クレア・ブルーム: 情報更新履歴



[編集する]
2016/05/29 編集者:634 (個人履歴)
birth 1931/02/15
country C3
english Claire Bloom
history 父方からロシア系ユダヤ人、母方からポーランド系ユダヤ人の血を引く。

幼い頃からバレエをはじめ、バレリーナとして舞台に立っていたところを{チャールズ・チャップリン}に見出されて『ライムライト』(1952年)のヒロインに抜擢された。

1970年代以降はテレビ出演が主である。

2010年の『英国王のスピーチ』に、主人公のジョージ6世の母であるメアリー王太后役で出演しており、健在ぶりを示している。

2011年1月13日、『英国王のスピーチ』で共演したコリン・ファースのハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム入りの記念式典に{トム・フーパー}監督、{ガイ・ピアース}らと共に出席した。

学歴:ギルドホール音楽演劇学校
受賞歴:ドラマ・デスク・アワード 最優秀パフォーマンス賞
job actor
kana ku
place フィンチェリー
reading くれあぶるーむ
sex f
source wikipedia
title クレア・ブルーム

更新者: 634
↑上へ