OYJAR40のブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:1,153回 / 推薦評価:1個(内 論客1人) / ブログ拍手:51
 30日29日28日27日26日25日24日23日
閲覧11 (+6)5 (+2)3 (-2)5 (-6)11 (-9)20 (-19)39 (-10)49
階位543543543543543543543543
ポイント97,63297,63297,63297,632
(+20)
97,61297,61297,61297,612
偏差値54.6854.6854.6854.6854.6854.6854.6654.66

最近閲覧されたログイン状態の論客
667 / uyam / アスドフ / けんぼー / 消しゴム / ゴーグル侍 / 雪霞 / HARIKYU / オルタフォース / めたこ / キノポン / ミルナ- / 墨汁一滴 / カイネル・ドゥ・ラファティ / H&J / Barnirun / ねこじゃらし / 弥生一 / シャル / 十傑集 / ks-eleven / 情熱 / バジリコ / S・N / 慧介 / シューゴ / kst0225 / 人狼カイザー / ねぎ麻雀
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12017/04/30ドラマ碁石を持つ手
22017/04/24雑感飲む◯◯
32017/04/23映画なんでしょう?
42017/04/21映画美女と野獣
52017/04/20映画週末から
=>古記事6. 2017/04/20 納豆
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/04/25uyamこんばんわuyamです。飲むシュークリーム是非飲みたいです。..
22017/04/20uyamおはようございます。uyamです。私は、焼きそばと納豆は、別..
32017/04/18uyamuyamです。せっかくブログにコメをいただいたのですが、どう..
42017/04/18uyam度々、すいません・・・そこまで、細かな心配りの方が、いるとは..
52017/04/17uyam度々、ごめんなさい・・・たまたま話に乗ってしまいました。私の..
その他最近のコメント
1.
2017/04/30 「碁石を持つ手」 分類: ドラマ
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

おんな城主直虎・・・これから領主になっていく虎松の姿が描かれています。虎松役の寺田心君は泣いてばかりの演技だけれど、これからどんな強い大人になっていくか、じっくり描いてほしいものです。

主人公やその相方など、とかく物語の中心にいる人物ほど幼少時代が足早に描かれる大河ドラマ。年齢の考証をすると「え?まだ中学生くらいの年齢?さすがに無理が・・・」というような時代を大人が演じていたりすることが多いです。物語の核心に至る道を考えると致し方ないのではあるのでしょうが、どうしても違和感がぬぐえません。でも、この「おんな城主直虎」のようなお話ならば、いずれ領主になる人物である虎松のような立場の幼少時代も、じっくり回数を使って描くことが可能なのでは、と思います。はてさて、どう展開させることやら。あまり足早に菅田将暉にバトンタッチしない方がいいのかな、と思う次第。ちなみに昔の大河はもう少し主人公であっても少年時代、青年時代を回数をつかって作り込んでいたような印象がありますが、どうだったかな。原作が山岡荘八の名作「徳川家康」とかね。

ところで、最近の大河について思うところを少し。

前回書いたときに中だるみが起きやすい長大なドラマである大河ドラマについて、一年通しではなくて半年ずつくらいで年間二作品くらいにすればびしっと締まったお話になるのでは?という勝手な私見を書いてみましたが、もうひとつ。

女性主人公の物語の難しさ。かわりばんこのように女性主人公を持ってくることが多くなっている大河ドラマ。時代の流れでアリだとは思うのですが、歴史というのはどうしても男系で描かれていることが多いもの。女性を主人公にすると空白が多くなってしまうのでしょう。そこで肉付けをしていく脚本家の手腕が重要になってきます。今作品は今のところなかなかいい具合に進んでいると思いますが、今後をどう作り上げていくのか。先ほど書いたようにちゃちゃっと井伊の当主・直政=菅田将暉を登場させて、そちらの事績に乗っかっていくのも手ではあると思うのですが、それをやってしまうと「おんな城主」とした意味がなくなっていってしまう可能性もあり、難しいところです。

これから先もNHKとしては女性主人公を織り交ぜて展開させていく方針なのかも知れませんが、あまり拘らずにいい作品を作っていってほしいものです。前作の斉藤由貴のように重要な役回りをもった女性を登場させることでもいいわけですから。

コメントする(論客のみコメント可能記事)

2.
2017/04/24 「飲む◯◯」 分類: 雑感
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

朝、電車に乗ろうといつもの駅へ。いつもは気にしない飲み物の自販機に、たまたま目につくおじいさんのイラストの書いてある黄色い缶がありました。
その名も「ビアードパパの飲むシュークリーム」。
ビアードパパはかりっとしたクッキーぽい生地が特徴的なシュークリームの専門店ですがこれの飲み物ってどんなだろう。
つぎの瞬間にはコイン投入口に手が伸びていました。140円。

早速取り出して一応注意書きを確認。飲むプリンやゼリーで痛い目にあったことがあるので、振れと書いてあるかの確認です。
最近はコーヒーなどを中心に振るなと書いてあるものもあるので、より注意が必要です。
これには振れと書いてありました。
これはプリンやゼリーと同じようにどろっとして、振らないと飲めない系か?!
いやが上ににも期待(謎)が高まります。

で、振ってから開栓。
・・・・・・・・・。

思った以上にさらっとしたかんじの、ミルクセーキ風の飲み物でした。かなり甘い。井戸田潤よろしく「あっま~~い」と叫びそうなくらいな。最近は平気になりましたが、昔は甘いのが苦手だったので、無理だったやつですね。
飲む朝食的なイメージだと少々物足りないかな?

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個


OYJAR40 さんのコメント (2017/04/26) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。uyamさん、コメントありがとうございます。
過度な期待は禁物ですが、飲むシュー、ふつうにおいしいですよ。甘いのが好きな方、ミルクセーキぽいのが嫌いじゃない方にはおすすめです。
Free!は京都アニメーションが力を入れているアニメで、水の描写、水泳のリアリティなど(私はそれほど詳しいわけではありませんが)、アニメとしてはかなりいい感じなのではないかと思います。クオリティは高いです。でもストーリーを理解するにはいきなり映画、よりはテレビ版を通して見ることをオススメします。
映画館で観るのは圧倒的に女性が多いです。でも某テニスや某バスケのアニメよりはマシ・・・なのかな?よくわかりません(笑)

あ、追加です。クリアファイルがあふれている、とのことですが、アニメイトのような専門店にクリアファイル専門のクリアブックというのかな?が、売っています。もちろん普通のA4用のクリアブックでもなんとか入るのですが、専用だけあってA4クリアファイルを入れても余裕のある作りをしています。普通のA4ブックが100円均一で買える事を考えるとちょっと高めですが。
あと、アニメ映画を観に行くとたまりやすいミニ色紙などを保管するためのクリアブック、なんていうのもありますよ。
よかったらお試しあれ。
uyam さんのコメント (2017/04/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんわuyamです。飲むシュークリーム是非飲みたいです。駅に行った人に商品があったら買ってきてもらいます。私も、友達に駅のホームしか売ってないんだよって、ホームの自販機に付き合った事が、あります。なぜ、駅のホームしかないのだろう・・・
あっ、Freeとかも、お好きなんですね・・・詳しくは、ないですが、男子が、かっこいい・・・
良く、お菓子2個買うとFreeのクリアファイルもらえます。をやっていて、いつも悩みます。クリアファイルだらけになる・・・
今、お菓子2個で、弱虫ペダルのクリアファイルが、もらえる。弱ぺだは良くやっているので、もう、持っているけど、数、少なかったので、
買おうか悩んでます。こないだ、ペットボトルで、ワンピースのカレンダー・・・もらっても仕方ないのに・・・
後、ゾロメインのバンダナか風呂敷をもらいました。なんか、ゴミ増えてる気もします。

3.
2017/04/23 「なんでしょう?」 分類: 映画
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個

イントレランスとFFⅤの評価を上げたのですが、評価ページに載らないですね・・・なんでしょう。

さて、昨日はMOVIXで「Free!」の新作アニメを観に行ってきました。
そんなに混んでいなかったからよかったものの、周り・・・女性ばかり、いや、わかってはいたのですけれどね。
スポ根よりBLだの腐女子ステイタスの方が高そうな作品の作りですしね。ストーリーは至って生真面目な作品なのである意味もったいない。

本編に入る前にオマケ的な映像で、スマホ&携帯で撮影可能、というのがありました。
知らなかったので、いつもの映画観賞と同じ感覚でスマホを電源から切っていたので、無理でした。まぁ、男の体を撮影する趣味はないのでいいのですが(苦笑)

内容は1期と2期の総集編+新規映像という感じで、バンバン話を進めるためか、なんだか泳いで&競ってばかり、という印象でした。
7月と秋に次の展開もあるみたいで、しんどいと思いつつまた行くんだろうなぁ・・・と。
もちろん出来るだけ人の少なそうな時間を狙って。

コメントする(論客のみコメント可能記事)4個

4.
2017/04/21 「美女と野獣」 分類: 映画
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

仕事帰りに観てきました。

まあ、きれいな、よく出来た映画であることは確か。また、「ディズニーもよく似たシナリオを探してくるよね」と常々思う、その中の大本となる作品の一つだけあって、ホントに安全牌、安定作品なのですよね。まあ、ネタバレもなにも今更、な作品。

で、いい映画です(しつこい)。
エマ・ワトソンは可愛いの延長上の美人に成長し、歌でも魅せてくれるし、ミュージカルシーンはディズニーのお家芸なので圧巻です。
俳優陣もかなりな豪華仕様となっています。
でもどこまで行っても美女と野獣です。特に新解釈があったりするわけでもなく。まさに王道。これをどう批評しようと?

そしてちょっと意地悪な感想を抱くくらいには私もひねくれていたりして。
野獣にはチャンスを与えているけれど、恋敵となる徹頭徹尾最悪な男にはやり直しのチャンスはまったく与えられない、とか。
字幕版で観たけれど、最初のシーンで連呼される「ベルは変わり者」の表現が、「奇人」という意味合いの蔑み寄りなのか否か、とか。

〈追記〉ごめんなさい、評価作品登録やってみようと思ったのですが、過去作との差別化とかどのようにすればいいのかよくわからないのでそのままにしてしまいました・・・

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個

5.
2017/04/20 同日2番目 「週末から」 分類: 映画
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

3月のライオン、実写版後編が始まりますね。それを記念して漫画版とアニメ版評価してみました。かなり手抜きですが・・・

映画版はちょっと薄味かな、という印象。

ここで、前編での印象をちょっとまとめ。
・神木隆之介→零の再現度がなかなかぴったりでよい。
・モデルにしたらしい佐々木蔵之介が演じた島田八段がよい。
・二階堂は染谷将太が演じたが、ちょっとでかすぎるかなぁ・・・
・倉科カナが思ったよりもあかりさんぽかった。
・有村架純、香子というにはやさしげすぎるかなぁ・・・悪女を演じている、というイメージにしたかったのかもしれないけれど。

↑でキャラクターについて書きましたが、要するにキャラクター映画のようになっていて、映画として肝心のストーリーの印象が希薄なんですよねぇ・・・なんというんだろう、せっかくの心理描写や登場人物の掘り下げがよく出来た物語なのに、寄生獣や暗殺教室みたいなのとあまり変わらない?
そのあたりを後編で払拭できるのかどうか。

トレインスポッティング2や美女と野獣、バーニングオーシャンなど、観られていない映画がいっぱい・・・

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

=>古記事6. 2017/04/20 納豆
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声