Makabeのブログ

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:61,312回 / 推薦評価:21個(内 論客11人) / ブログ拍手:1,069
 26日25日24日23日22日21日20日19日
閲覧137 (+126)11 (-1)12 (-9)21 (-10)31 (+9)22 (-24)46 (+12)34
階位256256256256256256256256
ポイント252,983252,983
(-5)
252,988252,988252,988252,988252,988252,988
偏差値63.3563.3563.3563.3563.3563.3563.3563.35

最近閲覧されたログイン状態の論客
Mr.KN / 改造された大きな声で / 消しゴム / 霧の童話 / レドリック / S・N / オレンジピューレ / オルタフォース / 伏魔の剣 / 人狼カイザー / シューゴ / mosukuwa / ねぎ麻雀 / 弥生一 / シャル / 古代米ダブル / ピタッパー / 鉄風 / CHIGE / Barnirun / OYJAR40 / カイネル・ドゥ・ラファティ / ゴーグル侍 / めたこ / fe3 / Reeg / KAMIKAZE / ウクレレ / けんぼー
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/リンク
表示開始年月
 作成日時分類記事タイトル
12017/02/26 雑記
22017/02/15 やっと終わったか
32017/02/08 ティガとクウガの共通点..
42017/01/30 日記
52017/01/29 もし春映画が終了するとすれば..
=>古記事6. 2017/01/28 何歳になっても色んな経験をしても
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/02/27改造された大きな声で>ゴライダーについて ゴライダーは予告見た時に一瞬目が..
22017/02/26Mr.KNこんばんは、Makabeさん。まず最初に、拍手の方はようやく..
32017/02/16霧の童話あれ ? 拍手ポチったのに反映されとらん…。..
42017/02/16改造された大きな声でそういうソシャゲとかのイベントってキツイですよね……スクフェ..
52017/02/09トロントどちらも子供の頃新しいシリーズ始まったなぁ感を楽しんだ覚えが..
その他最近のコメント
1.
2017/02/26 「雑記」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

○auビデオパス配信作品「仮面戦隊ゴライダー」に剣崎一真、木野薫、駆紋戒斗、九条貴利矢、湊耀子が参戦
http://www.tv-asahi.co.jp/ex-aid/gorider/

ゴライダーって東映側が提案してTBSが蹴ったストロンガーの没ネタじゃねえかっていうのは置いときまして、よりによって大好きな剣崎と戒斗がここで参戦とはねぇ… とりあえず椿さんが無事に復帰したのは喜ばしいのですが公式サイト見るに何故か剣崎が死人の一人ということになっていたりでなんだか嫌な予感がします。最終的にアンデッド化したから死にようがないんですけど!?

脚本が戦隊VSシリーズで結構良い仕事してる人だけど不安材料の方が多いからどうしたものか。

○スーパーロボット大戦V

いいかみんな!買うつもりならヤマト見ておくんだ!8話あたりまでずっとヤマト絡みの話が続くから見ておいた方がきっと楽しめる(僕は事前に見ていなかったから後悔させられた)

序盤の世界は宇宙世紀ガンダムとヤマトがごった煮になった世界で、モビルスーツが何故廃れていったのかちゃんと理由付けしてくれたのは良かった。ガミラスがオモチャと馬鹿にしていた人型機動兵器(ガンダムタイプのモビルスーツとか)に敗北を喫する展開も熱いね。

次に転移させられた世界はマイトガインとナデシコとSEEDとOOとザンボットとクロスアンジュの混同世界でカオスすぎるw舞人さんと黒アキトがほぼ同じタイミングで登場する話は最高にテンションが高まったな。アンジュが仲間に加わるところまで進めましたがジュドーをアンジュの覚醒に絡ませるのは予想外でした。

資金が貯まってきたからそろそろ好きなユニットを改造していきましょうか。

○ラブライブ!サンシャイン!!二期決定
http://www.lovelive-anime.jp/uranohoshi/sp_ansp.php

サンシャインの二期が今秋からスタートすることが決定しました。今日のライブで発表されたそうです。昨日のLVなら行ったのですが曜やダイヤ絡みになるとやたら歓声が上がるので人気を再認識させられましたね。斉藤さんの身体能力ヤバかったし逢田さんの目力に終始圧倒されたからそういった部分も発見できる良い機会だったかな。

二期やその他新情報は昨日発表なかったので今日あるだろうなと睨んでたら案の定。前期終盤である意味では呪縛とも言える前シリーズの伝説を振り切った千歌達の物語の行く末が気になるので楽しみにしています。

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個


改造された大きな声で さんのコメント (2017/02/27) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>ゴライダーについて
ゴライダーは予告見た時に一瞬目が点になりました、まず登場キャストオリジナルの木野さんや剣崎が登場した事ですね。
木野さん良い老け方してるし、アナザーアギトのスーツは腐っていなかったのですかね、新調なのかな。
ま、そんな中で一つだけゴライダーについて言いたい事があるんですが、キライダーの名前、もう少しなんとかならんのか!
そりゃあゴレンジャーの色に沿ってしまうとそんなネーミングになってしまいますけど……

剣崎については何故あのメンバーの中からなんだろ、と思いましたがある考察でブレイド最終回で人間としての剣崎は死んだというコメントで納得は行きました。
それよりもブレイドの顔が……

脚本家については……まーオールスターではないから割と期待はしてます。
アニメでの下山さんは好きだからカオスなギャグを期待してます(あのメンバーでどうやってもギャグになる気がしない、というかやっぱりシリアスの方がいいかも)

>スパロボVについて
欲しい!でも金足りん!
だけど凄く欲しいスパロボV、自分のお気に入りの閃光のハサウェイとクロスボーンガンダムが登場するからです。
ただ、お気に入りの二つの原作シナリオが少ないのが購買欲を削られてしまいます。
閃光のハサウェイはスパロボ補正でもパッドエンドになりそうだから良いとして、クロスボーンの鋼鉄の七人の原作再現はなく機体だけ登場するのがショックでした。
それ以外でも自分の好きなクロスアンジュと種死(キャラと機体だけ好き)が登場するから結局は欲しいんですけどね!

>ラブライブサンシャインについて
自分はラブライブ観たことなくて知識も一切無いのですが、メンバーの一人がイエローバスターと聞いて凄く興味が湧いてきました。
Mr.KN さんのコメント (2017/02/26) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは、Makabeさん。まず最初に、拍手の方はようやく表示が反映されたようなのでそこはとりあえず一安心しました。

ゴライダーは設定だけ見ると人によっては拒否反応を示しかねない部分もあるものの、それでも個人的には面白そうに感じたのやゴレンジャーとライダーを組み合わせたマスクおよび外見も何気に違和感が少ないような気がしますね。

仰せのとおり脚本や設定などにいくつかの不安もあるものの、それでも昨年の11月に重傷を負った椿隆之さんがこうした形でも出演してくださったのは嬉しいと思ったところです。

サンシャインの2期は今秋に放送が開始すると決定したそうですが、こちらも楽しみであるのはもちろん1期では描かれなかったキャラクターの掘り下げなどが見られるかという点も個人的には期待しています。

ではまた。

2.
2017/02/15 「やっと終わったか」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個

他所で参加している企画のSS執筆やらスクフェスのイベントやらあってなかなか顔を出せませんでした。

ゲームを超時間やるの苦手(例えばスパロボとか新作買ってもクリアに二週間近くかかります)な僕としてはイベントで好きなキャラが報酬になると辛い期間の始まりでもあります。

イベント報酬カードって後からの入手が困難なので取れる時に取っておかないと後悔するからそれでも走るんですけどね。

スクフェスやってる時は東映特撮FCとかamazonプライムで色々と流し見しつつ進行してたんですけど思ったのはエグゼイドって序盤と今を比較するとずいぶん変わったってこと。

永夢が戦闘時にアグレッシブになるのは実は片方の人格がバグスターだったとか、黎斗がイカれた悪党に変わるとか、パラドが黎斗と決別して第三勢力的立ち位置になるとか誰も想像してなかったんじゃないかな。

今序盤見ると他人をくん付けで呼ぶ本性表す前の黎斗にじわじわくるから困るw

そのうち現状のエグゼイドについてまた書きたいな。話したいことたくさんあるし。

コメントする(論客のみコメント可能記事)6個


Makabe さんのコメント (2017/02/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>霧の童話さん

どうも日記だけでなくサイト全体に何か不具合が生じているような。

評価の方だとウルトラマンFE3の一昨年の評価が最新投稿として新着リストに表示されてますし。
Makabe さんのコメント (2017/02/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>改造された大きな声でさん

僕はソシャゲはスクフェスしかやってないです。周りの人がやってるの気になってスパロボとデレステは一時期だけ手を出したけど今は放置ですね(最後にログインしたのいつか覚えてない)

スクフェスはランキング報酬で好きなキャラが来た時がしんどいです。1枚だけ狙うなら負担は少ないけど自分みたいに特に好きなキャラは三枚欲しい人間は10日間ひたすら頑張らないといけません(スクフェスは石が貯まりやすいので無課金や微課金でも十分上位狙えます)

エグゼイドは鎧武の玩具展開で優れていた部分を継承しつつ連続性のあるストーリーを展開して目を離せない作りが上手いですね。ただ、連続性が高い故に鎧武みたく途中で新規層が増えるか怪しいのがネックか。箸休め回なんかもありませんし。

パラドクスはファイターゲーマーが普通にカッコいいと思います。デザインもアクションも。ただ、パズルゲーマーは能力が作中で一番チートなのに未だにカッコよく見えない…w
霧の童話 さんのコメント (2017/02/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
あれ ? 拍手ポチったのに反映されとらん…。
改造された大きな声で さんのコメント (2017/02/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そういうソシャゲとかのイベントってキツイですよね……
スクフェスはやったことありませんけど、よくあるランキング上位にだけ与えられる限定キャラとかが特に辛い。
その上位は、無課金での自分では行ける聖域ではありませんw

話変わりますけど、エグゼイドは最近ヒートアップして来てますよね!
今回の話のパラドクスのラッシュがカッコよくて、やっぱりライダーはダサくても動けばかっこいい物なんですね

3.
2017/02/08 「ティガとクウガの共通点」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個

平成ウルトラTVシリーズ第一作目のウルトラマンティガ、平成仮面ライダーTVシリーズ第一作目の仮面ライダークウガ。
始まった年も作風も大きく異なるこの二作だが、意外にも共通点が多い。今回の日記ではその共通点について紐解いてみるとします。

・シリーズの自由度を広げた事

ティガではウルトラマンが宇宙人であることを、クウガでは仮面ライダーが改造人間であることを脱却し、これはこういうものですよというお決まりを廃したことで後の作品群の自由度を広めたという共通点がある。

ゴジラがゴジラ(1984)とVSビオランテでその時代に合わせたアップデートをして、その成功を受けてガメラが大怪獣空中決戦とレギオン襲来で、ウルトラマンはティガで、仮面ライダーがクウガでアップデートをする事が出来たと僕は解釈してます。

・超古代の戦士

最初に挙げるとすればティガもクウガも元は超古代の戦士であり、現代の若者がその力を引き継いで戦いに身を投じていくこと。

また、最初の敵にも共通点があってタッグを組んでヒーローと戦って、片割れは逃亡してしまって、逃げた方が後にパワーアップするのも同じです(ゴルザ→強化ゴルザ、ズ・ゴオマ・グ→ズ・ゴオマ・グ強化態)

ただし、怪獣と怪人が現代へ現れた経緯については大きく異なっていて、ティガはゴルザとメルバが出現する以前にも現代で活動している怪獣がおり、グロンギは全て古代遺跡から復活した形になっています。

・能力

ティガにはタイプチェンジ、クウガにはフォームチェンジが存在するが、その性能も比較的似ている。ただし、クウガの基本四形態に対してティガは三形態である。

マルチタイプとマイティフォーム
基本形態はティガが全ての色を持ち、クウガは赤一色である。両方ともスーツアクターさんの影響もあるだろうがスタイルが真っすぐで無駄がない。特徴はお互い格闘戦が多く、ティガは技の多さに定評がある。

スカイタイプとドラゴンフォーム
青系統の色且つ機動戦で強い形態。特にティガは空中戦、クウガはジャンプ力の高さがウリである。ただ、移動用や回避用として用いられることが多々あっても、パワー不足が影響してかすぐに他の形態にチェンジしてしまう事が多い。

パワータイプとタイタンフォーム
全体的にマッシブで大柄になっている。ティガは全身赤色だがクウガの装甲は紫以上に銀色の部分が多く、西洋騎士のような雰囲気を感じさせる。パワーと耐久力に優れている故かお互い出番が多いという共通点もある。

光線技とペガサスフォーム
根本的にウルトラ戦士の神秘の象徴とも言える光線はティガも当然常備している為、人としての変化系であるクウガとの最大の違いとも言えるだろう。ティガは牽制にもよく使うが、遠距離攻撃をする際のクウガはハイリスクハイリターンの面が強い。

グリッターとアルティメットフォーム
世界中の子供達の光が集まってティガを石化状態から解放して誕生したグリッターティガ、本来なら憎しみの心でしか使えない力なのだが五代の優しい心が呼び起こした赤い目のアルティメットフォーム。それぞれ違う形で闇を乗り越えた姿であり、平成最初の最強形態である。

・強敵

ティガとクウガには多くの類似点が存在したわけだが、敵サイドも意外な関連性がある。キリエロイドllとゴ・ガドル・バはティガとクウガと同じように形態を変化させる事が出来る。また、この二体がメインとなるエピソードは「人々の与えた光と声援で力を取り戻すティガ」「黒い姿になるクウガ」等、最終形態への伏線が張られている。そして、偶然にも両エピソードとも「子の元を離れて戦う母親」が主題となるエピソードでもある。

・闇

ティガとクウガの最後の敵は暗黒の支配者である「ガタノゾーア」と、究極の闇である「ン・ダグバ・ゼバ」 この二体は作品の歴史上で古来から存在したものであり、同時に絶対的な力を持つ最強の敵としてティガとクウガを一度倒している。こいつらの倒し方は「世界中の子供達の希望を受けて戦った」ティガと、「みんなを守りたい心を保って自分の笑顔を削って孤独に戦った」クウガと見事に相反している。これはティガとクウガ以前にウルトラマンと仮面ライダーのテーマにそれぞれ沿った行くべき道とも言えるか。

ざっと挙げるとこんなもんかな。高寺さんは放送当時の特撮雑誌でクウガはティガの影響を受けている部分もあると答えたそうだけど、こうやって見ていくとそれも本当なんじゃないかって感じる。

ダイナとアギトでもやってみようかと思ったけどこの二作ってそんなに共通点ないよね。アギトは前作の続編ではないし(直接的な続編であるダイナと違ってアギトは前作にいたヒーローと似たようなのがいた世界という設定) 大きな共通部分は前作より娯楽性を重視するようになったところか?

ガイアと龍騎は色々と見つかるかもしれない。蓮の立ち位置とか非情に徹せないところとかイメージカラーとか藤宮の影響が強いように見えるんだよな。

コメントする(論客のみコメント可能記事)10個


Makabe さんのコメント (2017/02/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>トロントさん

昭和特撮特有のお決まりから脱却しようという試みはレスキューポリスやブルースワット前半でもありましたね。
それらの影響もたぶん受けていたのかな。
ただ、ティガは根底の哲学は昭和ウルトラから変わらないですし、クウガも責任感のある大人が人を傷付ける悪に立ち向かうのは昭和ライダーと変わらない部分だと思います。
昭和ウルトラシリーズだと初代ウルトラマン見ててエピソードによって時代設定に差があったりしたのは時代を感じましたね。
シリーズ構成というものがなくて各話脚本家の好きにやらせてたんだなーって。
80の教師設定消滅については去年末に発売された特撮ゼロで長谷川初範さんが失意を語ってたのが記憶に新しいです。

クウガの高寺さんがまさにそんな子供だったみたいですね。昔から東映特撮に疑問を持ちながら見ていたと何度か語っていますし。
Makabe さんのコメント (2017/02/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>改造された大きな声でさん

もう少し時代が早ければクウガは改造人間設定のライダーになっていたかもしれませんね。
規制やらで改造人間設定が使えなくなった後だったからあの形で落ち着いたっていうか。

ティガとクウガは何よりも作り手の熱意が画面から伝わってくるのが好きですね。やっぱりTVシリーズ復活一発目ということで相当な気合が入っていたのだと思います。

白倉P曰くあの時代ってニチアサが深夜番組並に規制が緩かったそうなのでグロンギの殺人場面やクウガの流血描写は2000年代前半だったから出来たんでしょうね。
こう言うと怒られるかもしれないとは思うんだけど、「うたかたの…」は映像面はかなり気合入ってて見応えあるけど話の内容はちょっと思想性が強い部分もあって「なんか、ね」って感じです。僕の中では。
トロント さんのコメント (2017/02/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
どちらも子供の頃新しいシリーズ始まったなぁ感を楽しんだ覚えがあります
個人的には昭和特有の「細けぇこったぁ良いんだよ」の脱却化が一番の共通点だと思ってます
クウガのご都合主義を極力説明して徹底排除した作風は今では有名ですけど
ティガの連続性のあるストーリー展開も昭和シリーズばっかり見てた僕には衝撃的でしたね
(急にゲストが怪獣なんてテレビの中だけの存在とか言い出したり、急に教師設定が無くなったり…)

何というか子供の頃特撮を見てて友達と「あれっておかしくないか?」「いや○○って事なんだよ」
みたいな言い合いをして育ったスタッフが居たんだろうなって思いました
改造された大きな声で さんのコメント (2017/02/09) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
よくよく考えてみると、ティガとクウガって案外共通点多かったんですね。
特にシリーズの自由度を広げたことが一番共感できる内容でした。
というか、ティガとクウガは第一歩が重要かも知れませんが、色々と挑戦的過ぎましたね(笑)
クウガのゴアな表現はさすがに朝からやるにはちょいとキツイし、ティガはV6の長野さん起用したり名エピソードの「うたかたの…」をよく出来たな……とすごく驚きますよ、感動しますよ。

4.
2017/01/30 「日記」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

昨日付き合いの長い知人と縁を切るに至った。散々悩みに悩んで決めたことなのですが最後に相手が僕の言い分をしっかりと聞き入れて、それから相手も僕に対して思っていたことをバシッと発言してくださったので自分の悪い部分や直していくべき点も見えてきた。
その人とはもう会うことはないかもしれないし、その人の書いた物にもこれからずっと目を通せないかもしれない。

だけど、その人から教わったことや感心させられた作品やシリーズへの考察は自分の中に残り続けるだろう。
だからこそ五年間付き合ってくれたことには感謝したい。

自分は自分の道を行こう。作品の視聴、執筆中の評価の加筆、他所での創作活動等やることは沢山ある。

仮面ライダーX 第1話「X.X.Xライダー誕生!!」
http://www.nicovideo.jp/watch/1484790177

別件だけど嬉しいニュースがあって、それは仮面ライダーXがニコニコで配信開始されたことです。
昭和ライダーの中でもかなり気に入っている作品なんですよね、Xって。
初代からの流れを一回リセットして改めて改造人間であることは何ぞや?って問いを立てた2話や、四人の仮面ライダーが戦った世界で彼らとは違う文脈で生まれたXがこれまでライダーを支えてきたおやっさんと出会う5話とか好きです。
路線変更も惜しい反面、外連味溢れるライバルキャラのアポロガイストが登場したのは作品にとってプラスではあったと思う。

メガレンジャーとXを平行視聴できる今の東映ニコニコは最高かもしれない。好きな特撮ランキングとか作ったらどちらも20位以内には入る作品だから。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個


Makabe さんのコメント (2017/02/08) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>改造された大きな声でさん

相手の方は復縁の可能性も提示してくださったので、もしかしたらまた関係は築けるかもしれないです。
その人のおかげで氷解した作品への疑問もたくさんあるし、感謝している部分が強い人ではあります。

再放送ならヒトデヒットラーはアウトでしょうけど、配信なら問題ないと思います。つべ配信時も普通に配信されてましたから。
改造された大きな声で さんのコメント (2017/01/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
まーでも、自分も親しい友人がいたのですが、ささいな事で喧嘩して今では何年も連絡すら取ってはいません。
喧嘩当時では腹が立っていましたが、時間が経つ内にはそんな怒りも消えて行きました。
だけど心の何処かでは、仲直りしたい気持ちがありました、だからMakabeさんはその選択が後で後悔しないように祈っておきます。

Xがニコニコでは放送は本当に嬉しいですね!
あ、ヒトデヒットラー……

5.
2017/01/29 「もし春映画が終了するとすれば」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:9個

東映上層部が考えを辞めない限りあれは続くんじゃないかなって思う。正直言えばあの枠消滅してほしいんですがどう足掻いても春映画は東映の上層部が白の字に企画しろと言う限りは現状維持だろうな。つうか春映画枠無くなったら困るのって吉永小百合さん主演の大作映画の制作費集めの為の小遣い稼ぎが出来なくなる東映上層部並びに東映映画部な気がする。

あの人があと10年しないうちに定年退職とはいえそれまで大戦の路線が続くんじゃないかって考えると本当に気が滅入る。他の論客さんも言ってたけどあの大戦路線って仮面ライダーシリーズにマイナスのイメージが付くだけだと思うんですがね。

あの枠、スケジュールも相当ヤバいらしく例えば大戦Zはヨーコがメインキャラの一人なのにゴーバスターズの結末が分からない状態で話を作ることになり、GPでは脚本書いてる段階ではまだオリキャスは誰が来るのか分からず、そもそも及川さんの出演も完全に決定してはいなかった(まだオファー予定の段階だったそうです)と過去に米の字がインタビューで語っていて本当に地獄なんだなと。話の完成度はひとまず置いておくとして。

公開時期をGWにして話をしっかり作れるだけの時間を設けて戦隊は追加戦士、ライダーは最強フォームの先行登場(アギト~カブトの劇場版では最強フォームの先行登場が目玉の一つだった)をウリにすればいいんじゃね?と考えたこともあったんだけど、GW公開はクレしんやコナンと真正面からぶつかるのを意味するから無理か。

せめて無意味な戦いによる炎上路線とかオリキャスまで出しての過去作キャラの改悪を辞めてほしいんだけど、そういった商法で注目集めるのが得意な人に企画任せる限りはそれは叶わぬ願いなんだろうな…。本気になれば4号みたいなまともな客演作品も作れるってことが分かってるから真面目にやってほしいんだけど。

東映アニメフェアも最後のが興行収入4億ちょいだったからもし終わるとすればこれぐらいに落ちたら春映画も終わりでしょうね。もしあの人が定年迎えた後にも毎年やってたら別の人に企画が回されてるだろうから路線変えて生き残ってる感じかな。

コメントする(論客のみコメント可能記事)9個


Makabe さんのコメント (2017/01/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>改造された大きな声でさん

レッツゴーはオールライダー系統の映画では上手くまとまっていた方ではありましたね。翌年の大戦の大ヒットが春映画の運命を決めてしまったように思えてなりません。
1号は不愉快な描写はなく作り手の訴えたいことは確かに伝わってきたから悪印象はありませんが、今年からまた大戦路線に戻るのは興行収入微妙だったからなんでしょうね。
僕は剣勢だけでなく本郷と敬介と初代ギャバンとマーベラスも本編とかけ離れたキャラにされていて解せなかったです。
ディケイドや大戦以前の功績を見ればプラスの方が圧倒的に多いと思うプロデューサーですが(視聴者を煽るような発言はひとまず置いといて)、ディケイド以降は過去ヒーローを冒涜してばかりなので流石に辟易させられます。

僕的に映画より本編の予算の方が最近は心配になりますね…。ドライブとか後半はロイミュードのスーツ使い回しが多かったですし、ゴーストも理由付けをしているとはいえガンマイザーの使い回しは視覚的に寂しいものがありました。
鎧武とエグゼイドの新規怪人が少ないのはやっぱり多人数ライダーのスーツに予算がかかってるからでしょうか。
改造された大きな声で さんのコメント (2017/01/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
春映画するのなら、レッツゴーの過去キャラ崩壊かませ化なし、または1号のように登場数を絞る作品を作って欲しいですよね……
まー、春映画好きですよ……原作○○○の酷い設定が無ければの話ですが、好きなキャラが瞬殺されるのは見てて泣きますけど。
オリジナル役者なら、扱いはいいのですが……(何故かブレイドだけ扱いが酷い、スタッフぅ……)
白倉Pもこんは破天荒な企画立てなければ普通に好きなプロデューサーですけど、ヒーローかませ化&キャラ崩壊はマジでやめてもらいたい。

関係ない話ですが、最近の映画は冬、春、夏続けてやるせいか、自分的には映画の予算が減ってる感じがするんですよね。
平成一期の時ほど、バンバン車破壊とか無くなって来てる感じがします(気のせいだと思いますけど)

=>古記事6. 2017/01/28 何歳になっても色んな経験をしても
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声