KAMIKAZEの記事

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:341,379回 / 推薦評価:168個(内 論客75人) / ブログ拍手:7,167
 29日28日27日26日25日24日23日22日
閲覧73 (-14)87 (+11)7676 (+11)65 (-5)70 (+27)43 (-12)55
階位4647474747474747
ポイント1,233,980
(+4)
1,233,976
(+2,310)
1,231,6661,231,666
(-66)
1,231,7321,231,732
(-5)
1,231,7371,231,737
偏差値114.08114.08113.97113.99114.03114.03113.92113.93

最近閲覧されたログイン状態の論客
ロイの配下 / 667 / けんぼー / 消しゴム / 改造された大きな声で / 墨汁一滴 / ゴーグル侍 / サンシースー / かぷ / 十傑集 / キノポン / S・N / 弥生一 / ギンガ / シューゴ / Mr.KN / 伏魔の剣 / ミルナ- / 緋室葉介 / 2621 / 634 / オルタフォース / Barnirun / ねこじゃらし / オレンジピューレ / ざくろ石
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
情報
DB構築()
他己紹介
17/02/25
ブログ
[書く]
リンク集(無)
My Play List
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像
表示開始年月
分類
全て
1.記念
2.鉄道関連(関西)
3.歴史上の人物及び出来事
4.試し書き
5.質問等企画(他)
6.論客活動・補足
7.雑記
8.質問等企画(自)
9.スポーツ関連(野球)
10.戦争関連
11.史跡関連
12.鉄道関連(その他)
13.鉄道関連(関東)
14.鉄道関連(中部)
15.鉄道関連(中国・四国・九州)
16.鉄道関連(北海道・東北)
17.スポーツ関連(サッカー)
18.スポーツ関連(その他)
 作成日時分類記事タイトル
12017/03/29スポーツ関連(野球)..選抜高校野球・再試合の行方は!?..
22017/03/27スポーツ関連(野球)..選抜高校野球・作新学院、夏春連覇ならず・・・!..
32017/03/25スポーツ関連(野球)..選抜高校野球・智弁学園、春連覇ならず・・・!..
42017/03/24スポーツ関連(野球)..選抜高校野球・早実VS明徳+「部員10人」不来方登場..
52017/03/23スポーツ関連(野球)..選抜高校野球・「夏春連覇」を狙う作新学院登場!..
=>古記事6. 2017/03/20 選抜高校野球・今春勇退の監督の「花道」へ向けて…報徳学園登場!
 反応日時来客名来客者の最近のメッセージ
12017/03/17667初期の急行北陸号(1950~1956年)みたいな変な運行にな..
22017/03/16667ロッキード式って旧姫路モノレール以外ありました?モノレールは..
32017/03/16667KAMIKAZEさん ブログ拍手ありがとうございます最近、車..
42017/03/16667後、急行列車は去年『はまなす』でJR線上では消滅しています..
52017/03/156671980年10月1日の改正まで夜行便まで走っていたらしいです..
その他最近のコメント
1.
2017/03/29 「選抜高校野球・再試合の行方は!?」 分類: スポーツ関連(野球)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

今回の選抜では、延長15回まで試合を行って結局決着が付かず、再試合になった試合が、何と二試合もありました。
二試合が続けて「再試合」になったのは史上初だとか・・・!?

それでは、本日行われた選抜高校野球の「再試合」となった二試合、

①福岡大大濠(福岡)-滋賀学園(滋賀)
②健大高崎(群馬)-福井工大福井(福井)

を振り返ります。

まずは、福岡大大濠-滋賀学園から。
1回表、滋賀学園が先制するも、その裏にすかさず福岡大大濠が2点タイムリーツーベースヒットで逆転します。
2回表、裏には両チーム共にタイムリーで1点づつ取り合い、福岡大大濠1点リードのまま5回を迎えます。
5回表、まず滋賀学園が二死二塁からのタイムリーで同点に追いつきます。
しかしその裏、福岡大大濠にツーランホームランが飛び出し、再度、今度は2点のリードを奪います。
結局福岡大大濠がこのまま逃げ切って試合終了。福岡大大濠が初めての選抜ベスト8進出を果たしました。

滋賀学園 110 010 000=3
福大大濠 210 020 000=5


続いて、健大高崎-福井工大福井の試合。
1回裏、健大高崎はヒットで先制した後、二死からの三連打でこの回合計4点のリードを早くも奪います。
更に4回裏にはヒットとスクイズで2点を追加した後、二死満塁のチャンスで何と満塁ホームランを放ち、一気にこの回だけで6点、10-0と大きくリードします。
福井工大福井も9回表、無死からの好機で相手のエラー等に乗じて2点を返しますが、最後はサードフライと飛び出した一塁走者のタッチアウトで試合終了。
健大高崎が準々決勝に進出しました。

工大福井 000 000 002=2
健大高崎 400 600 000=10

今回再試合を戦ったチームは、いずれも投手が長いイニングを投げているはずなので、勝った方は次の試合以降、負けた方は夏以降の投手陣の肩等の事が気がかりではありますが・・・
こういう試合を戦い抜いた事は今後の大きな自信に繋がる事は間違いない、とも言えるでしょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

2.
2017/03/27 「選抜高校野球・作新学院、夏春連覇ならず・・・!」 分類: スポーツ関連(野球)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

タイトルにもある通り、本日行われた選抜高校野球二回戦にて、昨年優勝校の智弁学園に続き、
昨夏優勝校・作新学院が秀岳館に敗れ、夏春連覇を果たせませんでした・・・!

それでは、作新学院-秀岳館の試合を振り返っていきます。

1回表、作新学院は相手の暴投に乗じて1点を先制します。

しかし4回裏、秀岳館は二死三塁からツーベースヒットで同点、更にタイムリースリーベースが続き、逆転に成功します。

5回裏も秀岳館は、ショートゴロの間に三塁にいた走者を生還させ、3-1と2点をリードします。

いよいよ追い詰められた作新学院は終盤の8回表、一死一、二塁からタイムリーヒットを放ち、2-3と1点差に追い上げます。

更に最終回となった9回表にも作新学院は二死満塁、一打同点、逆転のチャンスを掴みますが、打者がセンターフライに倒れてしまい、試合終了。
秀岳館が昨年に続いて二年連続のベスト8進出。作新学院は「夏春連覇」を果たす事が出来ませんでした。

作新学 100 000 010=2
秀岳館 000 210 000=3

作新学院は敗れはしたものの、これからは夏に向けて、甲子園に出場して全員で優勝旗を返還するための、そして甲子園連続出場の記録を伸ばすための戦いがまた始まります。
又、秀岳館にとって今回昨夏の覇者に勝てた事は大きいでしょうし、やはりここは昨年の成績であるベスト4を上回る結果を残したい所でしょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個

3.
2017/03/25 「選抜高校野球・智弁学園、春連覇ならず・・・!」 分類: スポーツ関連(野球)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個

タイトルの通りですが、本日、阪神甲子園球場にて行われた選抜高校野球2回戦にて、
智弁学園(奈良)が盛岡大付(岩手)に1-5で敗れ、春連覇を逃しました・・・!

それでは、その智弁学園―盛岡大付の試合を振り返っていきます。

両チーム無得点で迎えた6回裏、盛岡大付の攻撃。
盛岡大付は二死二塁からライトオーバーのタイムリーツーベースヒットで先制します。

更に7回裏には、一死一、三塁からセカンドゴロの間と2点タイムリーで3点追加します。
続く8回裏にも一死一、二塁からタイムリーヒットで1点を追加します。

最終回となった9回表、5点をリードされた昨年の覇者、智弁学園は一死満塁のチャンスを得ます。
ショートゴロの間にまず1点を返して反撃しますが、後が続かず試合終了。
智弁学園、昨年に続く選抜連覇は果たせませんでした。

智弁学園 000 000 001=1
盛岡大付 000 001 31X=5

智弁学園は、今回残念ながら選抜連覇達成はなりませんでしたが、これから夏に向けての戦いがまた始まります。
一方の盛岡大付も、今回智弁学園に勝った事は大きな自信になるかと思えますので、願わくば東北勢悲願の「大旗」を目標にして次以降に臨みたい所でしょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個

4.
2017/03/24 「選抜高校野球・早実VS明徳+「部員10人」不来方登場!」 分類: スポーツ関連(野球)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:5個

タイトルにもある通り、本日は第二試合で大会屈指の好カードと言っても過言ではないであろう早稲田実(東京)と明徳義塾(高知)の対戦が行われ、
第三試合では「部員10人」という厳しい状況ながらも東北大会に出場し、21世紀枠に選出された不来方(岩手)が登場しました。

まず、早稲田実と明徳義塾の試合から。
東京を制した早稲田実は注目の打者、清宮選手が今年最高学年となり、主将として今大会に臨みます。
明徳義塾は四国大会の優勝校。特に初戦での勝率が非常に高く、甲子園での勝ち方をどこよりもよく知っているチームと言っても良いかもしれません。

5日目第二試合:早稲田実(東京)-明徳義塾(高知)

この試合、まずは1回裏に明徳義塾が2点タイムリーと二死一、二塁からのツーベースで3点を先制します。

しかし、早稲田実もタイムリーヒットで1点返し、7回表にもタイムリースリーベースで1点を返し、1点差まで迫ります。

1点差まで追いつかれた明徳義塾ですが、8回裏にソロホームランで再び2点差にします。

ですが土壇場の9回表、早稲田実はノーアウト一、三塁からサードゴロの間に走者を還した後更に満塁として、押し出しを選んで同点に追いつきます。

そして迎えた延長10回表、二死三塁からタイムリーヒットでついにこのゲームで初めての勝ち越しを決め、
その裏の明徳義塾の攻撃を抑えて5-4で試合終了。
早稲田実が二回戦に進みました。

早稲田実 010 000 102 1=5
明徳義塾 300 000 010 0=4


続いて、「部員10人」という苦しい状況を乗り越えて甲子園に乗り込んだ不来方。
対戦相手は東海大会の覇者、静岡。
最近出場した時は強打でベスト8まで勝ち進んだ事もある古豪です。

5日目第三試合:静岡(静岡)-不来方(岩手)

まず1回表、不来方がタイムリーツーベースヒットで先制します。
しかし直後の1回裏、静岡は満塁からショートゴロの間に走者が生還して同点、更に連打を含む打者一巡の猛攻でこの回一挙に5点を挙げます。

更に3回裏に押し出しで1点、5回に3点、7回に1点を取って10-1とリードを広げます。

しかし8回表、不来方は相手の暴投等に乗じて2点を更に返して3-10と追いすがって意地を見せますが、
直後の8回裏に犠牲フライとタイムリーで2点を追加されて試合終了。
静岡が先発全員安打、16安打12打点で快勝して二回戦に進出しました。

不来 100 000 020=3
静岡 501 030 12X=12

早稲田実にとって、今回明徳義塾に勝った事は非常に大きいと思えますし、今後、更には夏の大会での活躍が大いに期待できそうな気がします。
又、不来方も、厳しい状況を克服して甲子園に出場して最後まで戦い抜く事が出来た事、加えて大舞台で9安打3得点を取った事が今後の大きなプラスになる事は確かです。

これからチームが絞られてくるでしょうが、どこが優勝争いに絡むかも注目です。

コメントする(論客のみコメント可能記事)5個

5.
2017/03/23 「選抜高校野球・「夏春連覇」を狙う作新学院登場!」 分類: スポーツ関連(野球)
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個

タイトルの通りですが、
本日行われた選抜高校野球1回戦・第4日第3試合で、「夏春連覇」の偉業を目指す作新学院(栃木)が登場しました。

対戦相手は帝京第五(愛媛)。
四国大会準優勝で久々の甲子園出場を決めています。
4日目第三試合:作新学院(栃木)-帝京第五(愛媛)

この試合、まず1回表、作新学院は二死からスリーベースヒット、シングルヒット、ツーベースヒットを放って3点を先制します。

3回表にもまた二死から連打で2点を追加します。

4回表にもツーベース二つで2点、更に6回表は暴投、7回は押し出しでそれぞれ1点づつ追加して9-0と大きくリードを広げます。

しかし、帝京第五も最後の意地を見せます。
最終回となった9回裏、二死ながら走者を三塁に置いて、ここでタイムリーヒットを放ち、1点を返します。
ですが次の打者がセカンドゴロに倒れてゲームセット。作新学院が「夏春連覇」に向けて好スタートを切りました。

作新学院 302 201 100=9
帝京第五 000 000 001=1

昨年の選手権優勝から主力メンバーが入れ替わっている事もあって、「夏春連覇」となるとかなり難しい事になるかもしれませんが・・・
昨年秋の関東大会を制してこの選抜出場を決めた作新学院としては、やはりこの機会に偉業を果たしたい所でしょう。

コメントする(論客のみコメント可能記事)7個

=>古記事6. 2017/03/20 選抜高校野球・今春勇退の監督の「花道」へ向けて…報徳学園登場!
上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声