Led Zeppelin: 総合

人:歌手 ファン数ランク224位(全体数317中) / ファン数1 / 偏差値48.52)223位 <= =>225位

読み仮名(平仮名)れっど つぇっぺりん
英語名Led Zeppelin
生年月日1969/01/12
出生国イギリス
性別
職業歌手
公式・本人掲載サイトhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%84%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%B3
公式・本人掲載サイトhttp://wmg.jp/artist/zeppelin/profile.html
経歴/説明1968年9月、ジミー・ペイジ(G)を中心に、当時彼が在籍していた“ヤードバーズ"を引き継ぐ形でロバート・プラント(Vo)、ジョン・ポール・ジョーンズ(B)、ジョン・ボーナム(Ds)の4人で"ニュー・ヤードバーズ"としてデビューする。その後、バンド名を正式に“レッド・ツェッペリン"と改め10月16日英サリー大学での初ライヴを持って栄光の第一歩を踏み出す。20万ドルという破格の待遇でアトランティック・レコードと契約し、69年にデビュー・アルバム『レッド・ツェッペリン』を発表する。
ジミー・ペイジが奏でるギター・リフとロバート・プランとの唯一無二のヴォーカルが織りなすブルースをベースにしたパワフルなサウンドで世界中のロック・ファンを魅了する。
その後もソウル、フォーク、ドラッド、レゲエ、民族音楽といったさまざまな音楽的要素を自らのサウンドに反映させ独自の地位を築くことに成功。コンスタントに『レッド・ツェッペリンⅡ』(1969年)、『レッド・ツェッペリンⅢ』(1970年)、
『レッド・ツェッペリンⅣ』(1971年)、『聖なる館』(1973年)等名盤を連発する。高い完成度に革新性をも兼ね備えた
作品群とパワフルなライヴ・パフォーマンスは60年~70年代のロック・シーンにおける大きな指針となる。
1975年にはバンド自身のレーベル、“スワン・ソング"を設立し2枚組アルバム『フィジカル・グラフィティ』を発表する。1976年に『プレゼンス』、1979年にはシンセサイザーを導入した意欲作『イン・スルー・ジ・アウト・ドア』を発表するが、1980年のジョン・ボーナムの事故死を機にバンドは解散を余儀なくされる、しかし、その人気と評価は衰えるどころか、世界中で多くのフォロワー・バンドや新しいファンを創生し、今日に至っている。
そして、2007年12月10日、たった一夜の再結成ライヴが行われ、全世界から2000万人の応募が殺到。さらに2012年11月には、再結成の全貌を収めたパッケージ&デジタル・プロダクト『祭典の日』が登場。2012年Kennedy Center Honorsの受賞、ワシントンDCで授賞式にも出席。『祭典の日』は、2014年のグラミー賞でベスト・ロック・アルバムを受賞。ツェッペリン史上初のグラミー賞受賞となった。

そして、2014年6月、オリジナル・アルバムを20年振りにジミー・ペイジ自身がリマスタリングに関わる壮大なプロジェクトがスタート!
デラックス・エディションには、CD2に、コンパニオン・オーディオとジミー・ペイジが命名する、超貴重な未発表音源を収録!!!
さらに、スーパー・デラックス・エディションには、 そして、LP3枚、DLカード、超豪華ブックレット、シリアルNo.入り高級プリント・ジャケット、1stアルバムのみアトランティック・レーベルの初期プレス・キット(レプリカ)など、まさに空前絶後、ツェッペリン史上初となる幻のエクストラ音源を収録し想像を超える超豪華仕様で登場!!初期3作怒涛の一挙発売に続き、2014年10月には『レッド・ツェッペリンⅣ』そして『聖なる館』が発売、さらに、2015年2月には、『フィジカル・グラフィティ』が、そして7月末には、最後の3作品が一挙発売となります!
作成者 [編集履歴]amankila
最終変更者/日時 amankila / 2016/04/19
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)

条件を満たすデータは存在しませんでした。


2016/05/28 by アサシンB改 (私書を送る) [プロバイダー: 6074 ホスト:5949 ブラウザー: 10229] [編集・削除 / 削除提案]

このバンドを知ったのはB'z経由で、Remastersから聴き始めました。最初は馴染みにくいなぁと思っていましたが、じっくり聴くと、ロバートプラントの人間離れしたシャウト、Heartbreakerでも見せたジミーペイジの超絶ギターテク、そしてなにより衝撃なのはボーナムのドラミングです。Good times,bad timesで、見せた変則的なドラムに耳がやられちゃいました。

それからというもの、アルバムを借りては買っては聴きまくって、今ではすっかりled zeppelinの虜になってしまいました~。

そういえば、ジミーペイジが今も精力的に活動しているということで、すごく嬉しいです。ロバートプラントも年齢的にはおじいさんですが、whole lotta loveにおいてのシャウト、声質は今も変わることがないから素晴らしいです!
これからも、無理をせず頑張ってください!!
因みに一番好きな曲はAchilles last stand です~。


ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ