O3Warp

総閲覧回数:5,992回 / 推薦評価:3個(内 論客3人)
 20日19日18日17日16日15日14日13日
閲覧222 (-5)7 (+4)3 (+3)0 (-1)1 (+1)0
階位477477477477477477477476
ポイント115,914115,914115,914115,914115,914115,914115,914115,914
偏差値54.7854.7854.7854.7954.7954.7954.7954.79

最近閲覧されたログイン状態の論客
OYJAR40 / クエンサー / 十傑集 / 消しゴム / okm / めたこ / シャル / 十条P / 須王 / CHIGE / 四面漢歌 / 遊戯 / 永田 / CODE:ZEO / しはは / 佐々成政 / 羽幌炭鉱 / ウィングゼロ / 勇者マン / 元FFファン / 将軍 / ザビー / 宇宙刑事ジャンギャバン / 魔人姫 / KRR / 麻宮 / 山口21号 / 竹犬千代 / シューゴ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集

ハンドルネームO3Warp
総合階位477位
DB構築貢献ランク179位 (14,100ポイント)
DB構築職人階級エレメンタリー・ゲゼレ(職人初級) Level 1
評価ランク504位 (101,774ポイント)
ユーザー活動ランク379位 (88,839ポイント)
推薦系獲得ランク958位 (20,025ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数731304011133
割合5.2%23.0%22.2%29.6%8.1%9.6%2.2%
加算分布5.2%28.2%50.4%80%88.1%97.7%100%
分布要約50.4%29.6%19.9%
評価傾向暖かい目が基本ながら気がついたら問題点を指摘する論客。
好評系が多いが、最高は絞りに絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
評価換算文字数82,358文字82,358 pnts71%
評価作品数135個81,000 pnts70%
被推薦評価 3人から 3個40,050 pnts35%
作品追加18個15,450 pnts13%
情報DB作成30個10,500 pnts9%
作品更新32個1,600 pnts1%
情報DB更新22個650 pnts1%
コメント作品数7個140 pnts0%
情報DBファン登録数1個80 pnts0%
最近の存在感倍数 x 0.5 
合計 115,914 ポイント 
偏差値54.78
文字数106,999
発言数142
最新投稿2006/09/08 (作品評価)
最古投稿2006/06/10 (作品評価) / 2006/06期[日時順/階位順]
論客暦0年90日 (90日)
アニメ階位619位 (73,715ポイント)
ゲーム階位317位 (42,791ポイント)
漫画階位314位 (70,455ポイント)
小説階位296位 (14,292ポイント)
ドラマ階位478位 (5,024ポイント)
特撮階位317位 (14,321ポイント)
推薦した評価 有り
生まれた年1970 / 同年論客[誕生日順/階位順]
性別男性
住んでいる所大阪府 / 同一都道府県在住論客
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-4000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-5000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
自己紹介
■ 作品評価について ■

視聴(プレイ)当時の気分や感情に左右されやすい大雑把な評価なので、正確性をアテにされると非常に困ってしまう。(苦笑)
「長所と短所のどちらが強く印象に残っているか?」に色々な条件を加味していくのが基本的な考え方。
単に欠点が無いというだけでは"普通"の範疇に収まる事が多い。
同じような設定・演出でも作風によって感心する場合と気に障る場合がある。作画に難があってもTPO次第では気にならない。

萌え/ラブコメ系のアニメについて:
既に幾つかの作品評価コメントの中で書いた事だが、あらゆる種類の話や演出を1タイトルでカバーしていたアニメ版「うる星やつら」が強烈な原体験となっているせいか、他の人なら良作/駄作と評価するような作品でも"普通"と思う事が多い気がする。
だから良作扱いするにも駄作扱いするにも「うる星やつら」ほど印象的だった部分がどれだけ存在するかが評価の分かれ目と言えるかも。

ゲームソフトについて:
ハードディスクへのインストール/アンインストールに伴う他ソフトのデータの破壊(パソコン用ソフトの場合),プレイ中のフリーズ,セーブデータ消失など致命的なバグ(不具合)に私自身が一度でも遭遇したソフトは、他の要素すべてがどんなに素晴らしくても評価が"とても悪い","最悪"のどちらかになるだろう。
パソコン用ソフトの場合、最近は有名な市販ソフトでもジャンルに関係なくインターネット経由で大量の不具合修正ファイルを入手しなければならないケースが少なくない。その筆頭は世界最大規模のシェア(市場占有率)を誇るOS(基本ソフト)「Windows」(ウィンドウズ)シリーズだが、これも度が過ぎると評価の大幅な下落に直結する。

あとは今後も少しずつ適当に本欄へ書き足していこうと思う。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]

無し
↑上へ