WHITE ALBUM 2 第3話 「 軽音楽同好会 、再結成 」

総閲覧回数:1,164,617回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,572
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 赤い実
=>前の記事 凪のあすから 第3話 「 海のいいつたえ 」

1.
2013/10/20 WHITE ALBUM 2 > WHITE ALBUM 2 第3話 「 軽音楽同好会 、再結成 」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:10個


  WHITE ALBUM 2  第3話 「  軽音楽同好会 、再結成 」


2013/10/20 墨汁一滴様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/20 しめりけ様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/20 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/20 サンシースー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/20 霧の童話様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/20 春の夜月様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/21 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/21 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/21 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/27 非論客(プロバイダー: NK30191 ホスト:NK30097 ブラウザー: NK10323)様より拍手を頂きました。ありがとうございます。




 

 「 WHITE ALBUM 2 」 3話目の今回は 「 冬馬かずさ 」 軽音楽同好会 入会勧誘 のパートで 、
いまだ物語の序章というところなのか 、まだまだストーリーの核心には入ってはいないようです 。
かなりゆったりと話が進みますね 。




 「  かずさ  」 が女流ピアニスト 「 冬馬陽子 」 の隠し子だという事や 、音楽科に入学してすぐに
全国大会で優勝するほどの天才だったものの 種々あって 、現在では第2音楽室を与えられるかわりに
普通科に島流しされているとか 、いろいろと 「  かずさ  」 について判明します 。
とにかく気難しい娘のようですが 、 「 春希 」 曰わく 、




 「 俺は知ってるんだ。
あいつが本当は面倒見が良くて 、話せばわかってくれて 、すごく格好いいやつだって事 。」 と語ってますので、
今年の夏にギターを介した何らかの折衝があったんでしょうね 。
2人とも夏服を着てますし 。





 しかし 、「 春希 」 自らの第1回目の交渉は足蹴にされて見事に決裂 。







 「  かずさ  」 は相当な甘党のようで 。
バーガーショップでの 「 雪菜 」 との第2回交渉も難航してますが 、「 雪菜 」 の 
「 どうしてお隣のギターに合わせてあげたの ? 楽しかったんじゃないの ? 」 のセリフに少々ハッと
するところもあったようです 。




 「  かずさ  」 は 「 春希 」 の事について何だか良く知っているし 、電車音にかき消されてしまいましたが 、
「 雪菜 」 の 「 だって 、冬馬さん ××××× 。 」 の ××××× のセリフが何と言ったのかわかる
ような気もします 。
女の勘ってやつでしょうか 。  







 さて 、「 雪菜 」 が自宅に 「  かずさ  」 達を招いて3度目の勧誘交渉をセッティング 。




 しかし 、「 雪菜 」 が家に友達を呼ぶのは3年ぶりだということは 、 「 雪菜 」 は高校に入ってからは
家に呼べるような友達がいなかったという事になりますね 。
学園のアイドルとしての寂しい一面なんでしょうか 。 




 先週もこの絵の場面で 、 「 大丈夫だよ 、今度こそ 。」 というセリフがありましたので 、この絵は何らかの伏線になっているんでしょう 。 





 「 かずさ 」 が 「 春希 」 の性格について 、超現実主義者だとか そのほか妙に詳しくて 、
「 春希 」 の 「 かずさ 」 評曰わく 「 何事にも無関心 」 に少し疑いを持つなど 、「 雪菜 」 は少し妬いて
いるようにも見えましたが 。




 さて ここで 、「 雪菜 」 の父親の帰宅 。
かなり厳格な家族ルールがあるらしく 、学園祭に参加したいなら順を追って一から筋を通しなさいとの事に
なり ・・・・・ 。




 結局 、「 もう一度3人で一緒にホワイトアルバムを歌いたい 。 」 という 「 雪菜 」 の熱意に折れて
「 親を説得できれば同好会に入る 。 」 と 「 かずさ 」 も約束 。


 

・・・・・ そして 「 雪菜 」 も親を説得できたようで、セッション完成と相成りました ところで次回へ 。


 今回の内容で 「 かずさ 」 が 鉄面皮を被りながらも 「 春希 」 に多少なりとも好意がある ・・・・・
という伏線も読み取れますね 。
またそれは 「 雪菜 」 も同じで 。 
次回あたりからいよいよ恋愛レースが走り出すんでしょうかね 。


 

 ストーリーには関係ないですが 、今回はこのカットが非常に気に入りました 。
これで蛍光灯が白熱電球に変わったら 、まるで昭和30年代の景色に変わりますので ・・・・・ 。


トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/303/c7c57973/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/303/trackback

コメントする10個


[他の記事も読む]
<=次の記事 赤い実
=>前の記事 凪のあすから 第3話 「 海のいいつたえ 」


大分類が「WHITE ALBUM 2」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ