カール・ウェザース: 総合

人:俳優 関連作品数ランク4,945位(全体数42,085中) / 関連作品数9 / 偏差値53.68)4,944位 <= =>4,946位

読み仮名(平仮名)かーる うぇざーす
英語名Carl Weathers
生年月日1948/01/14
出生国アメリカ合衆国
出身地ルイジアナ州ニュー・オリンズ
性別
職業俳優
経歴/説明俳優になる前はフットボールの選手であった。

ロングビーチ工業高校在籍時からフットボールの名選手として名を馳せていたウェザースは、奨学金を経てサンディエゴ州立大学へ進学。大学卒業後にオークランド・レイダーズやブリティッシュ・コロンビア・ライオンズでラインバッカーとして活躍した。1974年に本格的に俳優に転進するために引退。数本のテレビドラマに出演した後『女記者フライデー/謎の暗殺計画』で映画デビューを果たす。ウェザースの名が一躍有名になるまでに長い時間はかからなかった。1976年公開の映画『ロッキー』で、無敵のヘビー級チャンピオンであるアポロ・クリードを演じたウェザースの演技と身体能力は高く評価され、以後3本公開された続編において主人公のライバルにして親友という重要な役どころを演じきった。主演と脚本を兼任したシルヴェスター・スタローンと、オーディションを兼ねた本格的な打ち合いの中でスタローンの頭部を数回殴打したため「コイツは役が欲しくないのか」と思われ、ウェザースは「もっと本格的なボクサーならきちんとしたボクシングができた」と言い放ったが監督のジョン・G・アヴィルドセンが「彼が主役で、脚本も彼が書いたんだ」と説明するとウェザースは「大丈夫。きっと回復するさ。」と開き直り現場の笑いを誘った。その結果、彼の人柄に興味を示したスタローンに推されて役を勝ち取った。このエピソードやウェザースによる作品解説(一部)などは『ロッキー』のDVDで聴くことができる。

1987年には映画「プレデター」では、ディロン役でアーノルド・シュワルツェネッガーと共演を果たす。その後はアクション・サスペンス・SF・コメディなど幅広いジャンルの作品に出演し実績を重ねている。

また、俳優以外にもBig Brothers Big Sisters of Americaやアメリカオリンピック委員会の委員としても活動している。
作成者 [編集履歴]宝家義頼
最終変更者/日時 宇宙刑事ジャンギャバン / 2007/04/10
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本良い65.64612736,635

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12019/12/26特撮/人形劇マンダロリアン   0グリーフ・カルガ
22015/12/18アニメ悪魔バスター★スター・バタフライ   0オムニトラクサス・プライム
32012/08/03海外映画バトル・オブ・パシフィック普通(0.00)0.0047.681出演
42009/10/02海外映画鉄板スポーツ伝説   0フレディー
51987/06/28海外映画プレデター良い(1.11)61.0598.3155ジョージ・ディロン
61985/11/27海外映画ロッキー4炎の友情普通(0.06)1.0248.5317 
71982/05/28海外映画ロッキー3良い(0.92)11.9657.6013アポロ
81979/06/15海外映画ロッキー2良い(1.25)15.0060.1212アポロ
91977/04/16海外映画ロッキー良い(1.41)40.8981.5929アポロ



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ