唐十郎: 総合

人:俳優 関連作品数ランク3,683位(全体数26,074中) / 関連作品数10 / 偏差値53.56)3,682位 <= =>3,684位

読み仮名(平仮名)からじゅうろう
英語名JUHROU KARA
生年月日1940/02/11
出生国日本
出身都道府県東京都
出身地台東区北上野
性別
職業俳優 文筆家
経歴/説明本名:大義英(おおつる よしひで)

前妻は女優の李麗仙、息子は俳優の大鶴義丹である。

作家としても活躍、『佐川君からの手紙』で芥川賞を受賞。俳優として自作以外の映画やテレビドラマに出演することもある。他の演出家への戯曲提供も多い。

演劇の新テーゼ「特権的肉体論」を提唱して、1963年に笹原茂峻(笹原茂朱)らと共に劇団「シチュエーションの会」(翌年「状況劇場」に改名)を旗揚げ。旗揚げ公演はサルトル作の『恭しき娼婦』。翌1964年の処女戯曲『24時53分「塔の下」行きは竹早町の駄菓子屋の前で待っている』で、初めて唐十郎のペンネームを用いる。この時期、李礼仙(李麗仙の旧芸名)と共に「金粉ショー」をしながらキャバレーを巡り、芝居の資金や紅テントの購入費用を調達した。

1967年8月、新宿・花園神社境内に紅テントを建て、『腰巻お仙 -義理人情いろはにほへと篇』を上演。当初、神社側から「『腰巻』では国体に反する」とのクレームが入ったため、『月笛お仙』と改題して上演したが、1週間程度で元の『腰巻』に戻している。この紅テントが話題を呼び、後の「状況劇場」の方向性を決定づけた。花園神社の紅テントではその後も、『アリババ』、『傀儡版壺坂霊験期』、『由比正雪-反面教師の巻』の上演を行ったが、公序良俗に反するとして地元商店連合会などから排斥運動が起こり、ついに神社総代会より68年6月以降の神社境内の使用禁止が通告された。1968年6月29日、「さらば花園!」と題するビラをまき、状況劇場は花園神社を去った。

1969年1月3日、東京都の中止命令を無視し、新宿西口公園にゲリラ的に紅テントを建て、『腰巻お仙・振袖火事の巻』公演を決行。200名の機動隊に紅テントが包囲されながらも最後まで上演を行った。これが世に知られる「新宿西口公園事件」である。上演後、唐十郎、李礼仙ら3名が「都市公園法」違反で現行犯逮捕された。

この頃から、マスコミにしばしば取り上げられるようになった。「天井桟敷」の寺山修司、「早稲田小劇場」の鈴木忠志、「黒テント」の佐藤信と共に「アングラ四天王」と呼ばれ、アングラ演劇の旗手とみなされた。状況劇場は初期には麿赤児不破万作大久保鷹四谷シモンら、後に根津甚八小林薫佐野史郎ら名優を輩出した。

1972年3月、戒厳令下の韓国に渡航し、ソウルにて『二都物語』を上演。抵抗詩人金芝河と出会い、行動を共にする。翌1973年にはバングラディシュのダッカ、チッタゴンで『ベンガルの虎』、1974年にはレバノン、シリアの難民キャンプで『アラブ版・風の又三郎』といずれも現地語での公演を行った。

1988年、状況劇場を解散して劇団「唐組」を旗揚げ。作・演出・出演を務める。1997年10月には横浜国立大学教育人間科学部マルチメディア文化課程教授に就任。そこでのゼミ公演が後に劇団「唐ゼミ★」につながる(唐は第二回公演までは作・演出を、それ以降は作・監修を務める)。2005年、同大学を定年退職。同年、近畿大学文芸学部客員教授就任。
作成者 [編集履歴]宇宙刑事ジャンギャバン
最終変更者/日時 管理人さん / 2008/01/06
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い49.736294,058

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12004/01/10日本映画のんきな姉さん普通(0.00)0.0048.331 
21998/10/17日本映画カンゾー先生良い(1.00)1.0049.241梅本
31981/10/09ドラマ北の国から(シリーズ)普通(0.12)2.0449.8517高村吾平(トド)
41979/10/20日本映画夜叉ケ池   0その他
51978/01/08ドラマ黄金の日日最高(2.67)8.0153.963原田喜右衛門
61976/05/29日本映画任侠外伝 玄海灘   0監督 / 脚本 / 謎の男
71973/01/08特撮/人形劇恐怖劇場アンバランス普通(0.33)1.9846.836出演
81971/02/13日本映画修羅とても良い(2.00)2.0050.151三五郎
91969/10/15日本映画日本暗殺秘録   0島田一郎
101969/02/25日本映画新宿泥棒日記   0劇団状況劇場主宰者・唐十郎氏



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ