「侵略!?イカ娘」 第3回

総閲覧回数:1,116,504回 / 推薦評価:118個(内 論客45人) / ブログ拍手:18,489
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 小学館の学習図鑑シリーズ
=>前の記事 秩父の「あの花」龍勢

1.
2011/10/11 侵略!?イカ娘 2期 > 「侵略!?イカ娘」 第3回」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:7個


「侵略!?イカ娘」 第3回


2011/10/11 kirin様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/10/11 ハートレス中学生様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/10/11 KAMIKAZE様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/10/11 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/10/12 ざくろ石様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/10/13 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/10/16 非論客(プロバイダー: NK6975 ホスト:NK6812 ブラウザー: NK34088)様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 ハテ? 微妙にではあるが、1期より「イカ娘」を楽しめていない自分がいるような気がするのだが・・・・・??

 これは気のせいかもしれないし、自分の心境の変化のせいなのかも知れない。
とにかく理由はよくわからない。
だだ、1期で自分が魅了された「イカ娘」はモノトーンの可愛さではなく、もう少し「毒」と「諧謔性」を含んだ可愛さだったような気もする。
でもこれは1期で見た「イカ娘」というキャラクターの奇抜なインパクトに多少慣らされてきたからなのかもしれないし、これまたよくわからない。

 また「イカ娘」のアイドル化とファミリーアニメ化傾向についても、1、2回目のレビューで書いたけれども、今回は急激だったような気もする。
特に「イカ娘」にシリアスストーリーは向かないような気もするのだが。
特にこれは今回の3話目で顕著に感じられた。

 ただ、この文句は「イカ娘」に国民的アニメになって欲しいという願いからくる期待に他ならない。
国民的アニメにとって、「毒」と「諧謔性」自体は矛盾する要素だが、そのためにはまずアニメ自体が楽しくなくては。
今回はまあまあの合格点だろう。
しばらくは愛情を持って見守ろう。

わけのわからない「ラジオ体操」が可笑しかった。(^_^)



第3話 「散歩しなイカ!?/体操しなイカ!?/助けなイカ!?」

 

トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/126/e8ee9789/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/126/trackback

コメントする7個


HARIKYU さんのコメント (2011/10/16) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

非論客さま、HNがわかりませんがコメントどうも有り難うございます。

「イカ娘」の「幅広い視聴者の支持」と「毒っ気」というのはやはり二律背反なんですよね。
スタッフもそのあたり悪戦苦闘しているようにも見受けられるんですが、現時点ではちょっと前者に傾いちゃっているような気もします。

2期もこれからが正念場ですから、どのようにアニメとして料理していくか、そのあたりに注目して見ていきたいですね。
コメント有り難うございました。
非論客 プロバイダ: 805 ホスト:782 ブラウザ: 5235
こんにちは。書き込みさせていただきます。

確かにちょっとシリアス路線で第3話の面白さが減った感はありますね。
第2話では最後に大きなオチが来たので
最後の盛り上がりに期待していた分
尻すぼみな終わり方で消化不良という感じでした。

個人的には散歩が一番良かったです。
「常に前向きに生きていく」というイカ娘のシリアスな部分と
アレックスのジェラシーというオチがうまい具合にまとまって
またもう一度見たくなる内容でした。

イカ娘から「毒」を抜いたら・・
やっぱりサザエさんのような感じになるんでしょうかね。
幅広い視聴者の支持が得られればアニメも長続きするかもしれませんが
イカ娘の魅力がうまくつたわらないような。。
第2話でも早苗の「イカ娘だけでご飯3杯」というのも残してほしかったです。

まだアニメは続いているので今後の展開に期待です。
HARIKYU さんのコメント (2011/10/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

白うにさん、いつも拍手とコメント有り難うございます。

>やっと3話まで視聴しました。

見られるようになって良かったですね。
「イカ娘」の作風の変化についてはおかわり君さんが興味深い投稿をされているので一読をお薦めします。
「working2期」についての評価ですが総論的に「イカ娘」にも当てはまると思いますので。
ただ、現時点での「イカ娘」の作風の変化については私自身、良いとも悪いともまだ言えないんですけどね。
白うに さんのコメント (2011/10/13) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
白うにです。やっと3話まで視聴しました。

たしかに一期より…なんというか、話の内容が変わったというか…個々の話に差ができたようにも感じます(面白さとかシリアス成分みたいなものが見え隠れしたりとか)。

今回はラジオ体操で周りの子どもたちをバッタバッタと無自覚に薙ぎ倒すシーンはめちゃくちゃ笑いました。

来週もとにかく楽しみです。
HARIKYU さんのコメント (2011/10/12) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

ctu19811201 さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

「イカ娘」の毒っ気が抜けたのは1期の反響の中で、夕方台の放送でも構わないという声が多かったのをスタッフが配慮して、このような作風になったのかなぁ、とも考えます。
もしかすると、というようなことを想定して。
放送スケジュールが決まってから作られた分についてはまた毒っ気が戻ってくるかもしれませんね。

それにしてもあのラジオ体操は・・・・・。
覚えておけば一人一芸で受けるかも。(笑)
ctu19811201 さんのコメント (2011/10/11) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。

たしかに毒っけは抜けたような気はします。
人間界に順応してきたということでどうでしょうか。
順応して怠惰になり反省という様子(アレックスの回にみられました)も私としてはなかなか好きでしたよ(^^)
シリアス路線はあってもよいと思いますが、オチは欲しかったところですね。
それでも今回は体操の件が面白かったのでOKですかね(^^)


[他の記事も読む]
<=次の記事 小学館の学習図鑑シリーズ
=>前の記事 秩父の「あの花」龍勢


大分類が「侵略!?イカ娘 2期」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ