特撮で好きなパワーアップエピソード

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:63,431回 / 推薦評価:21個(内 論客11人) / ブログ拍手:1,127
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/リンク
表示開始年月
<=新記事2017/03/22 次はどこでやるんだろうな
=>古記事2017/03/16 気力転身・・・・できねえ!!

1.
2017/03/18 「特撮で好きなパワーアップエピソード」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

特に好きなものだけ。

ウルトラマンガイア 第41話「アグル復活」
戦う気力と誇りを失った藤宮が再び立ち上がり光を取り戻してからのアグルV2再登場がとにかく印象的。派手に海が割れてそこから神々しくアグルV2が登場する十戒演出はいつ見ても震えます。アグルの戦闘BGMがどこかヒロイックになっているのも藤宮の心情の変化を表しているようで良し。

ウルトラマンメビウス 第18話「ウルトラマンの重圧」
ウルトラシリーズでは「ウルトラマンに依存しすぎてはいけない」ということを描いた話は多いけど本話みたいに「ウルトラマンが人類に対して過保護になってはいけない」ということを描いた話はかなり珍しいと思う。メビウスブレイブってノーマルのメビウスと比較すると金色のラインが加わった以外これって変化はないんだけど、必殺技「ブレードオーバーロード」の派手なカッコよさで大好きになれた形態です。

ウルトラマンオーブ 第17話「復活の聖剣」
正確に言うとパワーアップではなくオーブが本来の姿に戻る話なんですが一応これも。マトリョーシカの中の真実で100年前のルカーシカの出来事を乗り越えて、ガイがサンダーブレスターの力を使いこなす展開からオリジンへの流れが綺麗です。オーブカリバーが魔王獣由来らしいことを踏まえれば闇の受容の過程は欠かせなかったと納得もさせられます。

特捜エクシードラフト 第33話「完成!戦闘強化服(バトルジャケット)」
エクシードラフトがAパートで完敗したシーンがショッキングでしたが、Bパートで華麗な復活を果たした彼らの大逆転の流れが見事。何か物足りなさがあったドラフトレッダーのデザインを進化させたシンクレッダーいいよね… 爆発の中から現れる姿がマジでカッコいいわ。

仮面ライダー剣 第26話「俺を動かす力」
この話で義務感だとか使命感からではない、別の所にある戦う理由を見出したりと剣崎が本格的に仮面ライダーになってきた感じがします。職業的な意味ではなく魂的な意味合いで。本当の戦う理由に気づいてからのジャックフォーム登場からのエレファント封印はかなり燃えますね。

仮面ライダー剣 第34話「カテゴリーK(キング)」
睦月と対決した時の始の主張や序盤での積み重ねが活きてくる剣崎と虎太郎と広瀬のやり取りが良かったし、ブレイドVSコーカサスビートルアンデッドは平成ライダーで一番好きかもしれない熱いバトルだと思う。「たとえカードが一枚も無くても、お前を封印できる筈だ!俺にライダーの資格があるなら!戦えない、全ての人のために・・・俺が戦う!!」という剣崎の台詞が心に響いてきます。ブレイドのライダーには変身者の感情の高まりで融合係数が上昇してそれが戦闘力に反映される設定があるので、通常フォームで強敵を倒しても何もおかしくないのが美味しいところだな。キングフォームの初戦闘は35話冒頭に持ち越しになるのだけれど登場時のインパクトは絶大ですね。一歩間違ったらギャグにしかならないのに破綻することなく綺麗にカッコよくまとめてる秀逸なデザインだと思う。

仮面ライダーウィザード 第31話「涙」
半身とも言える魔法を消失して正真正銘何もできない無力な存在として自分を戒める晴人とそんな晴人がいたから今まで生きて来られた・楽しかったと告げる死に際にいるコヨミの会話がもうね… OP歌詞の一節を回収したかのような展開でインフィニティーにパワーアップし、強敵のレギオンを圧倒するのはかなりカタルシスがあります。デザイン・専用挿入歌共に完璧だと思うんだよなー、インフィニティーは。

仮面ライダードライブ 第33話「だれが泊進ノ介の命を奪ったのか」
三条さんがフォーゼで書いたコズミックステイツ初登場回を比較的納得できる形で再提示したように思えます(これに限らずドライブは過去に三条さんが書いた悪い話の反省点が見られる) 主人公が仮死状態から復活というお約束ながら鉄板で熱いエピソードで、特状課や霧子とのバディといった関係を活かす展開も良かったですね。フリーズ戦でのタイプトライドロン無双は最高。

コメントする(論客のみコメント可能記事)11個


Makabe さんのコメント (2017/03/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>667さん

サンダーブレスターは初登場回も次の登場も色々な意味でインパクトがありましたね。

ジャイアントロボはつべの公式配信で2話まで見ただけなので言及できないです。東映特撮FCにもあるからいずれ全話見ようかとは思いますが。
Makabe さんのコメント (2017/03/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>改造された大きな声でさん

28話での名護さんの成長は彼個人の話だけじゃなく現代編全般に大きな影響を及ぼすものだったからサブタイトルにもある「時を変える戦い」ってのが本当にピッタリでしたね。デザイン見た時はライジングイクサってどうもバーストモードに見劣りする印象だったのですが遊び心キックを見て惚れましたw

エピファ単体だと蓮の掘り下げって弱いと思うのですがTV版もセットで見るとラストのやり取りって重たいですよね。TV本編を見た上で視聴すると真司を唯一の友と認めるのも納得いくわけですし。

子供の時はリュウガ戦でサバイブ化しなかったことにガッカリしたんだけど、この歳になって見直すと寧ろノーマルの龍騎とリュウガの戦いに燃えるので今となってはあれで良かったと思います。
Makabe さんのコメント (2017/03/22) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>人狼カイザーさん

あそこまで恥ずかしげもなく盛り上げに盛り上げたからこそグリッターティガは伝説になったと言えますね。

ファングジョーカー初登場回は変身するまでの過程の熱さが素晴らしかったです。平成二期の中間フォーム初登場回だと上位に来るかな。
667 さんのコメント (2017/03/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
特撮ではウルトラマンオーブのサンダーブレスターが2回目に登場するエピソードとジャイアントロボの最終回が好きです
改造された大きな声で さんのコメント (2017/03/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
個人的に好きなパワーアップ回は

・仮面ライダーキバ27話~28話のライジングイクサ初登場回
名護さんが一皮向けた話。
27話でいきなりパワーアップ変身しますが、反動が強く銃を放っただけで即解除で初登場情けない姿を見せるのは、クウガを思い出させたり結構斬新でしたね。
そして名護さんが過去に向かい、音也と真夜と出会って少しづつ変わり出した描写も丁寧で、名護さんの遊び心は変な解釈の仕方でしたが、銃の反動を利用した遊び心キックは今でも爽快で笑いが込み上げてきます。

・仮面ライダー龍騎エピソードファイナル、二人のサバイブ化
これって初パワーアップなのか?と首を傾げちゃいますけど、一応劇場版先行パワーアップなので。
普段、ツンデレな蓮が自ら友達宣言をしたことも印象的でしたし、二人の変身後で一瞬見つめ合ったんですが、個人的な感想ですが、仮面を被っていてもお互い考えてることを理解し合ってる感じがして、ほんと胸熱です。
絶望的な終わり方で、新フォームの見せ場も少なかったけど二人の覚悟と友情でほんと涙もんでした。

他にもいっぱいありますけど、今回はこれぐらいで。
人狼カイザー さんのコメント (2017/03/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
私の場合はこの2つです。

1.ウルトラマンティガ・・グリッターティガ

・・・最終回で子供達の思いを受けて復活したシーンはとても印象に残っています。諦めなければ希望はある事をドラマにしっかりと反映すると同時にティガを最後まで観た子供にとって最大のサービスだと思います。

2.仮面ライダーW・・ファングジョーカー

・・・観たのが大分前なので詳しく覚えていませんが、拉致された翔太郎を救うためにフィリップが変身した部分は放送当時に強い衝撃を受けました。最初は暴走気味でしたが、翔太郎の呼び掛けで元に戻ったシーンはとても素晴らしかったです。

今のところはこれくらいかな・・・。

そもそもグリッターティガは大丈夫ですかね?
Makabe さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>Mr.KNさん

17話は完全に葬ったはずのRXが帰ってきたばかりか知らない姿になって攻撃も全く効かないという状況でトリプロンの出来ることが
相手の能力の解説しかないっていうのが端的にバイオライダーの強さ表現していて面白かったですね。

デカレン33話はいかにも特殊火器戦術部隊と言えるような各種機能を活かしたアクションや連携が見れて良かったです。
自分の場合戦隊のパワーアップは強化フォーム回より新ロボ登場回の方が「これだ!」ってなる回が多いかなと思います(これもいずれ語ります)

36話は照井が本当の意味での仮面ライダーに至る話であったので印象深いですね。トライアルの必殺技がもうちょっとカッコよければ言う事なしだったのですが…
Makabe さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>伏魔の剣さん

27話はヒーローの偽者が出る話の教科書みたいな回でもありましたね。戦闘シーンでの凄まじい投げ技も忘れがたいです。

オーブ中盤は本来の姿に戻るまで4話かけると聞いた時は「本当に大丈夫なのか?」と心配しましたが杞憂に終わりましたね。
ガイの過去やベリアルに象徴される己の闇への葛藤等、見どころがたくさんでした。

クウガは各フォームのメリット・デメリットがハッキリしていてそれを特化した演出があったからフォームチェンジが印象的だったんだと思いますね。

ジャンボーグAは未見なので語ることができないです。申し訳ない(円谷系はウルトラシリーズとグリッドマンとレッドマンしか見てない)
Makabe さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>十傑集さん

強い男として描かれ続けてきたストロンガー=茂がデルザー軍団編から一転してギリギリで勝ちを拾わざるを得ない展開になった挙句ユリ子を失った30話の後だったので絶妙なタイミングでパワーアップをやってくれた感じでしたね。ドクロ少佐を一撃で倒したのもスカッとしました。
Mr.KN さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんにちは、Makabeさん。自分の場合は以下の話が好きな特撮作品のパワーアップエピソードです。

仮面ライダーBLACK RX 第17話「バイオライダー!」

どちらかというとネタにされている印象の強い回ではありますが、ロボライダーの時と同様にマリバロンの卑劣な罠で処刑されそうになったRXが怒りの力でバイオライダーに生まれ変わり、トリプロンを撃破して人質にされていた茂とジョーを助け出す展開がそれぞれに良かったです。

特捜戦隊デカレンジャー 第33話「スワットモード・オン」

リアルタイムで視聴はしていたものの数日前にニコ生で再視聴して気に入った回のひとつになりましたが、「マッスル・ギア」を付けたアリエナイザー・サノーアとゾータクの前になすすべもなく敗れたデカレンジャーの5人が惑星カダでブンター教官による厳しい訓練を乗り越えスワットモードを手にして両者を無事にデリート出来た展開や、バンが宇宙一のスペシャルポリスを目指す目標にまた一歩近づいた場面も同じように良かったと思いました。

仮面ライダーW 第36話 「Rの彼方に/全てを振り切れ」

アクセルトライアル誕生の回でこちらも先日ニコニコの公式で再視聴してそれを再認識したところでしたが、照井がシュラウドに与えられた試練を乗り越え宿敵である井坂=ウェザー・ドーパントを倒すまでの流れ、そして悪行を重ねてきた井坂が因果応報ともいえる最期を遂げたという展開もそれぞれに印象深かったです(その最期は翔太郎でさえ同情の意を見せなかったほどでもあったので)。

もしかしたらテーマに該当しない回もあるかもしれませんが、こちらの方はこんなところで。
伏魔の剣 さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
Makabeさん、こんにちわ。

①ウルトラマンガイア 27話「新たなる戦い」
スプリームバージョン自体は前話で出ましたが、構えが変化したガイアやガイアを仲間と見做す防衛隊の皆さん等 見所が多かったです。

②ウルトラマンオーブ 14話「暴走する正義」~17話「復活の聖剣」
私もオーブオリジンは挙げたい…ガイが自分の闇を認め、闇を受容するまでに4話もかけた大作でしたね。
17話にしてやっと自ら「ウルトラマン」を名乗れたのは泣けました…。

③仮面ライダークウガ 5話「距離」~8話「射手」
初期フォーム(ドラゴン・ペガサス)の披露回ですね。
運用方法が分からない為に逆に窮地に陥る→試行錯誤で漸くグロンギ怪人を効率的に倒す、という流れが好きでした。

④ジャンボーグA 27話「ジャンボーグA-2号誕生! その名はJ-9」28話「復活!ジャンボーグA」
2号ロボの披露回と1号ロボの復活回が連続しているのが肝ですね。2号ロボは強いけど欠点アリ…という形で1号ロボの需要を無くさないのが良かった。
懸命に修理をする主人公も印象的でした。
十傑集 さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>強化フォーム
私の場合は仮面ライダーストロンガー31話。
1分限定で超電子パワーを発揮できる間、角とボディにシルバーのラインが入る再改造を受けたエピソードでしょうか。
Makabe さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
>めたこさん

この記事では強化フォームじゃないパワーアップはノーカンでした。

帰りマン18話はウルトラブレスレット追加だけではなくウルトラ兄弟という概念は此処から生まれたと言っても過言ではないので後のシリーズのことを思うと重要な回でもありますね。

強化フォームではないパワーアップ回ならBLACKの49話とかが好きですね自分は。人類側が絶望的な状況でパワーアップして復活したBLACKとダロム・コウモリ怪人とのバトルがめちゃくちゃ燃えます。
めたこ さんのコメント (2017/03/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
古くて恐縮ですが、ジャックがセブンからウルトラブレスレットを受けとる回が好きです。


[他の記事も読む]
<=新記事2017/03/22 次はどこでやるんだろうな
=>古記事2017/03/16 気力転身・・・・できねえ!!


この論客の記事全て
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声