変態王子と笑わない猫。 第7話 「 いつかはマイファミリー 」

総閲覧回数:1,164,617回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,572
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 線路のトマソン
=>前の記事 波打際のむろみさん 第8話 「 癒し系 ( ? ) とむろみさん 」

1.
2013/05/27 変態王子と笑わない猫。 > 変態王子と笑わない猫。 第7話 「 いつかはマイファミリー 」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:8個


変態王子と笑わない猫。 第7話 「 いつかはマイファミリー 」


2013/05/27 墨汁一滴様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/05/27 S・N様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/05/27 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/05/27 けんぼー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2013/05/28 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/05/28 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/05/29 霧の童話様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/05/29 名もなき詩人様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
 




 
  父を失い 、母を失い 、そして今や 「 月子 」 までをも失いそうになっている 「 鋼鉄の王 」 の
置かれたつらい状況 。




 「 そんな世界は壊れてしまえばいい ! 」 と願ったところが土蔵が崩落 ・・・・・ 。
といったところまでが先週の引きでしたね ・・・・・ 。





 さて今回 、屋敷に逃げ帰ったところが 今度は電話も通じず 、テレビも写らずといった状況でして 。







 それなら退屈しのぎにと 、 「 月子 」 がトランプゲームを提案しますが 、屋敷は強風と浸水と雨漏りにさらされ
無事なのは 「 月子記念館 」 のみ 。
しかしこの記念館は何やらプライバシーの侵害があったようで 、残念ながら当日付けで閉館と相成りました 。 ( 笑 )
これは館長 、大ショックでしたね 。






 その館長の願いのリセットは 、無効に見えていて実は有効だったのでした 。
土蔵は元に戻っていて ・・・・・ 。




 しかし台風と洪水は収まらず 。
しかも屋敷以外の場所は晴れている ?
ということは 「 鋼鉄の王」 以外の誰かがこの状況を願っているのではないかとの 「 陽人 」 の読みですね 。




で 、表題の 「 いつかはマイファミリー 」 は 「 梓 」 の願いでした 。





  
  
  



 「 月子 」 も鋼鉄の王に同様寂しかったのでしょうか 、
「 月子 」 が猫像に込めた願いは 、ある種の 「 団欒 」 だったようです。

広すぎる屋敷は寂しさに拍車をかけるから 。
屋敷に閉じ込められても仲間がいて団欒ができる状況を望んだようですが 、やはりこの状況はおかしい訳で 。

「 月子 」 の 「 陽人 」 に寄せる思いも兄妹では不満 、 「 恋愛感情 」 ともちょっと違うようで 、
多分、『 いつも近くにいて心のよりどころになって欲しい 。』 という感じなのではないでしょうかね 。





 で 、「 陽人 」 の出した提案は
『 家族にはなれないけど 、  時々一緒にいるからドキドキする  すぐそばにいてたまに寄り添う
遠いけど近い 遠いから楽しい こんな付き合い方がしたい 。 』 というもので これで 「 月子 」 も納得したのか
全てはリセットされて元通り 。

「 月子 」 の歪んだ願いがこんな形で解決できて良かったですね 。(^_^)




 「 陽人 」 も 「 鋼鉄の王 」 の憎まれ役から一転 、ハーレム状態になっちゃいましたな 。
ここ2~3回、やたらに 「 鋼鉄の王 」 が可愛く見えるのは本音を取り戻したからなのか 、
それとも気のせいなんでしょうか 。





 さて今回までで 、各人各様に抱える 「 本音 」 と「 建前 」 の件と 、
今回の筒隠姉妹の願いの件は一段落しましたが 、最後に 「 梓 」 の願いの問題が残っちゃいましたね 。
「 どうか新しい自分に 。」 と願ったことで 「 梓 」 はどう変わるのかな 。




 ・・・・・という事で 、今後どうストーリーが展開するのか 、さらには12年前の洪水を 「 陽人 」 だけが
覚えていないとか 、仏壇の写真とは違う、幼稚園の門をバックにした筒隠母親の姿とか 、
伏線っぽいものがどう回収されるのか 、これは非常に楽しみですね。

このアニメ 、原作の最大公約数的なところを使っているんでしょうけど 、面白いです 。
原作は輪を掛けて面白そうな気がするから 、これは是非とも原作を読んでみたくなりましたよ 。


トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/263/010fae98/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/263/trackback

コメントする(論客のみコメント可能記事)8個


[他の記事も読む]
<=次の記事 線路のトマソン
=>前の記事 波打際のむろみさん 第8話 「 癒し系 ( ? ) とむろみさん 」


大分類が「変態王子と笑わない猫。」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ