節約生活。

総閲覧回数:146,951回 / 推薦評価:34個(内 論客22人) / ブログ拍手:1,403
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 絵の話。
=>前の記事 雑多に最近の感想とか

1.
2019/08/26 「節約生活。」 分類: コラム的な
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

先々月の事ですが、自炊派の僕がちょっと節約しようと思っていたら1ヶ月の食費がいつもの半分ほどで済んだのです。
小腹が空いた時のおやつを削った程度の節約だったのですが、お米が十分に残っていたり調味料の買い足しが無かったりという細かな事が重なって、結果かなーり食費が節減できたようです。

で、これだけ節約できるなら毎月続ければお小遣い倍増!ゲームとかプラモとか買う余裕が!と思って節約生活を続けているのですが…全っ然うまくいってませんorz。
節約してるのに食費とか元に戻っちゃってるし、予定外の出費も多いし…。

さてもうじき増税という事で、食費を削った分だけ増税の影響を受ける食料品以外のものを予め買っておきたいのですが、肝心の食費が削れていないので頭を抱えているところです。

節約のコツとかありましたら教えていただきたい感じです。

---

ところでネットなどでしばしば目にするのが「若い人はテレビを持っていない」という話。

オッサンである僕の世代だと20代あたりまでネットの無い時代でしたのでテレビは一家に1台ではなく一部屋に1台というのが普通だったのですが、いまではネットが当たり前になっているのでテレビを観る必要性って殆どないように思います。番組も前世代的というか、元テレビ世代だった僕でさえ観る番組に困るほど観たい番組が無いですし、むしろ観たくない番組の多さに辟易しています。
しかし僕世代のオッサン達は基本的に「若い人はテレビ持ってないの?信じられない!」と思う人が多いようです。

個人的には「若い人がパソコン持ってない事」のほうにジェネレーションギャップを感じてしまいます。
パソコン無いのにネットどうすんの?と思うのですが、スマホで十分という人が多い事に結構驚いてしまいます。そりゃぁ通信機器ですから回線などに悩む事なく即座にネット出来ますけど、あの小さい画面と不自由な操作性で不満は無いのかなぁと。
画面の大きなタブレットも人気ですけど、僕も2in1タブレットPC持っているけどタブレットモードで使った事は無いなぁ。指で操作って確実性が無いので真面目な作業に向かない気がするんです。老害的な考えかなぁ?

スマホやタブレットで十分という理由の一番大きなところは「安いから」だろうと思います。パソコンって高いお金出して買ってもネットにつなぐのは別料金ですから、ネット接続契約のオマケにスマホやタブレットが付いてくるほうが割安感があるし難しくないですし。

僕も若い頃にはパソコンをゲットするのは中古やジャンクを駆使して環境を整えたものです。とにかく高かったですからね。
なので現在スマホやタブレットが主流になっている事は不思議では無いのですが、スマホをパソコンのように実用的に使うには色々と面倒が多く、またAndroid OSなどはGoogle製の割に出来が悪くて、やはり安かろう悪かろうだなぁと思ってしまいます。

とはいえ若い人はそんなスマホを見事に使いこなしていて、そういったところを見習っていかないと僕も老害化が進んでしまうなぁと。

---

そんな感じで、オッサンの僕より若い人のほうが節約術に詳しいんじゃないかなぁというイメージがあります。

僕世代は青春時代までは経済成長期でしたから、贅沢な無駄遣いをする癖が身に染み付いている感じがするのです。
僕はオタクなので余計な事には出費していないつもりなのですが…まだどこか無駄な出費があるのかなぁと。

なので例えば「こんな節約術が!」とか「この契約は無駄!」とか「こういった買い物がお得!」みたいな情報があれば知りたいな~と思っています。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個


bit さんのコメント (2019/09/17) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>紅葉青水さん
アドバイスありがとうございます~!! とても参考になります! なろほど普段あまり深く意識していなかった部分は無駄な出費を削る余地があるかもしれないなぁ。
いきつけの店は相当調べ上げているのですが、それでも結構なんちゃって特売には引っかかっちゃいます(笑)。

消費税増税は結構悩ましいなぁと。廃品回収などの値上げは盲点でした。食料品は上がらないので食費を削って他のものを買い溜めしようと思っているのですが優先順位に悩んでしまいます。
衣類とか家電とかを買ったほうがいいかなぁと思いつつ、「そういやプラモも値上がりするのか?」とついつい気がそれてしまい(笑)、まぁ2%ならたいした事無いかと思い直したりで、なかなか買い溜めが進みません…。

あと2週間で増税なので、もう少し買い溜めとかの節約生活がんばってみようとおもいますー。
紅葉青水 さんのコメント (2019/09/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
出費を下げるコツは、安い時に買う、ですかね。日用品でもポイント○倍の日に買うより、特売で価格自体が下がっている時の方がずっと安いです。特売はなんちゃって特売と本当の特価があるので注意ですね。
あと、生鮮食品は特売の法則が効きにくくて、安いと質が悪いことが多いので、いきつけの店を開拓する等の努力が必要かと。店によっては高くても質が悪かったりしますので。

あとは生活の見直し。たとえば階段状に料金設定がされている水道料金などは使用量を1段階下げれるのなら、そういう生活をした方が数千円お得になりますし。

消費税増税前後でいうと、これも特売の法則が大前提です。その上で、最近は増税分をポイントで還元などというやり方をとっているので、消費しないとペイバックを受けれないことも多いですから、それにだまされないことと、増税は物価だけでなく、電車運賃や廃品回収まで値上がりしますので要注意ですね。切符はもちろん、1回分お得な回数券がデフォですが、増税前に買いだめしたら数百円還元に相当します。廃品回収も、家電を買い替える、または回収に出すのなら今が一番安いのではないかと。さらに、回収ゴミ袋の値段もあがるようですから、これも買いだめしたら数百円の還元が得られます。増税のおかげで行動量が一気に増えて疲れるなぁ。とにかく増税前に物価ものきなみ上がってきているので、本当に消費する必要があるのかの見極めも大切です。
bit さんのコメント (2019/08/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>HARIKYUさん
コメントありがとうございます~。
この「うな重」は…真似してみようかなぁ(笑)。丼飯1杯いけそうw。
たぶんこのブログ記事の後年ではと思うのですが、セイコーマートというコンビニがうな重のかわりにさんま重の弁当を売っていた気がします。もしかするとHARIKYUさんの文章を見たセイコマ社員が開発していたりしてw。

僕はコレに似た感じで、ラム肉が高いので豚肉にジンギスカンのたれで食べたりはしていますw。
HARIKYU さんのコメント (2019/08/28) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

節約?と言えるかどうかはわかりませんが、「うな丼」風味食を研究した事はあります。

https://sakuhindb.com/pj/HARIKYU/20120813.html
最近やっていないので、またやってみようかな、と。


[他の記事も読む]
<=次の記事 絵の話。
=>前の記事 雑多に最近の感想とか


大分類が「コラム的な」の記事
この論客の記事全て
↑上へ