私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第8話 「 モテないし 、見栄をはる 」

総閲覧回数:1,131,636回 / 推薦評価:121個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,491
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 青い目の人形
=>前の記事 『 百合 』

1.
2013/08/27 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! > 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 第8話 「 モテないし 、見栄をはる 」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個


私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!    第8話  「  モテないし 、見栄をはる  」


2013/08/27 ナムル様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/27 墨汁一滴様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/08/27 名もなき詩人様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/27 春の夜月様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/27 ばんちょう様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/28 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/28 サンシースー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/28 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます 。

 
 

 「 智子 」 は 納豆 の食べ過ぎではないのか ・・・・・ ? と感じますけど 、 
何かこう 納豆 のネバネバしたイメージと 「 智子 」 のイメージとがダブっちゃってきた感がありますね 。 




という訳で 「 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い ! 」 の 第8話 、今回も虚栄から自滅への道を辿って
しまう 「 智子 」 なのでありました 。    


~ 中学生のいとこ 、きーちゃんが遊びに来ると母から聞かされた智子 。
過去にきーちゃんの前で 、頭が良く男子にモテるお姉さんを演じていた智子は 、彼氏がいるという嘘がばれないよう
あの手この手で対策を始めるのだが … … 。
そして 、いよいよやって来たきーちゃん 。
宿題を手伝うため 、一緒に図書館に行くことになった智子だが 、さっそく彼氏の事を聞かれて何を話せばいいか
悩んでいると 、そこに … 。 ~







 大ウソ八百を吹き込んだ 「 きーちゃん 」 がやって来るというので 「 智子 」 は大慌てですね 。
とにかく 処女臭 を払拭しようと画策するけど 、頼むべき友はビーチへ旅行中 。
「 海なんて ・・・・・ 。 公開露出する変態の集まりだろうが ! 」 







 服だけでも何とかしようと 、上から下まで○ら○らブランドでエコノミーに固めたけど 、何か不足感が ・・・・・ 。








 と 、ここで遂に 「 智子 」 壊れましたね 。
キスマークを演出するために掃除機で吸引とは 。 
まったくアホじゃないか 。(^_^;)





 「 跡が残ったらどうするの ! 」 と叱る 智子ママに一瞬グレかけたけど 、お母さんの愛のビンタの前に
「 智子 」 はあえなく沈没 。







 
 さて 、その後 「 きーちゃん 」 を案内して図書館に行くと 、そこでいつかの傘を置いていってくれた男の子と
バッティング。
これはあるいは好意を持たれているのでは ? と勘違いして 、「 智子 」 は完全な妄想状態ですね 。 
可哀想に ・・・・・ 。












 翌日 、 「 智子 」 の恋はあえなく自滅 。
「 きーちゃん 」 見当外れの直訴は 「 智子 」 がフォローしなければならず 。
真相を知った 「 きーちゃん 」 の 「 智子 」 を見る目が一変しちゃいましたね 。
これは怖いなぁ ・・・・・ 。 





嘘を見破られてしまった以上 、ここは何とかイイところを見せなければ姉として面目が立たない ・・・・・ 。
ということでやって来たのは場末の駄菓子店 。
「 智子 」 はカードゲームのクイーンだった事を 「 きーちゃん 」 に見せたかったんだね 。








 子供相手にイカサマまでして勝ちたいのは 「 きーちゃん 」 に何とかして格好イイ姉の姿を見せたかったから。 
・・・・・ と、その時 「 きーちゃん 」 の中に憐れみと慈しみの天使が !
まぁ 、あまりに痛々しいので天使が降臨しちゃったってとこなんでしょう 。





 憧れから軽蔑 、そして憐れみと慈しむへ 。
今回のお泊まりで 「 きーちゃん 」 は人を憐れみ 、そして慈しむ事を覚えて ・・・・・ 。
ひと回り人間が大きくなりましたね 。
「 きーちゃん 」 の瞳は子犬のような眼から慈悲の眼に変わっていたのでありました。
これもひとえに 「 智子 」 のおかげかナ ?




 それにしても 「 きーちゃん 」 の器の大きさに比して 「 智子 」 の不甲斐なさが際立った回でもありましたね 。 
中学生にまで同情されて 、最早どこにも出口は見えない ?






トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/288/4462eac4/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/288/trackback

コメントする8個


[他の記事も読む]
<=次の記事 青い目の人形
=>前の記事 『 百合 』


大分類が「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ