ジェラルディン・ペイジ: 総合

人:俳優 関連作品数ランク12,405位(全体数40,330中) / 関連作品数3 / 偏差値48.17)12,404位 <= =>12,406位

読み仮名(平仮名)じぇらるでぃんぺいじ
英語名Geraldine Page
生年月日1924/11/22
没年月日1987/06/13
出生国アメリカ合衆国
出身地ミズーリ州カークスビル
性別
職業声優 俳優
経歴/説明アメリカン・シアターのファーストレディと呼ばれた、米国演劇界を代表する稀代の名演技派女優。映画界においても、その圧倒的存在感で数多くの名演技を残し、多大な尊敬を集めた米国映画史・演劇史にその名を轟かす偉大なる女優である。 8度もアカデミー賞にノミネートされ、女優演技部門においてメリル・ストリープ(18回)、キャサリン・ヘプバーン(12回)、ベティ・デイヴィス(11回)に次ぐ、歴代4位となる記録保持者である。 彼女が後進に与えた影響は大きく、その存在は現在のハリウッドを代表する大女優メリル・ストリープミシェル・ファイファーにも受け継がれている。

父のレオン・アーウィン・ペイジは整骨医師。母パール・メイジー・ペイジは主婦。年上の兄、ドナルドとの四人家族のなかで育つ。 5歳の時にシカゴに転居し、ユタとニューヨークで演技を学ぶ。

ゴールデン・グローブ賞では通算8回ノミネートされ、1961年『肉体のすきま風』と1962年『渇いた太陽』で2年連続ゴールデングローブ賞 主演女優賞 (ドラマ部門)を受賞。 ウディ・アレンの『インテリア』(1978年)ではヒステリックで完璧主義者のインテリア・デコレーター役を抑制の効いた迫真の演技で見せ、オスカーでは主演女優賞候補となり、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞。 1961年の『肉体のすきま風』及び1969年の「Trilogy」ではナショナル・ボード・オブ・レヴューの主演女優賞も受賞している。 1967年と1969年にエミー賞主演女優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門)を、1985年の『バウンティフルへの旅』で8回目のノミネートで悲願のアカデミー主演女優賞を受賞した。

1987年6月13日、63歳で死去。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2014/12/20
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本とても悪い45.27294,043

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
11986/04/26海外映画ホワイトナイツ/白夜   0 
21981/12/19アニメビアンカの大冒険最悪(-3.00)-3.0046.981メデューサ
31971/12/04海外映画白い肌の異常な夜悪い(-0.62)-4.9643.578マーサ・ファーンズワース



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ