ダー・ロビンソン: 総合

人:俳優 関連作品数ランク27,038位(全体数32,088中) / 関連作品数1 / 偏差値46.03)27,037位 <= =>27,039位

読み仮名(平仮名)だーろびんそん
英語名Dar Robinson
生年月日1947/03/26
没年月日1986/11/21
出生国アメリカ合衆国
出身地カリフォルニア州 ロサンゼルス
性別
職業俳優 プロデューサー
経歴/説明ダー・アレン・ロビンソン(Dar Allen Robinson)

父・ジェス・ウェストン・ロビンソンは国内で一世を風靡した「トランポリン・ブーム」の火付け役であったが、ダー自身も9歳の時にトランポリンで異能を発揮し、ライフ誌の表紙を飾る。

初の主だったスタントは、映画『パピヨン』(1973年)でスティーブ・マックイーンの代わりに、崖から100フィート下の川まで飛び込むというものであった。同年、クリント・イーストウッド主演映画『ダーティハリー2』でも、カースタントで出演を果たす。1979年にはヘリコプターから命綱を使わず、311フィート(95メートル)下のエアバッグにまで飛び降り、世界記録を樹立。

映画『シャーキーズ・マシーン』でアトランタのウェスティン・ピーチトゥリー・プラザホテルから行った220フィートのスタントは、商業映画で建物から行った命綱を使わないスタントとしては、最高記録として未だ破られていない。しかしながら、記録を打ち立てた落下であるにも関わらず、ダミーの使用が確認されている(スタントの最初の瞬間のみ映画で使用)。

1979年の映画『ハイポイント』でクリストファー・プラマーのスタントダブルを演じ、カナダトロントにある当時世界最高の自立式建築物であったCNタワーの屋根から、命綱を使わず700フィート下に落下。ドキュメンタリー番組『世界で最も壮観なスタントマン』でも、同じくCNタワーから命綱を使って世界記録のジャンプを決行することとなる。しかし、本人の体重に相当する水を入れた袋を使った最初の試行では、命綱が切れ地上に激突。

結局強風と悪天候のため、1980年8月12日まで延期を余儀無くされるが、高さ1200フィート(366メートル)を超えるタワーの頂上から、地上すれすれの所までの飛び降りに成功を果たした。なお、このスタントにより、1回のスタントで支払われた報酬としては世界最高額を記録し、1988年のギネス世界記録に登録。1995年にはアカデミー賞も受賞している。

スタントは常に綿密な計画が練られており、19年間のスタントで骨折したことは一度とて無かった。しかし1986年11月21日、映画『ミリオンダラー・ミステリー』の撮影現場で主なスタントが終了後、オートバイで崖から転落死。死後の1988年に生涯を綴ったドキュメンタリー『究極のスタントマン・ダー・ロビンソンに捧げる』が製作された。

出演した最後の3作品である『超高性能兵器サイクロン』、『リーサル・ウェポン』および『ミリオンダラー・ミステリー』には献辞が挿入されている他、『リーサル・ウェポン』のクレジットの最後で、リチャード・ドナーが「この映画は映画界で最も偉大なるスタントマン、ダー・ロビンソンの記憶に捧げられている」との文言を執筆。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2018/07/23
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い50.081367

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11977/04/23海外映画エアポート'77/バミューダからの脱出良い(1.00)3.0050.083その他の出演



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ