「ましろ色シンフォニー」 第4話

総閲覧回数:1,133,444回 / 推薦評価:121個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,491
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「ヨスガノソラ」トップページ
=>前の記事 「ベン・トー」&「僕は友達が少ない」

1.
2011/10/26 ましろ色シンフォニー > 「ましろ色シンフォニー」 第4話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個


「ましろ色シンフォニー」 第4話


2011/10/27 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/10/27 soka様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 4話まで視聴しましたが、本作は典型的なゲーム原作の美少女攻略アニメですね。
特に毒にも薬にもならない作品だけれど、あまり過度な期待をして見なければそれなりに楽しいですよ。
こんな作品は楽しんだ者勝ち。

で、4話目にして早速、学園長の娘にして頭脳明晰、クラス委員の「愛理」が墜ちましたが、鉄壁の「ツンちゃん」が急速に「デレ」ていく過程は実に小気味良かったです。
かなり無理矢理な持って行き方の感もありますが、私達「男の子」の喜ぶツボを良く突いていたのではないかと思いますね。

 まぁ、1話で迷子の「桜乃」を助けてくれた時の笑顔とか、3話で「新吾」の事を実は意識してるって伏線はありましたけど、まさかスーパーのタイムセールが攻略の突破口になるとはね。
「ベン・トー」じゃないんだから。(笑)

 普通、弱みを握られた子は意固地になっちゃうものだけれど、そこを正直に境遇を白状しちゃうところなんか、「愛理」も可愛いじゃありませんか。
それを「嬉しい」と受け止めてくれた「新吾」達にはすっかり心を許してしまって。
まぁ、「キャベツ弁当」とかいろいろありまして、(笑)その後は真デレへの急降下だったんですが、「愛理」がデレたかわりに、今度は「紗凪」が急速に態度がツン化しちゃいましたね。
と、いうかブチ切れちゃってました。
一体、この子はどう攻略するんでしょうか。
何でも原作ゲームには「紗凪」ルートはないようなので、アニメオリジナルの展開でもあるのかな。

 本作のシナリオが、最後に1人の子と結ばれる「キミキス」とか「星空に架かる橋」形式のストーリーなのか、それとも「ヨスガノソラ」とか「アマガミSS」のような個別ルートのミックス形式になるのかよくわからなかったのですが、ここで「愛理」が墜ちちゃった、ということは後者のような混合シナリオになるんでしょうか。 


第4話 「アイリ色のひみつ」



トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/129/030faf9b/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/129/trackback


(追記) キャベツという野菜は値段の浮き沈みが激しいから、高い時に買うと決してお徳用な野菜じゃないですね。
目下国産野菜で栄養と暈を考えて一番安い野菜は「もやし」なんじゃないでしょうか。
流石に一袋19円ということはなくなりましたが、安売りスーパーなんかでは29円が相場ですね。
塩茹でして胡麻醤油やマヨネーズでもかければ立派なおかずや酒の肴になります。
あー、何て世俗的な話題なんだ。(笑)

コメントする2個


[他の記事も読む]
<=次の記事 「ヨスガノソラ」トップページ
=>前の記事 「ベン・トー」&「僕は友達が少ない」


大分類が「ましろ色シンフォニー」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ