ヴェラ=エレン: 総合

人:俳優 関連作品数ランク15,394位(全体数25,468中) / 関連作品数1 / 偏差値45.61)15,393位 <= =>15,395位

読み仮名(平仮名)べらえれん
英語名Vera-Ellen
生年月日1921/02/26
没年月日1981/08/30
出生国アメリカ合衆国
出身地オハイオ州 ノーウッド
性別
職業俳優 歌手
経歴/説明主にフレッド・アステア、ジーン・ケリー、ドナルド・オコーナーのダンス・パートナーとして有名。

本名をヴェラ・エレン・ウエストマイヤー・ローエ(Vera Ellen Westmeier Rohe) といい、シンシナティの郊外、オハイオ州ノーウッドでドイツの移民の子孫であるマーティン・ローエとアルマ・キャサリン・ウエストメイヤーの間で生まれた。 彼女は9歳でダンスを始め、上達が早かった。16歳の時、ラジオのオーディション番組『Major Bowes Amateur Hour』で勝ち、プロとして活動を始める。

1939年、18歳のときにジェローム・カーンとオスカー・ハマースタイン2世のミュージカル『Very Warm for May 』でブロードウェイ劇場デビュー。彼女は背が高くなかったが、ラジオシティ・ミュージックホールのダンスカンパニー「ザ・ロケッツ」で最も若いメンバーの1人となった。これをきっかけに、ブロードウェイのミュージカル『パナマ・ハッティー』、『バイ・ジュピター』、『コネティカット・ヤンキー』で役を得て、演じていた所をサミュエル・ゴールドウィンに見出され、1945年の映画『ダニー・ケイの天国と地獄』でダニー・ケイとヴァージニア・メイヨの相手役を演じることとなる。

彼女は『ワーズ&ミュージック』(1948年)、『踊る大紐育』(1949年)でジーン・ケリーとデュエットを踊り、マルクス兄弟の最後の映画『ラヴ・ハッピー』(1949年)に出演。、『土曜は貴方に』(1950年)と『ベル・オブ・ニューヨーク』(1952年)でフレッド・アステアと並び主役となる。『ホワイト・クリスマス』(1954年)でビング・クロスビーと、『Call Me Madam 』(1953年)、『Let's Be Happy 』(1957年)でドナルド・オコーナーと共演。

1950年代、彼女は「ハリウッドの最も細いウエスト」と言われ、拒食症で苦しんだと言われる。摂食障害により彼女の実際の年齢より上に見えるため、1954年の『ホワイト・クリスマス』の彼女の衣装はローブとナイトウェアを含み全て首を覆うようになっていたとも言われる。しかし、1954年10月、映画『スタア誕生』のプレミア上映には、首も肩も露出した姿で公の場に現われており、この説には信憑性がない。

彼女は1957年に映画界を引退。1958年や1959年に、ダイナ・ショアやペリー・コモのテレビ・バラエティ番組にゲスト出演したのが、末期の芸能活動の例であった。

1941年から1946年までの最初の夫はダンサー仲間のロバート・ハイタワー。1954年から1966年までの2番めの夫は、大富豪ビクター・ロスチャイルド。どちらの結婚も離婚で終わる。ロスチャイルドとの結婚中、娘を出産しビクトリア・エレン・ロスチャイルドと名付ける。しかし1963年乳幼児突然死症候群で死亡。

彼女の子供の死後、ヴェラ=エレンは公の場から姿を消す。

カリフォルニア州ロサンゼルスで、ガンのため死去。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2016/11/27
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い49.801340

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11951/08/24海外映画踊る大紐育良い(1.00)3.0049.803アイヴィ・スミス(ミス地下鉄)



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ