OYJAR40

総閲覧回数:83,085回 / 推薦評価:41個(内 論客27人) / ブログ拍手:2,982
 23日22日21日20日19日18日17日16日
閲覧3131 (-6)37 (-22)59 (+30)29 (-7)36 (-29)65 (-28)93
階位5454545454545454
ポイント1,082,2831,082,2831,082,283
(-2)
1,082,2851,082,2851,082,2851,082,2851,082,285
偏差値95.3095.3295.3395.3495.3595.3695.3995.41

最近閲覧されたログイン状態の論客
オルタフォース / 消しゴム / 霧の童話 / てとてと / 雪霞 / 十傑集 / 無限堂 / サンシースー / 信山 / カイネル・ドゥ・ラファティ / ねぎ麻雀 / CHIGE / アマンドの木 / 塩キャラメル / ゴーグル侍 / DiscK / かぷ / 即身仏 / 634 / 小島かじり虫 / Arancia / S・N / シャル / 弥生一 / はんぶらび / れいんぼーきんぐ / 零話 / 竜巻回転 / でぃすだーく
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築()
他己紹介
20/04/29
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームOYJAR40
総合階位54位
階位称号
論客の伊勢守
DB構築貢献ランク136位 (25,600ポイント)
DB構築職人階級エレメンタリー・ゲゼレ(職人初級) Level 4
評価ランク45位 (1,052,133ポイント)
ユーザー活動ランク59位 (570,920ポイント)
推薦系獲得ランク49位 (511,363ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数19981096634201
割合5.5%28.2%31.4%19.0%9.8%5.8%0.3%
加算分布5.5%33.7%65.1%84.1%93.9%99.7%100%
分布要約65.1%19.0%15.9%
評価傾向暖かい目が基本ながら気がついたら問題点を指摘する論客。
好評系が多いが、最高は絞りに絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 27人から 41個509,563 pnts47%
評価換算文字数332,310文字332,310 pnts31%
評価作品数347個208,200 pnts19%
作品追加57個25,600 pnts2%
作品投票数91個4,550 pnts0%
共感18個1,800 pnts0%
コメント作品数13個260 pnts0%
合計 1,082,283 ポイント 
偏差値95.30
文字数614,790
発言数360
最新投稿2020/12/28 (作品評価)
最古投稿2016/09/19 (作品評価) / 2016/09期[日時順/階位順]
論客暦4年101日 (1,561日)
アニメ階位93位 (578,976ポイント)
ゲーム階位310位 (46,557ポイント)
漫画階位822位 (26,394ポイント)
小説階位346位 (10,358ポイント)
ドラマ階位45位 (101,506ポイント)
特撮階位1055位 (1,600ポイント)
日本映画階位73位 (75,123ポイント)
海外映画階位40位 (235,419ポイント)
推薦した評価 有り
生まれた年1970 / 同年論客[誕生日順/階位順]
性別男性
職業会社員
保持権限
有無必要階位権限内容
1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-4000他己紹介ができるようになる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-5000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
今更ながらちょっとした自己紹介を。(工事中とします)

作品鑑賞(ジャンル)の方向性:

節操なしなので特になし。ただし、恋愛モノ、スプラッタームービーはあまり観ません。
ここのところ「Just Because」「月がきれい」「恋は雨上がりのように」などと言った恋愛モノド直球な作品を見ていることに気付いた上、実は意外と見ているんじゃあるまいか、と思うフシが自分でもあるので(苦笑)消しておきます。ただ、それもアニメが多く、実写モノに関してはほぼ見ていないかな、とは思います。ちなみにここで言う恋愛モノの中には主にその他のジャンルで言い表されることの多い作品の中に恋愛要素があったりするものは含みません。

読んでいる観賞している作品数というのは歳相応に多いのだとは思うのですが、思い出だけで書けるほど器用では無いため投稿数はそれなりになってしまっています。というか、昔体験した作品について書こうと試みてやり始めると、どうにも気になってしまう箇所が出てきてしまい、きちんと見直し(やり直し)てから書こうとして停まってしまった作品評価が沢山・・・本当に数を書ける人はすごいと思います。

評価の指針:

あんまり厳密に考えてはいません。そのときの印象で書いてしまっているので「ダブルスタンダードじゃないか!」と突っ込まれることもあるかもしれませんが・・・ご容赦ご容赦。「最高」「最悪」は、かなり冷静さを欠いてしまっている可能性あり。なので、最高>とても良い、とは言い切れないかも知れません。

基本的には「最悪」は自分に出来ないことをされている制作者さん達への敬意を込めて、付けない方針ですが、先頃とうとう我慢ならずに付けてしまいました。敬意ということもそうですが、「最悪」系は必要以上に作品アンチさん達の推薦などを得てしまいがちなのが、どうしても気になってしまうのです。直接荒れているわけではなくても、他論客さんの最悪評価に連続で無記名や非論客推薦が大量に投げられているのを見るにつけ、そういうのは本意ではないなあ、と。

あと、指針ではありませんが、できるだけ視覚的に読みやすいもの、という心掛けはしているつもりです。言葉というより、改行や行を空ける、ということですね。基本的には簡潔に、という姿勢で。極力長文は避ける方針です。最大の理由は評価を書くよりも作品に触れる方をとにかく優先したい、ということがあります。

評価ということに関する私見:

評価には好き嫌いや感想的なこと、主観的は極力排除すべきだ、という意見があります。
その考えは理解しますし、否定するつもりは毛頭ありませんが、私としてはそういうことはどんどん書いていこうと思っていますし、普通に評価に影響させていこうと思っています。「評価」の意味を考えると邪道に見えるかも知れませんが、扱っているものが工業製品ではなく、情緒に訴えるべきものであるからです。客観性、というのであれば「この人が扱い、好き嫌いを表明する作品」ということそのものがそれを表しているとも思いますし、客観性にこだわるあまり作品作りのための道具(製作者のテクニカルなことも含めた)に寄りすぎても読み物として面白いとは思えないからということもあります。まあ、情緒的なことを説明する語彙力が貧困である、ということもありますが(苦笑)。
まあ、自由に書かせてくださいね、という逃げ口上と思っていただいて何ら間違いではありません。

好きな現役作家(亡くなっている人まで書くとキリがないので):東直己、誉田哲也、三浦しをん、柚木裕子

最近読んだ作品で感動したもの(2017年夏時点):生存者ゼロ、ゼロの迎撃/(2018年春時点):ミッドナイト・ジャーナル/(2019年夏時点):慈雨

好きなクリエイター:生頼範義、天野喜孝、

好きな現役俳優(こちらも亡くなっている人まで書くとキリがないので):役所広司、松田龍平、濱田岳、妻夫木聡、黒木華、・・・

好きな声優:大塚明夫、井上喜久子、岩男潤子、堀江由衣、上坂すみれ、水瀬いのり、茅野愛衣、

好きな個人サイト:「文芸ジャンキー・パラダイス」・・・特に恩人墓巡礼は圧巻です!(あくまでもこの方の行動力に対しての話であって、思想、イデオロギーに関しての共感が特にあるわけではありません。念のため。)/「巨大動物図鑑」・・・大きさはロマンです!

各分野で最高の作品 [ヘルプ]

無し
↑上へ