ロバート・カルプ: 総合

人:俳優 関連作品数ランク9,895位(全体数26,578中) / 関連作品数3 / 偏差値47.45)9,894位 <= =>9,896位

読み仮名(平仮名)ろばーとかるぷ
英語名Robert Culp
生年月日1930/08/16
没年月日2010/03/24
出生国アメリカ合衆国
出身地カリフォルニア州バークレー
性別
職業俳優 監督
経歴/説明本名ロバート・マーティン・カルプ(Robert Martin Culp)。

1953年、歴史的事件を実況中継風に再現したTVシリーズ『あなたは目撃者/架空実況中継』のエピソード「ソクラテスの死」でデビュー。その後1957年から1959年までTVドラマの西部劇『トラックダウン』で主役のホビー・ギルマン役を務めたことで注目を集めた。1962年にウォルト・ディズニー・スタジオが製作しウォルト・ディズニーがホストを務めるTVシリーズ『ディズニーランド』のエピソード<脱線あしか騒動>に出演しその後、映画、TV双方で活躍し数多くのドラマに出演。なかでも1965年スタートの『アイ・スパイ』シリーズ、1981年スタートの『アメリカン・ヒーロー』シリーズで知られる他、1972年の単発作品『殺人者にラブ・ソングを』を監督・主演、重厚かつスタイリッシュな存在感で異彩を放ち、高い評価を得る。また、コミカルな演技を得意とする傍らで、シリアスな社会派作品にも取り組み、私生活でも一時期、政治的なリベラル派を公言するなど精力的な研究者としても知られた。

日本でも放映されて人気を得た『刑事コロンボ』の旧シリーズでは、犯人役のゲスト・スターとして3回出演した。これは、刑事コロンボの旧シリーズとしてはジャック・キャシディと並ぶ最多記録である(新シリーズを加えるとパトリック・マクグーハンの4回が最多記録)。ここでカルプは、「刑事コロンボ」シリーズの犯人のひとつの典型である都会的でスマートなインテリの犯人像を創り上げ、高く評価された。新シリーズでは犯人役での出演はないものの、「殺人講義」に犯人の父親である弁護士役で出演した。

2010年3月24日、カリフォルニア州ロサンゼルスにある自宅の近くを散歩中に心臓発作を起こし死去した。満79歳没。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2014/03/06
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本普通47.52280

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11996/06/08海外映画スパイ・ハード   0ビジネスマン
21994/04/29海外映画ペリカン文書悪い(-1.00)-1.0046.541米国大統領
31981特撮/人形劇アメリカン・ヒーロー(UFO時代のときめき飛行 アメリカン・ヒーロー)良い(1.14)7.9848.507ビル・マクスウェル



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ