メエ・マーシュ: 総合

人:俳優 関連作品数ランク8,319位(全体数23,216中) / 関連作品数4 / 偏差値48.13)8,318位 <= =>8,320位

読み仮名(平仮名)めえまーしゅ
英語名Mae Marsh
生年月日1894/11/09
没年月日1968/02/13
出生国アメリカ合衆国
出身地ニューメキシコ州 マドリッド
性別
職業俳優
経歴/説明父親がサンタフェ鉄道の監査役だったことから、当時は家族で各地を転々とする生活を送る。その父を4歳で亡くし、家族でサンフランシスコに移る。しかし、母の再婚相手である継父を1906年のサンフランシスコ地震で亡くし、大叔母(または大伯母)に引き取られてロサンゼルスに移ったとされている。その一方で、1910年の時点で継父であるウィリアム・ホールは生きており、両親と姉兄妹の家族全員でロサンゼルスで暮らしていたとの記録が残っている。

かつてニューヨークでコーラスガールをしていたことのある[3]大叔母(または大伯母)がエキストラの仕事を求めて様々な映画撮影所にマーシュを連れて行くようになったある日、体調を崩した姉の代役でエキストラの仕事をしていたマーシュのスクリーン映えする容姿が認められ、マック・セネット監督やD・W・グリフィス監督と仕事をするようになる。1912年にグリフィス監督の『Man's Genesis』で初主演し、1913年には大スター、メアリー・ピックフォードの後継者として育てられるようになる。グリフィス監督の大作映画『國民の創生』(1915年)と『イントレランス』(1916年)に出演した後、サミュエル・ゴールドウィンと週給2500ドルで契約するもののヒットに恵まれず、1918年の結婚を機に半ば引退状態となり、映画の出演本数はわずかとなる。ところが1929年の世界恐慌で破産すると、スクリーンに本格復帰し、トーキー作品に出演するようになる。特にジョン・フォード監督作品に多く出演している。しかし経済状態が改善すると、その後の映画出演は散発的になり、クレジットのない端役ばかりで女優業はほぼ「暇つぶし」程度となる。この点について1960年代に尋ねられた彼女は「毎朝5時に起きて7時までに撮影所に行くなんて生活をしたいと思わなかっただけ(I didn't care to get up every morning at five o'clock to be at the studio by seven.)」と答えている。

1968年にカリフォルニア州ハモサビーチ(英語版)で心臓麻痺により死去。

ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームに映画部門で星を持っている。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2016/12/05
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い50.35410451

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11961/05/24海外映画馬上の二人良い(1.00)2.0048.952 
21953/05/20海外映画三人の名付け親良い(1.00)2.0048.952スイート夫人
31953/03/12海外映画静かなる男良い(1.33)3.9950.553 
41919/03海外映画イントレランスとても良い(2.33)6.9952.973 



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ