テイ・ガーネット: 総合

人:監督 関連作品数ランク2,492位(全体数3,504中) / 関連作品数2 / 偏差値45.23)2,491位 <= =>2,493位

読み仮名(平仮名)ていがーねっと
英語名Tay Garnett
生年月日1894/06/13
没年月日1977/10/03
出生国アメリカ合衆国
出身地カリフォルニア州ロサンゼルス
性別
職業俳優 監督 脚本
経歴/説明第一次世界大戦(1914年 - 1918年)では、アメリカ海軍航空士として従軍し、除隊後、マック・セネットの映画会社マック・セネット・コメディーズに入社して映画界入りし、26歳になる1920年(大正9年)、ビリー・ビーヴァン監督の短篇映画『やぶ医者』で脚本家としてデビューした。以降、ハル・ローチの映画会社ハル・ローチ・スタジオでもギャグライターとして活躍する。30歳になる1924年(大正13年)、ハル・ローチ・スタジオ製作の短篇映画『ファスト・ブラック』で監督としてデビューした。

1928年(昭和3年)、パテ・エクスチェインジに移籍し、同社製作の『セレブリティ』で長篇映画をはじめて監督する。

1946年(昭和21年)、ジェームズ・M・ケインの同名の小説を映画化した『郵便配達は二度ベルを鳴らす』を監督した。同作は、フランスの詩人・映画監督のジャン・コクトーらが主宰するシネクラブ「オブジェクティフ49」が1949年(昭和24年)7月29日 - 8月5日に、ピレネー=アトランティック県ビアリッツで開いた「呪われた映画祭」に選ばれ、ルキノ・ヴィスコンティ監督の『郵便配達は二度ベルを鳴らす』(1942年)とともに上映された。

1951年(昭和26年)、ロレッタ・ヤングの末期の主演作『コーズ・フォー・アラーム』を撮った後、ガーネットはイギリスに渡り、同地で映画を監督した。帰米後は、おもにテレビ映画で活躍した。

1977年(昭和52年)10月3日、カリフォルニア州ロサンゼルスのソーテル地区で白血病によって死去した。満83歳没。映画における功績により、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム(6556 Hollywood Blvd.)に名を残す。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2018/07/19
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い49.13120

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12004/01/06海外映画郵便配達は二度ベルを鳴らす (1946年版)   0監督
21959/10/15ドラマアンタッチャブル良い(0.50)1.0049.132監督



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ