アンドリュー・ケヴィン・ウォーカー: 総合

人:脚本 関連作品数ランク1,185位(全体数2,857中) / 関連作品数3 / 偏差値46.76)1,184位 <= =>1,186位

読み仮名(平仮名)あんどりゅーけびんうぉーかー
英語名Andrew Kevin Walker
生年月日1964/08/14
出生国アメリカ合衆国
出身地ペンシルベニア州アルトゥーナ
性別
職業脚本
経歴/説明英国アカデミー賞においてオリジナル脚本賞にノミネートされた『セブン』の脚本家として知られている。その他、『8mm』や『スリーピー・ホロウ』も手がけた。

メカニクスバーグ区高等学校を1982年に卒業後、映画キャリアのためにペンシルベニア州立大学に入学。フィルムとビデオの学士を取得し、1986年に卒業。

学業を終えるとすぐにニューヨークに移り、タワーレコードの店員として働いた。その傍らいくつかの仕事を手がけるが、これといった成果は得られなかった。1991年、『セブン』の脚本を書き上げたウォーカーは、その脚本を売るためにロサンゼルスに移る。そこでウォーカーは脚本家のデヴィッド・コープに個人的に連絡をとった。コープはニューラインシネマの重役たちにウォーカーの脚本を見せ、ついにはニューラインシネマが脚本を買い取った。しかしながら、映画の製作が始まるまでに3年かかり、その間にウォーカーはHBOのテレビシリーズ『Tales From the Crypt』の1エピソードや映画『ブレインスキャン』、『ハイダウェイ』で脚本家として活躍した。

『セブン』の製作は他の映画2本の間に開始され、監督はデヴィッド・フィンチャー、出演はモーガン・フリーマンブラッド・ピットケヴィン・スペイシーに決まった。しかし製作中にスタジオ側が観客のターゲット層に対して内容が暗すぎるといくつか脚本の変更を提案したが、フィンチャーとフリーマンは反対し、最終的には何の変更もなく製作された。映画は絶賛され、興行的にも成功し全世界で3億2700万ドルの成績を得た。結果、ウォーカーの名は映画業界で広く知られることになり、ピットやスペイシーも世界的なスターとなった。

しかしながら、ウォーカーはその後4年間ほどリライトで参加しているにもかかわらず脚本家としてクレジットされることがなかった。同じフィンチャー監督の『ゲーム』やポール・W・S・アンダーソン監督の『イベント・ホライゾン』などがそうである。そんな中、1999年の『8mm』でようやく陽の目をみる。脚本料は125万ドルと言われている。しかしまたもや内容が暗すぎるとスタジオ側に要求されるが「監督がジョエル・シュマッカーならばリライトは必要ない」とウォーカーは感じた。ところがシュマッカーはスタジオ側についてしまい、レーティングのために脚本を大幅に変更した。その結果、シュマッカーとウォーカーの関係は悪化し、ウォーカーはもはや自分の作品ではないと撮影現場から去り、完成した作品を観るのすら拒んだ。結果的に映画は批評・興行ともに散々だった。

1999年には、クレジットはされていないながらも成功した2本の作品、デヴィッド・コープ監督の『エコーズ』とフィンチャー監督の『ファイト・クラブ』でリライトを担当した。ワシントン・アーヴィングの短編「スリーピー・ホロウの伝説」の脚色も、ティム・バートン監督の『スリーピー・ホロウ』として製作された。バートンはウォーカーの脚本を賞賛するも、アカデミー賞受賞脚本家トム・ストッパードにリライトさせている(ストッパードはクレジットはされていない)。
作成者 [編集履歴]634
最終変更者/日時 634 / 2015/05/29
※ この項目の説明にはWikipediaを参考/または引用した部分があり、この項目の説明部にはGFDLのラインスが適用されます。
←階位が5000位以内の方に編集権限有り (階位とは?)

統計値[関連(出演)作品]
日本普通54.4636525,024

関連作品 (開始日順: ↓の区分名のリンクで並び順を評価の良い順/評価数順などに変えられます。)
12002/05/18海外映画パニック・ルーム普通(-0.18)-3.0644.8717その他
22000/02/26海外映画スリーピー・ホロウ良い(0.67)12.0657.2018脚本
31996/01/27海外映画セブン良い(0.57)17.1061.3130脚本



ファン登録
注意書き

1. 1項目に対して一回のみファン登録の投稿が可能です。
複数回語りたい場合には「ファン掲示板」をご利用下さい。
2. ファン登録と反する内容の投稿は削除されます。
3. ハンドルネーム(お名前)の変更はしないで、固定して下さい。
4. 投稿者/投稿対象者共にメルアド・電話番号等の個人情報の書込みは禁止。
交流したい場合私書機能をMyページで提供しているので、ファン登録をしてアカウントを取得してから私書で連絡取ってみて下さい
5. チェーンメール・バトンに類すること禁止

お名前(名前変えによる複数回登録禁止!削除します)
パスワード:
ファンの理由/応援(携帯の絵文字は使えません)
↑上へ