明石家さんま: 総合

人:俳優 関連作品数ランク1,469位(全体数35,269中) / 関連作品数25 / 偏差値68.62)1,468位 <= =>1,470位
人:俳優 ファン数ランク311位(全体数1,109中) / ファン数2 / 偏差値49.83)310位 <= =>312位

読み仮名(平仮名)あかしや さんま
英語名Akashiya Sanma
生年月日1955/07/01
出生国日本
出身都道府県和歌山県
性別
血液型B
職業俳優 歌手
経歴/説明本名:杉本高文
所属:吉本興業(東京)
学歴:奈良商業高卒

高校卒業後に落語家を志し笑福亭松之助のもとへ入門。
「笑福亭さんま」の名でデビューを果たすものの、落語を辞めて現在の明石家さんまに改名する。
「オールナイトニッポン」のパーソナリティーに起用されて東京進出を果たす。
その絶妙な話術で今や日本屈指の人気を誇るタレントである。
女優の大竹しのぶと結婚していたが4年後に離婚した。
作成者 [編集履歴]SS
最終変更者/日時 管理人さん / 2007/12/29
その他更新者: カジマさん
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い57.482020268,549

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12007/10/14ドラマハタチの恋人悪い(-0.67)-2.0147.053井上圭祐
22007/02/12ドラマ和田アキ子殺人事件普通(0.25)2.0049.908その他
32003/09/28ドラマさとうきび畑の唄良い(0.70)7.0053.4610平山幸一
42002/04/15ドラマ空から降る一億の星悪い(-1.15)-14.9537.8413堂島完三
52001/06/09日本映画みんなのいえ普通(0.17)1.0249.596メールボーイ
61999/07/07ドラマ甘い生活。   0鵜飼力丸
71999/01/10ドラマ元禄繚乱普通(0.40)2.0049.905笹屋の主人(清右衛門)
81998/07/08ドラマ世界で一番パパが好きとても良い(2.00)2.0049.901岡田善三
91997/01/08ドラマ恋のバカンス   0黛勘九郎
101996/04/07ドラマその気になるまで   0田口賢一
111994/06/04日本映画とられてたまるか!?とても良い(2.00)8.0055.954泥棒
121994/04/13ドラマ古畑任三郎とても良い(1.97)179.27176.1091「しゃべりすぎた男」小清水潔
131992/07/03ドラマずっとあなたが好きだった良い(1.00)13.0057.7413北野啓一
141991/12/07日本映画ファンキー・モンキー・ティーチャー   0パトカーの警官
151990/01/13日本映画丹波哲郎の大霊界2 死んだらおどろいた!!悪い(-1.50)-3.0045.932その他
161988/08/27日本映画いこかもどろか   0田口翔平
171987/10/09ドラマ男女7人秋物語良い(1.00)2.0049.902今井良介
181986/07/25ドラマ男女7人夏物語良い(1.00)2.0049.902今井良介
191985/06/29日本映画必殺!ブラウン館の怪物たちとても悪い(-2.00)-2.0046.841沖田総司
201985/04/01ドラマ澪つくしとても良い(1.67)5.0152.053ラッパの弥太郎
211984/12/17ドラマ心はロンリー気持ちは「・・・」とても良い(2.00)12.0057.026出演
221983/12/17日本映画唐獅子株式会社普通(0.00)0.0048.661ビデオ男優
231981/10/10特撮/人形劇タケちゃんマン - THE TAKECHAN-マン -とても良い(1.86)26.0453.5314歌手 / 若旦那
241980/10/19ドラマ天皇の料理番(1980年版)良い(1.00)1.0049.191辰吉
251980/06/01ドラマ裸の大将放浪記とても良い(1.81)28.9669.1016ゲスト


2015/03/15 by 竹犬千代 (私書を送る) [プロバイダー: 44839 ホスト:44783 ブラウザー: 10902] [編集・削除 / 削除提案]

普段はそれほどでもないがドラマに出ると急激に良い人になる。


2007/07/29 by エディ (私書を送る) [プロバイダー: 13471 ホスト:13302 ブラウザー: 5234] [自己削除不可 / 削除提案]

お笑い番組やバラエティ番組の司会者として登場するのが有名だが、
ドラマで役を与えられた時にその才能を遺憾なく発揮する。
ただの引き立て役どころか、裁判の駆け引きが巧みでおどけた弁護士を装っていながら
だんだんと本性を現わしてくる利己主義者の小清水弁護士は思わず引き込まれたし、
「サトウキビ畑の唄」でも冗談が上手で優しくもあり、どこか厳しくもあった
存在感のある父親を演じてくれた。
彼が演じた登場人物は多少の違いがあるにしても人間味が感じられる。


ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ