駒田徳広: 総合

人:俳優 関連作品数ランク10,836位(全体数22,834中) / 関連作品数2 / 偏差値46.31)10,835位 <= =>10,837位

読み仮名(平仮名)こまだのりひろ
英語名Komada Norihiro
生年月日1962/09/14
出生国日本
出身都道府県奈良県
出身地磯城郡三宅町
性別
職業俳優
趣味/特技野球、歌
公式・本人掲載サイトhttp://ameblo.jp/komada-norihiro/
経歴/説明桜井商業高校でエース&4番打者として活躍。高校時代は43本もの本塁打を打った。
監督が長嶋茂雄から藤田元司に代わった1980年(昭和55年)オフに読売ジャイアンツ(巨人)に
投手として入団したが、まもなく内野手に転向。

1983年(昭和58年)4月10日、横浜大洋ホエールズ(現・横浜DENAベイスターズ)との開幕戦シリーズで
2軍時代から得意としていた右田一彦から満塁本塁打を打つ、衝撃的な1軍デビューを果たす。
直後4月16日の、甲子園球場での阪神タイガース戦で初完封勝利を果たした槙原寛己、そして
84試合出場を果たした吉村禎章と共に巨人若手の50番トリオとして売り出され、人気を
博したが、1984年シーズンからの3年間は成績が伸び悩む。

レギュラーに定着したのは1987年(昭和62年)の事で、規定打席には届かなかったが、115試合
出場、打率0.287の好成績を残す。巨人では下位打線を打つ事が多かったが、その後も1989年(平成元年)
の近鉄バファローズとの日本シリーズでは「巨人はロッテ(同年パ・リーグ最下位球団)よりも
弱い。」と言ったような歪曲報道をされた加藤哲郎から日本一となった最終7戦で本塁打を打ち、
1990年(平成2年)シーズンにはチームの本塁打・打点王。1991年(平成3年)シーズンは優勝した
広島東洋カープとは8ゲーム差ながら、チームが12年ぶりのBクラス・4位に転落しながらも打率0.314
の好成績、大混戦となった1992年(平成4年)シーズンには27本塁打を打つ等80年代後半~90年代前半の
巨人にはなくてはならない存在だった。

しかし、長嶋が監督に復帰した1993年(平成5年)シーズンは一転して成績不振に陥ってしまう。
コーチとなった中畑清(現・横浜DENAベイスターズ監督)とも確執を抱えていたが、この年導入された
フリーエージェント制度で、コーチとして巨人に在籍していた経験があった近藤昭仁率いる
横浜ベイスターズに入団。同制度で巨人に入団する選手がその後も多く見られた中、駒田は巨人や
阪神等資金力のある球団に有利な制度で巨人を出た珍しい選手となった。

横浜に入団してもチームはなかなかBクラスから抜け出せなかったが、タフィー・ローズ鈴木尚典
らとのマシンガン打線を率いて1997年(平成9年)シーズンには2位に躍進。大矢明彦監督はこの年限りで
退任(後に復帰するも成績不振で退任。)したが、権藤博に監督が代わった翌1998年(平成10年)シーズン
にはついに大魔神・佐々木主浩の大車輪の活躍ぶりもあって、38年ぶりの日本一(ちなみにその時の
日本シリーズでMVPとなったのが、当時プロ1年目で駒田が入団した時の監督だった近藤だったが、ロッテ
の監督を務めていた彼は、横浜時代の1994年に続いて「得失点差プラスの最下位チーム」という珍記録を
また残してしまい、退任となった。)に大きく貢献した。

しかし、2000年(平成12年)には権藤との確執が表面化、6月18日の広島戦で代打を送られた事に憤慨し、
途中帰宅してしまう。2000本安打(及び名球会のメンバーの仲間入り)は達成したものの、シーズン終盤には戦力外通告を受けてしまい、
そのまま引退した。その後は東北楽天ゴールデンイーグルスや横浜のコーチも短期間務めたが、
野球解説者・タレントとしての活動が主である。
作成者 [編集履歴]TCC
最終変更者/日時 TCC / 2013/10/12
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い55.3221817,101

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12008/04/03ドラマバッテリー普通(0.33)1.9849.746野球指導 / 稲村
22002/03/23日本映画ミスター・ルーキー良い(1.17)14.0460.9012武藤秀吾



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ