デブラ・ウィンガー: 総合

人:俳優 関連作品数ランク5,793位(全体数25,465中) / 関連作品数6 / 偏差値49.98)5,792位 <= =>5,794位

読み仮名(平仮名)でぶらうぃんがー
英語名Debra Winger
生年月日1955/05/16
出生国アメリカ合衆国
出身地オハイオ州クリーブランドハイツ
性別
職業俳優
経歴/説明ユダヤ人家庭に生まれた。15歳で高校を卒業したのち、16歳で単身イスラエルに渡り、3ヶ月間イスラエル国防軍に入隊。帰国後、ウィンガーは交通事故に遭い、その結果10ヶ月間、脳出血による左半身の麻痺と失明で苦しんだ。当初ウィンガーは二度と回復しないと宣告された。彼女は闘病生活の中で人生について考えるうちに、もしも回復したら、カリフォルニア州に移って女優になろうと決心した。

ウィンガーが最初に得た役は、1977年の米テレビドラマ『ワンダーウーマン』のヒロイン、ダイアナ・プリンスの妹で、ワンダーガールであるドルシラ。最初の主演作は、1980年にジョン・トラボルタと共演した『アーバン・カウボーイ』だった。ウィンガーはこの作品で英国アカデミー賞にノミネートされた。

1982年には『キャナリー・ロウ』でニック・ノルティと共演。また同年、リチャード・ギアと主演した『愛と青春の旅立ち』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。1986年には、『夜霧のマンハッタン』でロバート・レッドフォードダリル・ハンナと共演した。『ET』では、デジタル加工されたウィンガーの声が使われているが、映画にクレジットはされていない。1993年の『永遠の愛に生きて』の演技で、ウィンガーは二度目の英国アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

1995年、ウィンガーは映画界から離れた。2001年、ロザンナ・アークエット監督・脚本・出演のドキュメンタリー映画『デブラ・ウィンガーを探して』が批評家の絶賛を浴びた。2002年公開の映画でウィンガーは映画界に復帰した。2005年のテレビ映画『コロンバインの空に コロンバイン高校事件を乗り越えて』はエミー賞にノミネートされ、ウィンガーの女優復帰を改めて印象づけた。

ウィンガーは1986年から1990年まで、俳優のティモシー・ハットンと結婚していた。二人の間には1987年に産まれた息子のノア・ハットンがいる。1996年に映画監督で俳優の、アーリス・ハワードと再婚、1997年に息子が生まれ、現在に至る。

『愛と追憶の日々』をリンカーン (ネブラスカ州)で撮影していた時、ウィンガーは元上院議員(ネブラスカ州選出)のボブ・ケリーとデートしていた。

(Wikipediaより引用)
作成者 [編集履歴]宇宙刑事ジャンギャバン
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い49.536162,599

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12009/04/18海外映画レイチェルの結婚良い(1.00)1.0048.181アビー
22004/09/25海外映画僕はラジオ最高(3.00)3.0049.801リンダ
31991/03/29海外映画シェルタリング・スカイ普通(0.00)0.0047.372キット・モレスビー
41987/05/23海外映画ブラック・ウィドー良い(1.00)1.0048.181Alexandra
51983/11/23海外映画愛と追憶の日々普通(0.33)0.9948.173エマ・グリーンウェイ・ホートン
61982/12/18海外映画愛と青春の旅だち良い(1.25)10.0055.488ポーラ



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ