WHITE ALBUM 2 第13話 「 届かない恋 」

総閲覧回数:1,162,384回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,562
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 謹賀新年
=>前の記事 ブログ拍手 7,000個 御礼

1.
2013/12/29 WHITE ALBUM 2 > WHITE ALBUM 2 第13話 「 届かない恋 」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個


  WHITE ALBUM 2  第13話 「  届かない恋 」


2013/12/29 サンシースー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 名もなき詩人様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 墨汁一滴様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 霧の童話様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/29 春の夜月様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/30 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/30 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/12/31 Barnirun様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2014/01/11 クータン様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
 
 
 

  


「 私が春希くんに告白したのはね 、どうしても貴方と恋人どうしになりたかったから
 ・・・・・ じゃないんだよ 。」
「 春希くんの事好きだけど 、かずさほど真剣じゃなかったよ ・・・・・ 。」


・・・・・
・・・・・
・・・・・

 

「 そんなわけ ・・・・・ ないじゃない !!」

 いや ~ 、前々々回と前々回は 「 かずさ 」 の切なさの吐露に泣いてしまったのだけれど 、
今度は 「 雪菜 」 の切なさに泣かされるとは思いませんでしたね 、「 WHITE ALBUM 2 」 
の第13話 、高校編の最終回 。 

雪菜( せつな ) だけに切ない ・・・・・ なんて駄洒落を言ってる状況ではないですよ 。
途中までは 「 虫の良い娘だな~ 。」 と思っていたのだけれど 、ラストで今度は 「 雪菜 」 の心情に
涙してしまうとは 。 

この 、 「 そんなわけ ・・・・・ ないじゃない !!」  が 前からの事なのか 、この時 フト突然に沸き上がった
感情なのか 。
それはそれとして 、「 春希 」 同様 、「 かずさ 」 と 「 雪菜 」 の板挟みになった一視聴者としての私は
一体どうすればいいんでしょう ?








 

 さて 、今回の冒頭 。
前回のラストを受けて 激しく愛を確かめ合う 「 かずさ 」 と 「 春希 」 の描写ですが 、携帯ごとき
意にも止めずと 、激しく求める 「 かずさ 」 の方が大胆に見えますね 。
暗くてよくわかりませんが 旅立ち前夜の情事に間違いはない ・・・・・ 。




 やがて 、激情の一夜が明けて ・・・・・ 。
余談ですが 、女の子は初めての経験の後は股間に異物感が残り 、どうしても 「 ガニ股 」
歩きになってしまうそうです 。
そこのところの描写も良くできていて 、いかに激しく愛し合ったかがわかりますけどね ・・・・・ 。




 ようやく成就した愛なのに 、これで離れ離れになってしまうとは ・・・・・ 。
運命は時に非情ですね 。




 やがて心配した 「 雪菜 」 が部屋にやってくる ・・・・・ 。

「 話があるんだ 、聞いてくれないかな 。」
「 大事な話なんだ 。 これ以上先延ばしにする訳にはいかないんだ 。」 と 「 雪菜 」 に一切を白状する
決意の 「 春希 」 ですが 、 「 雪菜 」 も 「 かずさ に会わなくちゃならない大事が用がある 。」
と2人で空港へ 。







 そして成田への車中 。

「 春希 」 は 「 雪菜 」 を裏切った事 、 「 雪菜 」 は2人の気持ちを知っていながら割り込んだ事を懺悔 。

「 私が春希くんに告白したのはね 、どうしても貴方と恋人どうしになりたかったから ・・・・・ じゃないんだよ 。」
「 ただずっと3人でいたかったから 。 私を仲間はずれにして欲しくなかったから 。 」
「 バカみたいに楽しかったお祭りをずっと続けていたかったから 。 」
「 だだ そのためだけに貴方の恋人に立候補したんだよ 。 」
と 。

「 ゴメンね 、春希くんの事好きだけど 。でも 、かずさほど真剣じゃなかったよ 。」

仲間はずれになりたくないという 、中学時代のトラウマがこんな形で悲劇を生むとは 「 雪菜 」 は夢にも考えなかったでしょう 。 
でも 2人とも 出会わなけれは良かったなんて事は断じて思ってないと ・・・・・ 。











 そして空港で2人は 「 かずさ 」 に遭遇 。
「 春希 」 は 「 かずさ 」 の許へと走り寄り ・・・・・ 。 

「 ごめん雪菜 !」 

と 、別れの抱擁は今度は 「 雪菜 」 にとっての拷問のよう 。


 

 そして走馬燈のようにこれまでのことが蘇り 、このこのシーンへとつながる訳ですね 。
偽物だと思っていた愛は実は本物ではなかったのかと ・・・・・ 。





 さて 、愛は成就したものの 「 かずさ 」 はウィーンへ旅立ってしまってもう何時会えるのかもわからない 。
一方 「 雪菜 」 は国内に残る 。
深層に隠れていた自分の気持ちに気付いた 「 雪菜 」 は 「 春希 」 の許をを離れようとはしない ・・・・・ 。

そして挿入曲の 「 届かない恋 」 につながる訳ですが 、何やら新しいステージが始まりそうな予感ですね 。
聞くところによるとこの 「 高校編 」 はあくまで序章であって 、原作ではこの後 「 大学編 」 「 社会人編 」
と続いているようです 。
3人の愛の行方が大いに気になるところですが続きはゲームで ・・・・・ ということなのでしょう 。
でもやはりゲームとアニメとでは受ける印象も感動も違うもの 。
やはりここは 是非ともアニメの 2期 、3期 と続けて欲しいですね 。

いや ~ 、それにしてもここまで真っ向方に描いた鉄壁の恋愛モノは久しぶりに見ました 。
前半隠しに隠していた伏線が 後半爆発し 、感情の吐露たる台詞の一語一語が身にしみる展開などは
最高の出来だったと思います 。
そして 、3人の流す涙はそれぞれに純粋で美しく10代そのもの 。
ああ 、私も数十年ぶりに熱い恋愛をしたくなっちゃったですね 。 ( 笑 )


 

 レビューの方も何とか欠勤なく完走できまして 、これまで私の拙い記事を読んだり 、コメントを下さった方々 、
どうも有り難うございました 。

1~2日したら総括を含めた感想を評価板の方に投稿したいと思ってます 。


トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/324/e6ec9587/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/324/trackback

コメントする11個


HARIKYU さんのコメント (2014/01/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

銀鷹さんこと634さん 、毎度拍手とコメント有り難うございます 。
そうですね 、スタンス的には愛ちゃんと美雪の関係に似てますね 。
WHITE ALBUM 2 では終盤 美雪スタンスの「かずさ」が逆転した形になりましたが 。

ご存知かどうかわかりませんが この 雪菜 と かずさ の関係 、ウンと昔の漫画 「翔んだカップル」
の 山葉圭 と 杉村秋美 の関係にも似てるんですよねぇ。
杉村ファンだったので、どうしても似ている「かずさ」を贔屓しちゃいますね。


HARIKYU さんのコメント (2013/12/30) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

春の夜月さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

なるほど、アニメ化部分の原作ゲームは選択肢なしって訳ですか。
美少女ゲームのアニメ化は構成作家泣かせというか、極めて力量を問われますのでね、本作は違うようですが マルチエンディングゲームのアニメ化なんかでは、
プロットが完全に空中分解してシッチャカメッチャカになっている作品も多く、成功例があまりないんですよ。
まぁ、本作も何とか頑張って2期を作ってもらいたいですねぇ。

目下、1話から復習視聴していますので、私の雪菜像の解釈が正しいのか正しくないのか、じっくり検証してみたいと思ってます。
それにしても久しぶりにどっぷりとのめりこめた恋愛作品でした・・・・・。
春の夜月 さんのコメント (2013/12/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんばんは。お邪魔します。

原作だと、このストーリーまでが選択肢無しのプロローグ扱いですからねえ・・・
どれだけぐちゃぐちゃにしたいのか!?って思いますよね。続きはゴールデンタイムでも描かれた
大学生編に続くと。自分もアニメでこの続きが観たいです!でも2期の予告入らなかったなあ。
ちょっと残念だ。

>深層に隠れていた自分の気持ち
自分は、雪菜が自身のせいだからと諦めようと思い込もうとしたための車内での台詞と捉えたので、
2人の姿を観て、でもやっぱり諦めきれない!!っていう空港の独白と考えたのですけれど。
でも色々な解釈が出来て面白いですね。HARIKYUさんの考える雪菜像に俄然興味が出てきました。
確かにそのまま台詞だけを追っていれば、全然おかしくない解釈だと思いますよ。

修羅場を描いているわりに、直接自分の気持ちを表す地の文の台詞はあまり多くない作品なので、
それぞれの想いをもって作品を見ることができるのだなあと、改めて思いました。
13回のレビューお疲れ様でした。楽しく読むことができました。ありがとうございました。
HARIKYU さんのコメント (2013/12/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

名もなき詩人さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

ウ~ン、この解釈はあまり自信がないのだけれど、やはりふと突然に沸き上がった深層的感情ではないかと思っています。
何分直情的な娘だから、車中のようにポーカーフェイスで本心を語れるような娘ではない。
だからあれは嘘や強がりで言ってるんじゃないと思うんですよね。
名もなき詩人 さんのコメント (2013/12/29) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
そう読解したのか?ってのが刺激になって書いています。自分の気持ちが良く分かってなかった。って事ですよね。この見方は重いもよらなかったです。

私はどっちの気持ちも本物でその片方だけ(3人一緒)切り取って編集してを罪悪感からはるきに伝えたんだと思いました。

なるほどそうやって見れば私の考えと両立できますね。

以前からはっきりとはるきへの気持ちを自覚していたって証拠がないんですよね。これまでずっと雪菜の3人でばかり強調されてきたので。演出的にもここでどかんって雪菜に爆発させるためにも隠すはずなんですよ。だから、これ証拠がないんですよね。だからなるほど解釈アリだと思います。

人の見方って面白いですね。解釈の余地がある作品だから。


[他の記事も読む]
<=次の記事 謹賀新年
=>前の記事 ブログ拍手 7,000個 御礼


大分類が「WHITE ALBUM 2」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ