JJM

総閲覧回数:12,108回 / 推薦評価:47個(内 論客24人)
 31日30日29日28日27日26日25日24日
閲覧1 (-2)3 (-2)5 (+4)1 (-2)3 (+1)2 (-3)5 (+2)3
階位239239239239239239239239
ポイント275,688275,688275,688275,688275,688275,688275,688275,688
偏差値62.4462.4462.4562.4562.4662.4662.4762.47

最近閲覧されたログイン状態の論客
shimon / ルネサント / オルタフォース / むっら~ / 塩キャラメル / 将刃 / パワパフガールズ好き / ミルナ- / otorizyuusyo / okm / ホイルナ / 墨汁一滴 / アルパチンコ / ななみね / 永田 / コマさん&コマじろう / 遊戯 / バジリコ / 伏魔の剣 / はやぶさ / 関・弘 / H&J / 狗が身 / イービル / サイバーダークスノービッツ / けんぼー / yuuki_kyuuta / solidsaru / ガリレオ・フィガロ
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
DB構築
ブログ
[書く]
リンク集(無)

ハンドルネームJJM
総合階位239位
DB構築貢献ランク85位 (64,750ポイント)
DB構築職人階級ハイ・ゲゼレ(職人上級) Level 1
評価ランク278位 (210,938ポイント)
ユーザー活動ランク281位 (123,521ポイント)
推薦系獲得ランク231位 (119,792ポイント)
評価の分布
 最高とても良い 良い 普通 悪い とても悪い最悪
回数12302618191314
割合9.1%22.7%19.7%13.6%14.4%9.8%10.6%
加算分布9.1%31.8%51.5%65.1%79.5%89.3%100%
分布要約51.5%13.6%34.8%
評価傾向暖かい目が基本ながら遠慮なく駄目な作品は駄目と言う論客。
好評系が多いが、最高は節度をもって絞って付けている。
論客ポイント
(1日1回更新)
項目ポイント
被推薦評価 24人から 47個239,085 pnts87%
評価換算文字数102,952文字102,952 pnts37%
評価作品数132個79,200 pnts29%
情報DB作成226個79,100 pnts29%
作品追加35個50,350 pnts18%
共感5個500 pnts0%
コメント作品数7個140 pnts0%
情報DB更新7個50 pnts0%
最近の存在感倍数 x 0.5 
合計 275,688 ポイント 
偏差値62.44
文字数131,922
発言数139
最新投稿2005/06/15 (作品評価)
最古投稿2005/01/11 (作品評価) / 2005/01期[日時順/階位順]
論客暦0年155日 (155日)
アニメ階位387位 (133,776ポイント)
漫画階位55位 (337,951ポイント)
推薦した評価 有り
住んでいる所東京都 / 同一都道府県在住論客
保持権限
有無必要階位権限内容
×1-100称号を持つ
1-1000作品の追加提案の承認/否決権限を持つ
1-2500削除提案ができる
1-5000作品情報の更新提案提出・更新の承認権限を持つ
1-4000他己紹介ができるようになる
1-5000情報DBの各項目の追加・編集ができる
1-5000攻略記事を追加できる
1-5000運用掲示板を閲覧・投稿できる
階位有良いと思う評価の推薦が出来るようになる
階位有評価に共感を送れるようになる
階位有作品の追加提案提出権限を持つ
書込経験有ブログの投稿と反応ができるようになる
書込経験有最高の中の最高の作品の投票ができる
書込経験有自己紹介を公開できる
書込経験有資格者の論客名を別の人が使えなくなる
書込経験有私書の利用ができるようになる
書込経験有評価履歴(リスト/分析)/ファン登録履歴/Myページ閲覧数履歴等が利用可
特にオススメな作品
☆☆☆漫画☆☆☆

読んでおいて損をする事はまず無いと思います。というより、漫画ファンなら一度は目を通しておくべきだと
私が勝手に思う作品をいくつか挙げてみようかなと思います。

手塚治虫「アドルフに告ぐ」
萩尾望都「ポーの一族」
白土三平「カムイ伝」
山岸凉子「日出処の天子」
藤子不二雄「ドラえもん」
三原順「はみだしっ子」
大友克洋「AKIRA」
大島弓子「綿の国星」
高橋留美子「めぞん一刻」
竹宮惠子「風と木の詩」

萩尾望都「ポーの一族」- 萩尾望都の作品は漫画でありながら、そのストーリーラインの緻密
さは漫画というよりは文学的であり、時に詩的でもあります。文字数が凄く多い訳でもないのに、内容が非常
に濃く、ボリュームがあります。この「ポーの一族」という作品が連載されてから30年以上経った今でもこの
作品と肩を並べるような質の高い漫画は数えるくらいしかないと思います。

大友克洋「AKIRA」- 作画、ストーリー共に漫画誌に残る傑作の一つだと思います。アニメーショ
ン版とはかなり印象が違う作品です。アニメーションの出来も凄かったですが、漫画はアニメーション版を凌
駕していると思います。話がそれますが、AKIRA と同様に、宮崎駿「風の谷のナウシカ」
アニメーションはすんごい知名度が高いんですが、これも漫画で読むべきだと思います。アニメーターが描く
漫画であり、コマの使い方が漫画的では無く、フィルムロールっぽい感じで、コマを並べて動きを表現してい
るような描き方が凄く独特です。どちらの作品も好き嫌いがはっきり分かれるような作品ですが、その作品の
クオリティーの高さは殆どの人が納得するのではないかと思います。"アンチ"な人も一度は目を通して損は無
いと思います。

上記10作品のうち、3作品、「日出処の天子」「はみだしっ子」「綿の国星」が "花とゆめ" に
連載された作品です。これらの作品に限らず、70年代中期-90年代初期の白泉社の "花とゆめ" は全体的に質
の高い作品が多く(好き嫌いは別として)、バラエティーも豊かで、読むに足らない作品は殆どないです。


☆☆☆その他☆☆☆

最近のアニメーションでは「ガラクタ通りのステイン」- Pixar みたいに莫大な資金が無くったって フル3CG
で面白いものが作れるんだなっと。無声にこだわっても良かったのではないかと思う部分があるけど、全体と
してはかなり良かった。私はあんまりキャタクターに固執する趣味はないんだけど、この作品のパルバンは好
きです。話がそれるけど、漫画「ギャグ漫画日和」のうさみちゃんも好きです。

日本映画では、黒沢作品以外だと、岩井俊二の作品が凄く好き。当時、「FRIED DRAGON FISH」を見て衝
撃を受けました。「PICNIC」も好き。「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」
なんかも良いです。岩井俊二作品で極めつけだと思うのが「四月物語」って作品の中に出てくる劇中映画
「生きていた信長」。DVD に完全版が収録されている。これ凄く面白いのでオススメ。

海外映画は以前ヌーベルバーグなんかよく見た。ゴダールなんか好きです。また、キューブリック作品も好き
で、「時計仕掛けのオレンジ」とかなかなかカルトで良いです。特にオススメは無いんだけど強いて挙げるな
ら、「猿の惑星」かな。

小説はあんまり読む習慣が無いです。一応、井伏鱒二とか太宰治とかの作品は以前良く読んだです。歴史モノ
は司馬遼太郎なんかもそこそこ読んだかな。ライトノベルの類いはほぼ読んだ事が無いです。小説でもなけ
りゃ、ライトノベルでもないけど、漫画じゃない本ということで、谷川俊太郎の詩集「20億光年の孤独」
がお勧めです。

Matrix だとか Taitanic だとか Starwars だとかハリウッドものの特撮映画はよく見ますが、ここのサイト
で扱われてるようないわゆる特撮モノはあんまり見た事が無いです。ウルトラマン、仮面ライダー、スーパー
ヒーローもの、ハマった記憶が無いです。ただ、ギャバンの蒸着プロセスだけは凄かった記憶があります.。
オススメできるほど数を見てないです。

テレビゲームは数える程しかやったことがないです。一応、「DQIII」 も 「FFIII」 も発売日に並んで買っ
た人なんだけど..。この2作以外にハマったゲームはありません。テレビゲームは唯一最後まで楽しめたのが
FFIII でした。DQ3 はギアガの大穴?あたりでぼうけんのしょが蒸発して、一気にやる気が失せた..。「ウィ
ザードリー」なんかも結構好きかも。私のような殆どゲームと縁のない人がメジャーなゲームをオススメして
もあまり意味がなさそうなので、少しマイナーな所をオススメします。以前、「ファンタジーゾーン」
って言うやや難しい横スクロールのシューティングゲームがありました..。オススメはこれです。

各分野で最高の作品 [ヘルプ]

無し
↑上へ