テオ・アンゲロプロス: 総合

人:監督 関連作品数ランク1,573位(全体数2,993中) / 関連作品数4 / 偏差値46.40)1,572位 <= =>1,574位

読み仮名(平仮名)ておあんげろぷろす
英語名Theo Angelopoulos
生年月日1935/04/17
没年月日2012/01/24
出生国ギリシャ
出身地アテネ
性別
職業監督 脚本 プロデューサー
経歴/説明アテネ大学を卒業後、兵役を経て、パリのソルボンヌ大学に留学。のち退学。その後、パリ高等映画学院に入学するが、教師と対立し放校処分になる。1964年11月に軍部台頭で政情不安定なギリシャに帰国。左翼系日刊紙『ディモクラティキ・アラギ』で映画批評活動を始める。1965年には、ヴァンゲリス・パパタナシューのグループが主演する長編映画『フォルミンクス』に着手するが製作者と衝突して未完に終わる。1967年の軍事政権発足後、1968年に映画雑誌『同時代映画』を創刊。同年、短編映画『放送』を発表。1970年に長編第1作『再現』を完成する。
『1936年の日々』に続く「現代史三部作」の二番目の作品に当たる『旅芸人の記録』が世界的な評価を受け、現代史三部作の締めくくりである『狩人』でその評価を確実なものとする。現代史三部作は第二次世界大戦を挟んだギリシアの歴史を描いたものだが、トルコからの侵略、ナチスの侵攻、イギリスの進出と圧政、そして大戦後の左右両派による内戦と右派軍事独裁体制、という複雑な歴史を描き、共産主義を一つの理想と捉えたユートピア思想的なものだった。
その後、ギリシャ現代史に関する集大成的な作品と言える『アレクサンダー大王』を製作。だが、世界的な共産主義の退潮と独裁体制の崩壊に伴い「20世紀最大の理想の一つである共産主義」に別れを告げ、「国境」に視点を移す。『シテール島への船出』、『こうのとり、たちずさんで』、『ユリシーズの瞳』といった「国境三部作」は、それをテーマとする。『ユリシーズの瞳』においては、これまで一度もギリシャを出なかった舞台をバルカン半島全体に広げ新境地を開くかに思われた。だが、次作の『永遠と一日』においては、国境を題材の一つにしながらも舞台を再びギリシャに戻すと共に、これまでにない内省的な作品となった。
新しい三部作である、「20世紀三部作」の第1部『エレニの旅』においては、舞台をバルカン半島以外にも広げ、新たなる展開を示した。20世紀三部作は、当初『トリロジア』という題名の1本の長編となる予定であったが、上映時間が膨大になりすぎるため、三部作として製作されることとなったという。
第2部『THE DUST OF TIME (第三の翼)』の公開を控えていた。舞台はついにヨーロッパを離れてニューヨークにまで発展する節が言及されていた。
続く第3部『THE OTHER SEA (もう一つの海)』の撮影中だった2012年1月24日、アテネ郊外のトンネル内でオートバイにはねられて頭を強打し、運ばれた先の病院で死亡した。76歳没。
作成者 [編集履歴]ダイオウグソクムシ
最終変更者/日時 ダイオウグソクムシ / 2012/03/26
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い48.1022362

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11999/04/17海外映画永遠と一日   0監督 / 製作 / 脚本
21990/03/17海外映画霧の中の風景   0監督 / 原案 / 脚本
31984/04/21海外映画シテール島への船出良い(1.00)1.0048.101監督 / 製作 / 脚本
41979/08/11海外映画旅芸人の記録良い(1.00)1.0048.101監督 / 脚本



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声