凪のあすから 第1話 「 海と大地のまんなかに 」

総閲覧回数:1,117,362回 / 推薦評価:118個(内 論客45人) / ブログ拍手:18,489
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 WHITE ALBUM 2 第1話 「WHITE ALBUM」
=>前の記事 ああっ 女神さまっ

1.
2013/10/04 凪のあすから > 凪のあすから 第1話 「 海と大地のまんなかに 」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:14個


  凪のあすから 第1話 「 海と大地のまんなかに 」


2013/10/04 ばんちょう様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/04 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/04 S・N様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/05 ナムル様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/05 青い羊様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/05 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/05 ウクレレ様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/05 須王様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/05 サンシースー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/05 春の夜月様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/10/06 馬王様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/06 4330様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/08 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/10/09 クータン様より拍手を頂きました。ありがとうございます。




 10月はテレビ番組の改編期 ・・・・・ という事で例によって雨後の筍の如くに新作アニメが続々と出現していまして 、
しかもそのどれもがヴァーチャルゲーム的非現実空間想定の作品ばかりで 、3次元世界の地に足ついた現実的作品が
殆どないというのは これも現代アニメ地図の趨勢なのかまことに嘆かわしい限りですが 、そんな中でこの
 「 凪のあすから 」 という作品、 設定は非現実空間とはいうものの 、その着想や世界観が非常にユニークなので 
ちょっと内容的に惹かれましたね 。
そんな訳で第1話を簡単にレビュー 。 





 海族人間と陸族人間が共存する世界があって 、しかし居住区を住み分けているという世界観が面白いです 。
ただ 、学校や商店などの主要施設は陸上にあって海族村入り口へのバスは廃止 、さらに海族村の中学校は
廃校になってしまい陸上の中学校と統合 ・・・・・ と海族村はかなり劣勢の模様ですね 。




 そして 、海人間に対する陸人間側からの嫌がらせもあるようでして 。







 で 、この2人が主人公の 「 先島光 」 と 光の幼馴染でメインヒロインの 「 向井戸まなか 」 。

 「 まなか 」 は漁網に引っ掛かって漁船につり上げられてしまうようなドジッ娘のスタンスですが 、
この時 陸の少年である 「 紡 」 を意識してしまったようです 。
片や 「 光 」 は陸の人間に対してかなりの敵愾心を持っているようですね。





 同じく幼馴染の 「 比良平ちさき」 と 「 伊佐木要 」 。
この4人がメインキャラクターとなってアニメが進行するようです 。




 「 海神様 」 の怒りを鎮めるべく捧げられた生け贄の娘と海神様の間にできた子供が彼らのルーツなのだそうですが 。







 そして 今回のお話を簡単に纏めると 「 光 」 が大切に守ってきた幼なじみの 「 まなか 」 が陸人間の
「 紡 」 に惹かれてしまうのに強いジェラシーを感じるというものでしたね 。


【ストーリー】

 海と地上 、そのどちらにも人が暮らす世界 。
中学が廃校になり 、幼なじみと共に地上の学校へ通うことになった海村の少年 ・ 先島光 。
光が転校初日に目撃したのは 、大切に守ってきた少女まなかが 、地上の少年と特別な出会いをした瞬間だった … 。

海村に住む先島光は、それまで通っていた波路中学が廃校になったため、幼馴染の向井戸まなか、比良平ちさき、伊佐木要らと一緒に、地上にある美濱中学校に通うことに。
光の提案で全員波中の制服を着ていく約束をしていたが、まなかだけは「反感買っちゃうかも」と濱中の制服を着ていた。
それを見た光に怒られ、一度着替えに戻ったまなかだったが、皆の元に戻る途中、突如、頭上からふってきた網に捕らえられてしまう。
釣り上げられた彼女の目の前には、まなかを不思議そうに見つめる木原紡がいた——。 






 「 ウロコ様 」 のところに御霊火を貰いに行った 「 まなか 」 はセクハラを受けてしまい 、
その反逆を受けた恨みに足に魚の腫れ物ができてしまった という次第です 。
ウロコ様も割りに大人げないようで 。





 そして 、やはりどこにでもある 「 いじめ 」 の被害に 「 まなか 」 も遭ってしまい 。
「 紡 」 に見られていると思うと恥ずかしくなってしまい 、 山の中に逃走 。









 ところでこの海族の人間というのは陸上では 「 エナ 」 というものが乾いてしまうと駄目なようです 。
結局 「 まなか 」 も気を失ってしまい 、「 紡 」 に助けてもらうという顛末になりました 。
そして 「 まなか 」 と 「 紡 」 の間にも何かが芽生えたようですね 。 
他に ❤ 「 ちさき 」 → 「 光 」 という図式もあったようです 。 





 「 紡クン 」 とクン付けで呼んで 、自分にしか見せないハズだった魚の腫れ物隠しのタオルも取って ・・・・・ 。
「 光 」 にとっては大切にしてきたものが音を立てて崩れていくのが聞こえたのかもしれませんね 。
いや ~ これは寂しいわ 。
何となく 「 光 」 の気持ちがわかるような気もしますね 。 

という事で次回は 「 光 」 の 「 紡 」 に対する逆恨みも爆発しそうですがどうなりますか 。







 さて 、蛇足ながらこのアニメ 特筆すべき点は  P . A .WORKS のお家芸とも言える背景処理の
この美しさでしょうか 。
写真合成なども入ってるんじゃないかと思いますが 、この綺麗さはあの丁寧作画で有名な京都アニメも
真っ青な事でしょう 。

true tears の頃は背景の見事さとキャラクターの稚拙さのアンバランスが目立ったけど Anothe rの頃から
それもなくなってきましたね 。


トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/298/4f70f4cb/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/298/trackback

コメントする14個


HARIKYU さんのコメント (2013/10/07) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

4330さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。
その後体調の方はいかがでしょうか。

「凪のあすから」面白いですね。
個人的には今のところ今期ではトップクラスの作品です。
次回、「紬」に想いを寄せるようになっちゃった「まなか」に「光」がどう牽制するのか、それに対して「まなか」はどう出るのか、など今から展開が楽しみです。(^_^)
4330 さんのコメント (2013/10/06) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
HARIKYUさん、その節は体調管理に関するアドバイスをいただきありがとうございました。お礼が遅くなりましたが、この場を借りてお礼を申し上げさせていただきます。

いや、素晴らしい1話でしたね。映像もさることながら、1話だけでそれぞれのキャラの立ち位置がきちんと伝わりましたし。来週がとても楽しみです。
HARIKYU さんのコメント (2013/10/06) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

ナムルさん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

映像の美しさはさすが P . A .WORKS ですが、お話の方もなかなか面白くなりそうで楽しみです。
1話ですでに「 ちさき 」→「 光 」→「 まなか 」→「 紬 」 という片想いベクトルが見えていましたが、次回では「 紬 」に惹かれる「 まなか 」を「 光 」がどう牽制するのかってのが見どころとなりそうですね。
ナムル さんのコメント (2013/10/05) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
この一話だけで最高付けてもいいですw

いやぁ、良かったです。この不思議な世界観と綺麗な映像。
たまゆらがもう一歩だった分、この作品で癒してもらえそうです。

でも、結構重い話になっちゃうんですかねえ。
HARIKYU さんのコメント (2013/10/05) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

腐ってもエビさん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

ホント、背景が綺麗なんですよね。
これを見るだけでも本作を鑑賞する価値は十分にありますね。
「 まなか 」のキャラクターなんかも可愛いし、シリーズ構成と脚本が岡田麿里さんというのがちょっと不安だけど、これは続けて見ていきたいと思ってます。
HARIKYU さんのコメント (2013/10/05) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

S・N さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

今期は今のところハチャメチャなアニメが多いですからねぇ。
本作はかなりまともな作品に見えました。

2クールなのでレビューはちょっとシンドイかなぁ、とも思うのですが 残りの作品の出来次第では頑張って続けてみようかと思ってます。
腐ってもエビ さんのコメント (2013/10/05) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
録画しておいてまだ見てないのですが、キャプ画みる限りでも背景の美しさが伝わってきます。作画に関しても、作品を追う毎にレベルアップしている感じで、これはなかなか良いですね。
S・N さんのコメント (2013/10/04) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
自分も第1話視聴しましたが、中々面白いですね。
今期はあまり興味を引くようなのが無かったので、これからも視聴続行しようかと。


[他の記事も読む]
<=次の記事 WHITE ALBUM 2 第1話 「WHITE ALBUM」
=>前の記事 ああっ 女神さまっ


大分類が「凪のあすから」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ