クリス・カーター: 総合

人:プロデューサー 関連作品数ランク561位(全体数3,543中) / 関連作品数5 / 偏差値53.06)560位 <= =>562位

読み仮名(平仮名)くりすかーたー
英語名Chris Carter
生年月日1956/10/13
出生国アメリカ合衆国
出身地カリフォルニア州ベルフラワー
性別
職業脚本 プロデューサー
経歴/説明本名クリストファー・カール・カーター(Christopher Carl Carter)。

『Xファイル』の原案・製作総指揮・ショーランナーとして知られる。1979年、カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科を卒業。
大学卒業後、サーフィン雑誌を文筆。その後数年、フリーライターと雑誌の編集者をしながら世界中を旅する。

1985年、ジェフリー・カッツェンバーグ(当時ディズニー映画事業部責任者)が、彼が書いた脚本に興味を持ち、同社スタジオ・エンタテインメントと契約を結ぶ。多数の実写コメディドラマの脚本・制作を担当した。

2014年、ダンテ・アリギエリの小説『神曲』の地獄篇をモチーフにした全99話のミステリー『The After』で約12年ぶりにドラマ制作に復帰した。しかし、2015年1月、製作を担当していたAmazonが『The After』の製作中止を発表した。

1993年、『Xファイル』を開始するにあたり、制作会社「Ten Thirteen Productions」を設立。社名は彼の誕生日(10月13日)に由来する。代表取締役は『Xファイル』でもプロデューサー、脚本を兼任したフランク・スポトニッツ。他にもサスペンス・SF系のドラマを制作しているが、いずれも短期で打ち切られている。

会社は2002年『Xファイル』終了以降も分裂しながら存続。そして2008年、同作品の新作映画制作のため再び集結している。
作品内で基幹となる重要なストーリーの監督や脚本は、カーターが直接手掛けることが多い。また『Xファイル』では、幾つかの話で本人もカメオ出演している。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2015/09/27
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い50.8142813,927

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12008/11/07海外映画X-ファイル:真実を求めて普通(0.00)0.0047.324監督 / 製作 / 脚本
21998/12/23海外映画スモール・ソルジャーズ最高(2.75)11.0055.874原案
31998/06/19海外映画X-ファイル ザ・ムービー普通(-0.17)-1.0246.536製作 / 脚本
41996/10/25ドラマミレニアム   0製作総指揮
51995ドラマX-ファイル良い(0.57)7.9853.5214制作総指揮・監督・脚本



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード: [安全なパスーワードを生成したい場合: パスワードランダム生成サービス]
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声