フランコ・ゼフィレッリ: 総合

人:監督 関連作品数ランク1,263位(全体数3,332中) / 関連作品数6 / 偏差値47.97)1,262位 <= =>1,264位

読み仮名(平仮名)ふらんこぜふぃれっり
英語名Franco Zeffirelli
生年月日1923/02/12
出生国イタリア
出身地フィレンツエ
性別
職業監督 脚本
経歴/説明仕立て屋の息子として生まれ、フィレンツェに住むイギリスの上流階級の人々のコミュニティで育つ。(イタリア人の少年とイギリスの婦人たちの交流を描いた「ムッソリーニとお茶を(Tea with Mussolini)」は彼の半自伝的映画である)。そのため英語が堪能であり、無党派だった彼は第二次世界大戦の際にはイギリス陸軍の通訳として働いた。

ルキノ・ヴィスコンティのスタッフとして演劇界入りし、主に美術・装置を担当した。ヴィスコンティが映画に進出すると、その助監督も経験した。間もなく自らも映画監督を手掛けるようになった。古典劇をベースにした清爽な青春映画で知られる。1968年の『ロミオとジュリエット』では原作に忠実でオリビア・ハッセー、レナード・ホワイティングらティーンエイジの役者を主役に起用して世間を驚かせ、シェイクスピアの映画化としては最高のヒットを記録させた。1972年の『ブラザー・サン シスター・ムーン』は中世の修道士、聖フランチェスコの物語を題材に、信仰に目覚めた若い日々に焦点を絞ることで青春映画の快作に仕立て上げた。

近年はオペラ演出を活動の中心とし、ウィーン国立歌劇場、ミラノ・スカラ座、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場、ロンドン・ロイヤル・オペラハウスなど、世界各地の主要歌劇場で演出を行い、とくに自国イタリア出身の作曲家ヴェルディやプッチーニなどの作品は知られている。読み替え演出全盛の現代ではオーソドックスな保守派に属するが、美術家出身らしい美しく豪華な舞台作りでファンが多い。また映画の題材にもマリア・カラスなど、オペラに関するものを選んだり、椿姫などオペラ映画も数多く手がけている。

プライベートではゲイであることを公にしている。

受賞歴
ダヴィッド・ディ・ドナテッロ監督賞
1972年, 1969年  ブラザー・サン シスター・ムーン, ロミオとジュリエット
トニー賞 特別賞
1962年
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞 外国語映画賞
1986年  オテロ
英国アカデミー賞 プロダクションデザイン賞
1984年  トラヴィアータ/1985・椿姫
プライムタイム・エミー賞 クラシック音楽/ダンス番組賞
1986年
プライムタイム・エミー賞 個人業績賞 クラシック音楽/ダンス番組部門(監督)
1985年
ノミネート
アカデミー監督賞
1969年  ロミオとジュリエット
アカデミー美術賞
1983年  トラヴィアータ/1985・椿姫
ゴールデングローブ賞 映画部門 監督賞
1969年  ロミオとジュリエット
英国アカデミー賞 外国語作品賞
1987年, 1984年  オテロ, トラヴィアータ/1985・椿姫
長編映画監督賞
1969年  ロミオとジュリエット
英国アカデミー賞 監督賞
1969年  ロミオとジュリエット
ドラマ・デスク・アワード 最優秀セットデザイン賞
1975年
ローレンス・オリヴィエ賞 最優秀セットデザイナー賞
2004年
英国アカデミー賞テレビ部門 単発演劇賞
1978年  ナザレのイエス
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2016/12/07
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本とても良い49.25693,916

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12002/09/18海外映画永遠のマリア・カラス良い(1.00)1.0048.171監督
21999/03/26海外映画ムッソリーニとお茶を普通(0.00)0.0047.361監督 / 脚本
31989/02/18海外映画トスカニーニ良い(1.00)1.0048.171監督 / 脚本
41985/11/09海外映画トラヴィアータ 1985・椿姫最高(3.00)3.0049.791監督・構成・美術
51979/07/07海外映画チャンプとても良い(1.50)6.0052.224監督
61968/11/23海外映画ロミオとジュリエット 1968最高(3.00)3.0049.791監督



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ