金ローのBTTFとレディP1

総閲覧回数:159,800回 / 推薦評価:35個(内 論客23人) / ブログ拍手:1,521
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 カットされても別に良い、みたいな話。
=>前の記事 転スラとかプロット構造とか。

1.
2020/06/27 「金ローのBTTFとレディP1」 分類: コラム的な
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

金曜ロードSHOW!で「バック・トゥ・ザ・フューチャー」が放送されてましたね。
"3部作を連続で全部テレビ放送"って珍しい事で、これを期に初めて観たという若い人も結構多いのだそうで。

僕世代…つまり50歳前後の中高年にとっては「別に映画好きでなくとも知ってる一般常識レベルの映画」なのですが、さすがに35年も昔の映画なので、若い世代にとってはお父さんお母さんがBTTFファンでなければ接する機会が無かった映画だったのだろうと思います。

ちなみにテレビ放送版は大幅にカットされていて、細かいネタのところがBTTFの面白さでもあるので、始めて観た人で面白かったと思った人はDVDとかでノーカット版を観ても楽しめるでしょう。

公開当時の1980年代のアメリカは自動車産業が盛んだったのですが、日本車が世界的に売れまくった事でアメリカの自動車産業が傾いた時期で、そういった経済情勢もBTTFにも反映されているのですが、世界的には経済もカルチャーも発展しまくった時代でもあるので、そういった元気の良かった時代の明るい空気感もBTTFに反映されているように思います。

---

でBTTFの次には「レディ・プレイヤーワン」が放送されるそうで。

この映画も80年代ネタ満載の映画なのですが、基本的には「ネトゲのカリスマプレイヤーが悪徳企業をブッ潰す!」というハリウッド版SAOのような映画なので、80年代ネタがわからない若い人でも普通に楽しめると思います。

金ローなのでどれほどカットされるのかわかりませんが、カットされなくてもドラマ部分はサクサク進む映画なので、細かい事を気にせず、次々に描かれる様々な展開を楽しむのが正しい楽しみ方かと思います。

若い人は普通に主人公とその仲間の活躍を楽しむ映画として観るのが良いと思いますが、
僕世代の中高年にとってはOASIS開発者のジェームス・ハリデーのドラマとして観る事をオススメしたい。

J・ハリデーが亡くなった事で主人公達のイースター・エッグ争奪戦が始まる映画なのですが、ハリデーの人生は80年代からのオタクにとっては共感出来る事が多く、しかし世界一のVRゲームを作り巨万の富を持つ成功者でありながら幸せには程遠い人生で故人となった悲劇のストーリーでもあって、若い主人公が誰よりも(ハリデーの相棒よりも)ハリデーを理解しながらハリデーとは違った人生を望むところは非常に奥深いなぁと。

まぁネタ的には「バカルー・バンザイ8次元ギャラクシー」とか「AKIRA」の金田バイクとか「チャイルドプレイ」のチャッキーとか80年代オタクなら知ってるネタが散りばめられていますし、80年代ネタ以外にも映画やアニメのキャラがあちこちに映っているので…すが殆どは一時停止して「ウォーリーを探せ!」のように探さないとわからないレベルです(笑)。

なので高密度な映画ですけど軽くゆるく観たほうが疲れずに楽しめるように思います。
まー軽く楽しんで「この映画けっこう好きかも」と思ったらブルーレイを買っちゃうのも良いかと。
DVDだと小さく写ったキャラが判別できないので。金ローならフルハイビジョンかな?録画してコマ送りとかで楽しめるかもしれないですね。賑やかな映像満載なのでBGVとしても丁度良いので円盤買っちゃっても損はしないと思います。
…ま、僕が買っちゃったのはDVDなんですけどね(笑)。でもいつでも観れるので満足してます。

映画ファン的には、スピルバーグの親日家っぷりに感謝したいところ。
最近は色々な思惑で親日家アピールをする映画監督が多いのですが、スピルバーグはそういったエセ親日家ではない感じでガンダムとかメカゴジラとか出してくれているので本当に有難いなぁと。ハリウッド映画でも結構大変だったと思うんですよ「日本人に通じる日本テイストを描く」事って。大体のハリウッド映画での日本風描写って中華街ばかりですし役者もアジア人なら誰でも同じって感じですし。でもスピルバーグはそこのところちゃんとしてる。偉い。
「俺はガンダムで行く!」が日本人俳優で正しい日本語のイントネーションで聞ける事には本当に感謝しようよ。他の映画監督なら日本人じゃない役者が起用されるパターンでしょうから。

…ところでアルテミスがメカゴジラに放り込んだ爆弾の元ネタって何でしたっけ? 思いだせそうで思いだせない…。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個


[他の記事も読む]
<=次の記事 カットされても別に良い、みたいな話。
=>前の記事 転スラとかプロット構造とか。


大分類が「コラム的な」の記事
この論客の記事全て
↑上へ