永野宗典: 総合

人:俳優 関連作品数ランク4,720位(全体数17,290中) / 関連作品数6 / 偏差値49.17)4,719位 <= =>4,721位

読み仮名(平仮名)ながの むねのり
英語名Munenori Nagano
生年月日1978/02/17
性別
血液型O
職業俳優
経歴/説明永野宗典(ながの むねのり、1978年2月17日 - )は、宮崎県宮崎市出身の日本の俳優。京都を拠点に活動する劇団「ヨーロッパ企画」に所属。同志社小劇場の元座長。

宮崎県立宮崎大宮高等学校時代より演劇とバンドを始める。 高校時代までお笑いを目指していたが、古田新太に影響を受け、演劇を志す。 1997年、同志社大学神学部入学とともに同志社小劇場に入団。1998年、同志社小劇場内のユニットとしてヨーロッパ企画の旗揚げに参加。1999年、同志社小劇場を退団。1999年の退団まで座長を務める。 2000年、ヨーロッパ企画として独立を果たす。以降、ヨーロッパ企画のほぼ全ての作品に出演。役者・小道具・パンフ編集。 その他にも舞台、映画、ドラマ、ラジオへと活躍の場を広げている。また、 4コマ漫画家としても活動。2004年より、同志社大学の学生新聞に4コマを連載。2007年の10月より『永野・本多の劇的ラジオ』では同劇団員本多力とともに、パーソナリティをつとめている。
映画「サマータイムマシン・ブルース」の本広克行監督からは「器用な役者」と評価されている。
演劇に関しては、かなりの勉強家で、スタニスラフスキーやストラスバーグの本を、線を引きながら読んでいる。
好きな映画は、ダスティン・ホフマンが出ている作品。
映画「UDON」の撮影中、本番中に突然、アドリブで、階段から転げ落ちる演技をおこなった。最初、スタッフは事故と誤解したが、結果、その演技は本編中で使用された。
本広監督作品においては、必ず「土下座」をする。
2008年に行われた第1回デジタルショートアワードにて永野宗典監督作品『黄金』が【泣き】部門グランプリ、総合グランプリを受賞
2008年 HTB開局40周年記念となるスペシャルドラマ「歓喜の歌」に出演し、また、映画「ハッピーフライト」にも出演している。
作成者 [編集履歴]kunku
最終変更者/日時 kunku / 2013/04/10
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本普通46.4756115,139

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12015/02/07日本映画サムライフ良い(1.00)1.0049.311ヒロさん
22015/01/17日本映画恋とオンチの方程式   0 
32010/10/13ドラマ闇金ウシジマくん普通(0.00)0.0048.466宇津井
42008/04/26日本映画少林少女とても悪い(-2.05)-45.108.7022その他
52006/08/26日本映画UDON普通(0.41)6.9754.5717水原宗典
62005/09/03日本映画サマータイムマシン・ブルースとても良い(1.73)25.9571.2915曽我淳



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声