hirosawa

総閲覧回数:9,348回 / 推薦評価:30個(内 論客17人)
 13日12日11日10日9日8日7日6日
閲覧11 (+8)3 (-16)19 (+10)9 (-3)12 (-4)16 (+11)55
階位150149149149149149162162
ポイント420,745
(-4)
420,749
(+16)
420,733
(+95)
420,638
(-27)
420,665
(+227)
420,438
(+21,895)
398,543
(+392)
398,151
偏差値69.0169.0269.0369.0369.0469.0368.0268.00

最近閲覧されたログイン状態の論客
シャル / れいんぼーきんぐ / てとてと / でぃすだーく / オルタフォース / アカマ / sato / ルネサント / E・カリング / めたこ / 667 / 田代けんじ / OYJAR40 / かぷ / シューゴ / CHIGE / 情熱 / 消しゴム / meiらんだむ / 鳥沢文香 / しろとくま / はなまる / バジリコ / JONIX / ケイテツ / Docty Junsai / シェルブリット / C,B / 古典主義
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームhirosawa
総合階位150位
評価ランク133位 (420,745ポイント)
ユーザー活動ランク216位 (164,055ポイント)
推薦系獲得ランク101位 (256,690ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数219392616119
割合1.6%15.6%32.0%21.3%13.1%9.0%7.4%
加算分布1.6%17.2%49.2%70.5%83.6%92.6%100%
分布要約49.2%21.3%29.5%
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 17人から 30個256,290 pnts61%
評価換算文字数90,855文字90,855 pnts22%
評価作品数122個73,200 pnts17%
共感4個400 pnts0%
合計 420,745 ポイント 
偏差値69.01
文字数154,746
発言数122
最新投稿2019/10/08 (作品評価)
最古投稿2011/10/30 (作品評価) / 2011/10期[日時順/階位順]
論客暦7年345日 (2,900日)
アニメ階位123位 (420,345ポイント)
推薦した評価 有り
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-5000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-10000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
評価はアニメのみです。

【好き】
萌えモノ(萌え色の強いキャラクターデザイン)
ストーリー如何に関わらず、アニメーションが良い作品(原画、動画、表情絵、背景美術などが丁寧な作品)
ストーリー如何に関わらず、演出、音響、ディレクションの拘りが見られる作品
キャラクター主導のストーリー展開
京都アニメーション、A-1 Pictures、動画工房
ロリキャラ、サディストキャラ

【嫌い】
ストーリーは良いが、アニメーション(作画等)が悪い作品
キャラクターデザインが凡庸な作品
ストーリーの為にキャラの言動を合わせるストーリー展開
死、病気、障害を背景とした感動モノ
心情表現として付ける汗(生理的な汗は良いが、動揺、困惑、呆れ、焦りなどの描写は、安易に汗に頼らず表情絵に力を入れて表現して欲しい)
説明的モノローグ、ナレーション
天然巨乳キャラ

【基本見ない】
ロボットが出てくるアニメ

原画、動画、キャラクターデザイン、プロップデザイン、色彩設計、色指定、背景美術、
演出、撮影技術、特殊効果、モデリング、3DCG、レイアウト、
劇伴、効果音、環境音、OPED主題歌、キャスティング、ディレクション、キャストの技量などといった、
ストーリー以前にアニメーションとしての視聴覚上の出来を評価として重視する場合が多いです。

素晴らしいストーリーの前に、キャラクターにはしっかりと当たり前の心を通わせてほしいと思っています。
キャラを生かすべきというのは他の評価者様と同じと思いますが、
キャラを見る際の「当たり前」の感覚が私はおかしいので、参考にされずに無視していただければ嬉しいです。

多くの評価者様はストーリーや脚本などに評価の重きを置いていると思いますので、
他の評価者様とはかなり評価基準が違うと思います。
また、「人の死、病気、障害等のいわゆる鉄板を利用した感動モノが嫌い」という馬鹿な拘りを持っています。
文章は拙く支離滅裂で、評価は客観性に欠け恣意的である上に、暴走気味です。
評価基準もブレまくりで統一性に欠けます。
オタク向け、子供向けと認知される作品は低評価とする風潮を好ましく思っていないので、
平等に評価してるつもりがオタク向け、子供向け作品を甘く評価してしまいがちです。
反面、高評価になりやすい大人向け、一般向けと認知される作品には難癖をつけて評価を下げてしまいがちです。
ですので、私の評価は「頭の悪い変な人がいる」というくらいで、温かく無視して頂けると嬉しいです。

2018/11/01
これまでに評価した作品の推しキャラをコメントに追加しました。

宜しくお願い致します。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]
↑上へ