MONKENの日記/書き物

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:75,156回 / 推薦評価:8個(内 論客6人) / ブログ拍手:754
 15日14日13日12日11日10日9日8日
閲覧2 (-1)3 (-2)5 (-1)6 (-11)17 (+10)7 (-18)25 (-31)56
階位318318318318318318318318
ポイント202,830202,830202,830202,830202,830202,830202,830202,830
偏差値59.7059.7059.7059.7059.7059.7159.7159.71

最近閲覧されたログイン状態の論客
れいんぼーきんぐ / うりこ / シャル / オルタフォース / 弥生一 / サンシースー / 消しゴム / CHIGE / シューゴ / レドリック / めたこ / みずたでぜんまい / キノポン / KAMIKAZE / 将刃 / バジリコ / / ゴーグル侍 / ねぎ麻雀 / ジョニーナンマイダー / 僕、もらぃもん。 / 十傑集 / ウクレレ / アーマーひろっち / 無限堂 / 破壊大帝 / unknown01 / はんぶらび / 667
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ブログ
[書く]
リンク集
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
 作成日時分類記事タイトル
12018/11/08ゲームの話..Miiverse終了から1年
22018/11/05ゲームの話..「マリオパーティ」の次回作について考えてみる..
32018/11/03ゲームの話..Nintendo Live 2018に行ってきました..
42018/11/01ゲームの話..Switchのオンラインに加入..
52018/10/27ゲームの話..「スーパーマリオオデッセイ」1周年..
=>前の記事 過去の自分の評価を読み返してみた
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12018/10/08バジリコ第三者だけどちょっとだけお邪魔させて頂きます。たぶんお初のバ..
22018/10/07OYJAR40お邪魔します。前回の書き込みがMONKENさんを傷つけてしま..
32018/10/05けんぼーMONKENさん、こんにちは。再コメント失礼します。返信コメ..
42018/10/05OYJAR40お邪魔しますね。意見の良し悪しはひとまず置いておくとして・・..
52018/10/04けんぼーMONKENさん、こんにちは。お邪魔しますm(_ _)m僕の..
その他最近のコメント
1.
2018/11/08 「Miiverse終了から1年」 分類: ゲームの話
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個

気が付けば、かつてWiiUや3DSで展開していたMiiverseが終了して
1年が経過しました。

わたしもかつては頻繁に利用しており
一時期はこちらでの活動に専念していたこともありました。

終了してしまった理由は不明ですが
個人的には「無料で続けていくのが困難になった」と感じております。

でもわたしとしては「Miiverseがいつか復活するのでは」と感じております。
その根拠はというと3DSのHOMEメニューに未だにそれのアイコンが残されていることです。
ご存じの通り当初の3DSでは専用アイコンは存在せず
WiiU発売からおよそ1年後に3DSでもMiiverseが追加されました。

なので、もし完全に終了するつもりならばアイコンも消滅しても良いはずです。

それに以前にも触れましたが
かつて岩田聡さんは生前"Miiverseを次世代機にも残したい"という旨の
発言をされていたので、さすがにその遺志を無視するとは思えないのです。

…あくまで私の憶測ではありますが
いつの日か復活することを気長に待つことにしましょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)1個

2.
2018/11/05 「「マリオパーティ」の次回作について考えてみる」 分類: ゲームの話
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

1か月前に発売された「スーパーマリオパーティ」は非常に楽しむことができ
評価欄でも「とても良い」をつけました。
また、その影響で過去のシリーズももう一度プレイしたくなったほどです。

そこで今回は次回作があれば「こういう要素があればいいな」と
感じることについて述べていこうと思います。

*主観が強いかもしれませんがどうか目くじらを立てないようお願いします

その1:服装の変更
本作品は「パーティゲーム」というジャンルであることを考えると
服装を変えられるようにした方がパーティらしさが強く感じられると思います。
実際「2」ではボードマップに合わせて服装が変わっており
パーティに参加しているという感じがかなり出ていましたし。
(例:ワリオ→メイドインワリオの服装に変更可)

その2:ボードマップにもテーマ性を
「スーパーマリオパーティ」ではボードマップがあまりに少ない点も残念でしたが
さらに言えばテーマ性も感じられません。
過去のシリーズでは大抵はストーリーやテーマに適ったマップになっていたのですが…。
個人的には「1」のような各プレイヤーキャラのゆかりのある土地を
舞台にしたマップを見てみたいですね。
(例:ワリオ→ダイヤモンドシティ、デイジー→サラサランド)

その3:過去作のミニゲームも欲しい
本シリーズでは「3」以降はミニゲームをほぼすべてを完全新作にしていますが
私としては過去作のミニゲームも織り交ぜてほしいというのが正直な気持ちです。
「マリオカート」ではすでに行われているのですから
それほど問題はないと思うのですが…。

上記はあくまで個人的な意見であり
別にそれらを強く推している意図は一切ありません。
早合点しないようお願いします。

それでは失礼します

コメントする(論客のみコメント可能記事)

3.
2018/11/03 「Nintendo Live 2018に行ってきました」 分類: ゲームの話
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

もともと行くつもりはなかったのですが
たまたま仕事が休みになったのでせっかくなので行くことにしました。

会場に着いたのが9時半ごろでした。
結構な人混みを予想していたのですが…

意外にも長い列は発生しておらず
すんなりと会場内へ入ることができました。

さて会場内では「スマブラ」や「ポケモン」の最新作を
お試しでプレイできるブースがありましたが
やはりこっちでは長蛇の列ができておりました。

さすがにわたしは並んでまでプレイしたいとは思わなかったので
あっさりと諦めました。

でもその中にあるピカチュウやイーブイと記念撮影ができるブースでは
それほど列はできていなかったので写真を撮ってもらうことにしました。
それがこちらになります↓


さすがに写真はマズイと感じたので模写にしました

ただその後はこれといって興味を持ったブースが無かったので
1時間くらいで会場を後にしました。

でも良い記念になったことは間違いありません。

コメントする(論客のみコメント可能記事)2個

4.
2018/11/01 (2018/11/02更新) 「Switchのオンラインに加入」 分類: ゲームの話
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

1か月以上が経過し、ようやく加入できました。

有料化についてはいろいろと意見はありますが
「ポケモンバンク」も有料であることを考えると
わたしは妥当だと感じております。

さてオンラインサービスの目玉の1つが
多数のファミコンソフトを遊べる点であろう。
オンラインならではの独自の要素もあるらしいので
とても期待しております。

ただちょっと気になる点がある。
それは上記のゲームをダウンロードする時
すべてのファミコンソフトをひっくるめて
「CERO:B」と表示されていたところである。
現在はコンテンツアイコンは「犯罪」のみだが
この先、区分に抵触するソフトが追加する度にアイコンが増えたり
さらに「CERO:C」へと変更される可能性もあるので
プレーヤーの混乱を招きかねません。

個人的には個々のゲームごとに年齢区分を表示した方が
分かりやすいと思うのだが…。

コメントする(論客のみコメント可能記事)

5.
2018/10/27 「「スーパーマリオオデッセイ」1周年」 分類: ゲームの話
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]

気が付けば「スーパーマリオオデッセイ」発売から1年が経過しまた。

前にも述べましたが、これが発表された当時は本当に楽しみにしていたのですが
後に「CERO:B」であることが判明すると一気に購入意欲が削がれました。

本当はプレイしたい気持ちはあるのですが
年齢区分を理由に遊ぶことができない子供たちがいることを考えると
どうしてもプレイする気になれないのです。

なお、わたしの所持しているゲームソフトの9割ほどが「CERO:A」ですが
区分に抵触するゲームでも興味があれば普通にプレイはします。
(今年は「Fate」と「神宮寺三郎」をプレイ)
「スーパーマリオオデッセイ」が問題なのは
ゲーム内容と年齢区分が噛み合っていないからです。

また、購入を思いとどまっている理由の1つに
「もしかしたら『CERO:A』の修正版が出るかもしれない」という期待があります。
かつて「スーパーマリオ64」も後に振動パック対応版が発売された例もあるので
全くないとも言い切れないのです。

やはりマリオゲームにおいて小学生ユーザーは非常に重要です。
淡い期待ではありますが上記の修正版が出ることを祈ることにしましょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)

=>前の記事 過去の自分の評価を読み返してみた
↑上へ