ううん・・・評価に使う言葉としてどうなんだろう

総閲覧回数:53,079回 / 推薦評価:26個(内 論客19人) / ブログ拍手:2,114
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
<=次の記事 びっくりしたなぁ(笑)
=>前の記事 外伝とはいえ

1.
2019/09/08 「ううん・・・評価に使う言葉としてどうなんだろう」 分類: 雑感
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:12個

評価の中で時々見かけるのですが、

キモオタがどうとか、そんなことば、使う必要あるのでしょうか?

見ていてあまり気分が良いものではないですよね。

言いたくなってしまうのかもしれませんけれど、人の嗜好に対して使うことばとしては最低レベルの暴言かな、と思うのです。

自分がいわゆるキモオタかどうかなんかわかりませんけれど。

コメントする(論客のみコメント可能記事)12個


OYJAR40 さんのコメント (2019/09/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
ミルナ-さん
コメントありがとうございます。

ううん、おっしゃっている「ロリコン」という言葉をミルナ-さんが使った文章の文脈がどういうものだったのかわかりませんが、
自分と違う嗜好の人に対しての悪意が感じられるものでなければ問題ないのでは?

「ロリコン」というのは言葉として「ロリータ・コンプレックス」というものがあって、
出自としては多分に侮蔑はあったのかも知れませんが、この言葉だけなら単純に「そういう嗜好の人」と言っているだけ。
キモオタは・・・要するに気持ち悪いオタクですよね?これって侮蔑以外の何物でもないと思うんですよね。

この言葉が将来的に「ロリコン」のように事象を表す言葉になるとは私には思えませんので。
ちなみに私が目にしたいくつかの事例は明らかに他者を侮蔑する道具としてさも一般化している言葉のように
使っておられていたと思います。

ただ、言葉の使い方の線引きって難しいところもありますので、結局の所論客個々のモラルとして考えてもらうしかないのかな、とも思います。
ミルナ- さんのコメント (2019/09/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そういえば私も以前ブログの中で「ロリコン」とかいう言葉を出してしまった様な気がします。
漫画のキャラに関しての話だったけど拙かったかな?


[他の記事も読む]
<=次の記事 びっくりしたなぁ(笑)
=>前の記事 外伝とはいえ


大分類が「雑感」の記事
この論客の記事全て
↑上へ