ルイ・ジュールダン: 総合

人:俳優 関連作品数ランク10,054位(全体数18,327中) / 関連作品数2 / 偏差値45.89)10,053位 <= =>10,055位

読み仮名(平仮名)るいじゅーるだん
英語名Louis Jourdan
生年月日1921/06/19
没年月日2015/02/14
出生国フランス
出身地マルセイユ
性別
職業俳優
経歴/説明20歳のころ、本格的に俳優としてキャリアをスタート。キリッとした二枚目なマスクとスマートな体型、そして美声を活かして女性ファンを急増させた。1940年代は映画『ラ・ボエーム』や『忘れじの面影』、『ボヴァリー夫人』などに出演し、ロマンチックな作品が先行したが、50年代に入るとヌーヴェルヴァーグの波に乗ってフィルムノワール調の作品に多く主演し、ムード満点の魅力を存分に生かした。その冷徹で時に知的な個性は、後に輩出されるロベール・オッセンジャン=ルイ・トランティニャンらに引き継がれるものとなる。

俳優ルイ・ジュールダンの名が世界中に知られるきっかけとなった『恋の手ほどき』や『大都会の女たち』そして『予期せぬ出来事』は、現在でも指折りの名作に数えられる。1960年代後半からは、TVドラマにも意欲的に主演。オカルト・ミステリー作品『悪の祭典』などでは性格俳優という一面も披露。高い演技力と幅の広さを見せつけた。70年代はイギリスの文芸作品などにも挑戦。芸域を広め、1980年代はヨーロッパの作品に出演しながらもアメリカに渡り『怪人スワンプ・シング』シリーズにおいてのB級作品で、主演作を量産し日本でも顔が知られるようになった。1983年『007/オクトパシー』では、謎めいた富豪役を不気味に演じ、主人公ボンドを向こうに回して存在感を示し、その後も1992年まで活動し渋い魅力と演技力で魅了、息の長いキャリアで健在ぶりを見せていた。

1992年の映画『イヤー・オブ・ザ・コメット/失われたワインを追え!』の出演を最後に現役を引退し、晩年は南フランスで余生を送っていた。
2015年2月14日、老衰にて逝去。93歳没。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2016/10/24
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い51.1928106

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11983/07/02海外映画007/オクトパシーとても良い(1.50)9.0054.266カマル・カーン
21959/06/02海外映画恋の手ほどき良い(0.50)1.0048.112キャスト



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声