衰退は静かに訪れる。

総閲覧回数:159,800回 / 推薦評価:35個(内 論客23人) / ブログ拍手:1,521
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 コマ送りで気付く。
=>前の記事 「3DSのゲームとかの話」

1.
2020/03/09 「衰退は静かに訪れる。」 分類: コラム的な
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

最近あまりアニメを観れていません。
時間が無いわけではなくて。

僕はネットでアニメが見れない情況なのですが、僕の済む地域のテレビでは深夜枠でも再放送が増えている感じなのです。
再放送とか、過去に放送されなかった作品とか。「Reゼロ」は新編集版だそうですけど内容は変わらないんだろうし。
CGアニメは普通のアニメとは別物なのでノーカンとすると、ほぼ新作アニメが放送されていないという。

年に4回ほど「今期アニメ○十本!」とか語られてますけど、僕が観れるのは片手の指未満っていう。うむむ…。

---

もう随分前ですが、アニメのタイトル数が多かった事に対し「アニメの本数を減らすべき」という声が結構ありましたし、このブログのコメントで「アニメは一度滅ぶべき」とさえ語った方もいらっしゃいました。

現在はその声が現実になっている感じがします。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個


bit さんのコメント (2020/03/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>無限堂さん
コメントありがとうございますですー。

実はアニメが粗製乱造された時に淘汰されるのは、お金をかけて手間かけて苦労して作った良質のアニメのほうなんですよね。
そしてアニメのローカル局での放送本数は10年ほど前から減少傾向にあります。

アニメのCS放送は1990年代に一度大失敗していて、外資によるネット配信のほうはいまのところ悪い話は聞かれないのですが、最近は「Web限定配信で話題を集められなかった為に専属契約解除後の再リリースで全く注目されない作品」というのが出始めているようです。

「粗製濫造→淘汰→復興のサイクル」で何が復興するのか?というところを考えると、観る側の批評や姿勢がアニメの未来を明るくも暗くもするように僕は思っています。
無限堂 さんのコメント (2020/03/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
bitさん。昨年MXは自局の体力を無視してアニメの本数を増やしましたが、直ぐに激減すると思っていました。
と言うのも、バブル期に日テレやフジが平日夕方にアニメを増やしては失敗したケースを覚えていたからで、MXの件は静観していました。
やはり、粗製濫造→淘汰→復興のサイクルは今も昔も変わらない一方、在京キー局のアニメは減りつつあり、やがて全くアニメを放送しないキー局も現れると思います。
今のアニメは地上波からCS放送やWeb配信へ移行する過渡期なのかも知れません。


[他の記事も読む]
<=次の記事 コマ送りで気付く。
=>前の記事 「3DSのゲームとかの話」


大分類が「コラム的な」の記事
この論客の記事全て
↑上へ