グィネヴィア・ターナー: 情報更新履歴



[編集する]
2020/05/19 編集者:634 (個人履歴)
birth 1968/05/23
country US
english Guinevere Turner
history 1994年、レズビアン映画『GO fish』で脚本家兼主演女優デビュー。レズビアンであることを公表しており、女優、脚本家、映画監督などマルチに活躍。レズビアンのアイコン的存在となっている。

2004年から放映されたテレビドラマ『Lの世界』のシーズン1・2で計3エピソードの脚本を担当。この作品の脚本家の10人中9人がレズビアンである。脚本家たちは6週間の間、部屋に閉じこもり、自分や友人の経験を話し合った。そのため、ストーリーラインはほとんど実話が元になっている。

映画監督の{ケヴィン・スミス}と友人であり、彼の作品やスミスが監督した{ソウル・アサイラム}のミュージック・ビデオに出演したこともある。

受賞歴: Chlotrudis Award for Best Adapted Screenplay、 Lambda Literary Award for Drama
job actor story supervisor
kana ku
main_job story
place マサチューセッツ州ボストン
reading ぐいねびあたーなー
sex f
source wikipedia
title グィネヴィア・ターナー

更新者: 634
↑上へ