山手樹一郎: 総合

人:文筆家 関連作品数ランク814位(全体数1,964中) / 関連作品数3 / 偏差値47.08)813位 <= =>815位

読み仮名(平仮名)やまて きいちろう
英語名Yamate Kiichirou
生年月日1889/02/11
没年月日1978/03/16
出身都道府県栃木県
性別
職業文筆家
経歴/説明日本の小説家。本名は井口長次。長男は同じく小説家の井口朝生。孫は詩人の井坂洋子

編集者としては山本周五郎などの担当をする傍ら、自身が編集に携わる雑誌を中心に作品を発表した。その際、編集者の「井口長次」名義では会社の規定で原稿料が支払われない事から、原稿料をもらう為に筆名「山手樹一郎」を名乗った。このため、当初は編集者井口長次しかその素性を知らない謎の覆面作家であり、『少年少女譚海』編集長時代に、ライバル誌であった『講談倶楽部』の編集長から執筆依頼の相談が来てしまい、たいへん困ったがさすがに断ったという逸話がある(専業作家となった後には『講談倶楽部』でも作品を発表している)。

作品は一貫して大衆文芸に求められるものとして読み手側の爽快感を重要視した作りで、ほぼ全ての物語が明朗爽快・勧善懲悪・人情話・ハッピーエンドという要素でまとめられている。このため時に偉大なるワンパターン作家などと言われる事もある。だが、別の見方をすれば、実在の人物をテーマにした歴史小説などでは時折見られる、破滅的で何も救いの無い悲劇の結末に辿り着くという展開が山手の作品には無い為、日本の大衆文芸史上、最も安心して結末まで読む事のできる作家でもあり、この点や人物描写・人情描写の秀逸さが長く人気を支えた。

唯一の歴史小説である『崋山と長英』で第4回野間文芸賞を受賞。1977年には、勲三等瑞宝章を受章。

1978年3月16日、肺癌のため東京都内の病院で死去。享年79。
作成者 [編集履歴]ソンプーGU
最終変更者/日時 ソンプーGU / 2013/03/28
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本普通51.3132216,938

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12006/07/25ドラマ新・桃太郎侍とても悪い(-1.60)-8.0042.985
21977文学遠山の金さん良い(1.00)1.0047.421著者
31976/10/03ドラマ桃太郎侍良い(1.38)22.0863.5416原作



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ