イザイア・ウィットロック・Jr: 総合

人:声優 関連作品数ランク3,328位(全体数3,740中) / 関連作品数2 / 偏差値44.62)3,327位 <= =>3,329位

読み仮名(平仮名)いざいあうぃっとろっくじゅにあ
英語名Isiah Whitlock, Jr
生年月日1954/09/13
出生国アメリカ合衆国
出身地インディアナ州 サウスベンド
性別
職業声優 プロデューサー
経歴/説明11人兄弟の5番目として生まれる。父親は製鋼工場で働いていた。もともとフットボールの奨学金を得てSouthwest Minnesota State Universityに進学し、フットボール選手を目指していたが怪我のために断念。同時に専攻していた演劇に集中し、役者を目指すようになる。1976年に同校を卒業後、サンフランシスコへ渡り、本格的に演劇活動を行うため、American Conservatory Theaterへ参加する。

1987年にテレビドラマシリーズの『Cagney & Lacey』で俳優デビューを飾り、1990年に『グレムリン2 新・種・誕・生』の消防士役で映画デビューを果たす。後に小さい役ではあるがマーティン・スコセッシ監督やウディ・アレン監督などの作品に出演してキャリアを重ねていく。中でもスパイク・リー監督作品にはよく顔を出しており、重厚な存在感を見せている。テレビシリーズの『THE WIRE/ザ・ワイヤー』への出演で、一気に役者としての認知度を上げ、近年では重要な役柄を演じることも少なくなくなった。最近の出演作では、『バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張』でエド・ヘルムズ演じる主人公の良き同業者役や、ジョン・キューザック主演のホラー『1408号室』の作業員、コリン・ファース、オーランド・ブルームら出演の群衆劇『ストレンジャー』の市長役などがある。その功績が称えられ出身校であるSouthwest Minnesota State Universityにおいて1999年には、卒業式のスピーチ役や2007年には黒人歴史月間のゲストとして招かれている。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2019/01/20
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本普通54.692240

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12019/03/22海外映画ブラック・クランズマン普通(0.00)0.0047.361 
22008/03/14海外映画魔法にかけられて良い(0.78)17.9462.0123 



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ