「ましろ色シンフォニー」 第9話

総閲覧回数:1,163,103回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,571
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 星猫☆フルハウス
=>前の記事 侵略!?イカ娘 第8回

1.
2011/11/30 ましろ色シンフォニー > 「ましろ色シンフォニー」 第9話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:3個


「ましろ色シンフォニー」 第9話


2011/11/30 ハートレス中学生様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/12/01 quiet様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/12/02 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 フェロモン濃厚のみう先輩「ママ」が登場 !
嘘か誠か、「ママ」が「新吾」を誘惑するあたりは「おねてぃ」の「はつほ」お母さんを思い出しましたよ。
懐かしい・・・・・。


・・・・・と、それはさておきストーリーの方は先週の「みう先輩ダウン」の場面からの続き。
って、結局「新吾」の家に運んだ訳ですか。
翌日は自宅休養する筈が、生き物たちが心配でやっぱり部に出て来ちゃいましたね。
♀猫の「みう」は引き取り手が決まり、♂猫の「新吾」だけが残っちゃいましたが、「紗凪」が「飼う」宣言を。
以前「みう」が飼うのを止めた理由が今のところわくわかりませんが、アレルギーでもあるんでしょうか。
引き取ろうと思ったのは、猫の「新吾」に自分の気持ちをオーバーラップさせようと思ったんですかね。
下校時に「紗凪」が「新吾」に「明日よかったら・・・・・。(良く聞き取れなかったです。声優さんもう少しわかりやすく喋って下さい)」と誘ったところに「みう」先輩から携帯電話が。
お世話になったお礼に「みう」先輩の家にご招待との事で。
まぁ、後は冒頭の「みうママ」も含めた「みう」先輩とのイチャイチャ展開だっんですが、「新吾」と「みう」先輩の距離が一気に縮まりました。
ところで「新吾」が「紗凪」に「みう」先輩の家のことを聞き出そうとした時にキレたのは何故なんでしょうね。

 今回はいつもは大人っぽい「みう」先輩の子供っぽいところが可愛かったのですが、距離の縮まった「みう」先輩とのアツアツモードを見て「紗凪」は悔し涙を。
それを見て「愛理」が・・・・・。
というところでまたしても「来週さん、来週さん、早く続きが見たいよ。」ということになってしまいました。←毎週こればっかりです。早く続きが見たいよ・・・・・。

 それにしてもここ数話「愛理」はすっかり水面下。
背中合わせ入浴も含めたあの最高潮展開はどこへ行ってしまったのかナ?
目下のところ「新吾」が頬を赤らめる相手は「みう」先輩だけだから、やっぱり先輩ゴールになるのかなぁ。。。。。とは思いつつも一縷の望みをかけて愛理エンドも期待しています。


・・・・・と、ここまで書いていくつかのブログを巡って見るとつぼかぶアニメ感激ノートさんという方の記事の中に

>もしかしたら本作は二部構成で、前半(6話まで)が「愛理・学園統合編」で、後半(7話以降)が「みう&紗凪・ぬこ部編」なのかもしれない。

という下りがあるのを見つけました。
ウーム、これは鋭い!!
こう解釈すれば7話以降急に「愛理」が空気化しちゃった説明もできますよね。
ということは本作は6話ずつの変則オムニバス構成なのか!?ということで、私もこの説を65パーセント支持したいと思います。
さて真相の程は?


 なお余談ですが、「紗凪」の「番号の交換してたんだ・・・・・。」というセリフはボリュームを一杯に上げないと聞き取れませんでした。
最近の声優さんはモーション的な演技は非常に優秀なのですが、時折このように語彙が不明瞭になる場面が多いのは困りものですね。
より一層、演技の研鑽に努力してもらいたいものだと思います。



第9話 「おなじ色のフタリ」







トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/136/f3fca190/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/136/trackback

コメントする3個


HARIKYU さんのコメント (2011/12/02) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

ctu19811201さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

「みう」先輩ママ、可愛かったですねぇ。(^_^)
可愛い妻と娘に囲まれてオトーサンはきっとハーレムですね。
できれば代わってもらいたい・・・・・。

変則オムニバス説が真か偽か、次回あたりにははっきりすると思いますけど。
「愛理」がどんなスタンスを取るかでしょう。
来週さん、来週さん、早く来て欲しいですね。(笑)
ctu19811201 さんのコメント (2011/12/02) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。

紗凪のセリフは私のメモだと…
「明日暇?よかったら…」と言いかけて着信、だったと思います。

先輩の家の話を聞いて紗凪がキレたのは、「私(紗凪)でも先輩の家に行ったことないのに」とか「先輩の家に行くなんて、いちゃいちゃしやがって」ぐらいのニュアンスなのかなと思って観ていました(汗)。

前後半変則オムニバスっていうのはなかなか面白い発想ですね。
そうなると最終話がどうなってしまうのか気になりますね。

それにしても今回はお母さんのインパクトが…。
おねティでも確かにそんな話ありましたね。
今回も面白かったです(^^)。

それでは。
【追記】
すいません、とある方からのご指摘で気づいたのですが、紗凪はみう先輩の家に行ったことがあるみたいです(3話で愛理たちみんなで帰るシーンで紗凪がみう先輩の家に遊びに行くんだとの発言)。
ただ、仮に前後半変則オムニバスだとすると、こうした情報もなかったことになるのかもしれませんね。例えば、後半で急に紗凪の新吾に対するあたりが強くなったとかも。
HARIKYU さんのコメント (2011/12/01) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

quiet さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

「愛理」が7話以降急に空気になって(それもリセットしたかの如くストーリーに全然絡まない)、それ以後は「みう先輩」と「紗凪」中心に話が回っているところを考えると「つぼかぶさん」のおっしゃる前後2部構成、変則オムニバスという説が的を得ているように思えるんですよね。

まっ、先を見てみないことには何とも言えませんが。
来週さん、来週さん、早く先を見たいですね。(笑)
quiet さんのコメント (2011/12/01) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
失礼します、quietです。

学園編というか、愛理ルート、みうルートといった所でしょうか・・・?
とはいっても結局は同じ物語だから混乱してしまいますが・・・((。_。).。o?
失礼しました_(._.)_


[他の記事も読む]
<=次の記事 星猫☆フルハウス
=>前の記事 侵略!?イカ娘 第8回


大分類が「ましろ色シンフォニー」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ