「魔乳秘剣帖」 第5話

総閲覧回数:1,223,292回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,613
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「異国迷路のクロワーゼ」 第6話
=>前の記事 原爆の絵

1.
2011/08/08 魔乳秘剣帖 > 「魔乳秘剣帖」 第5話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個


「魔乳秘剣帖」  第5話 


2011/08/10 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/08/10 椋様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 このアニメ、初回から種々の乳ネタを楽しんでますが、不思議と「いやらしい」と感じることは少なく、むしろ「懐かしさ」や「暖かいもの」をより強く感じるんですよ。
やはり「乳」=母性の象徴=心のふるさとだからでしょうか。
そんな意味でもこの「魔乳秘剣帖」、なかなか男のノスタルジックハートを突いた、スグレモノアニメに思えますね。  


 さて、謎の「オッパイ狙い怪物」に襲われそうになった賭場の親方の孫「お鈴」。
捕まえようとした「楓」は逆にワナにかかってしまい、頭から落下して失神してしまうことに。
そんなご縁で「千房」は今回は賭場でアルバイトですか。
スーパーおっぱいタイムとは一体・・・・。(^_^;)

 4人の子供を抱え、巨乳妻に先立たれた料理人の「弥助」の登場。
自暴自棄の自堕落男になっちゃってますね。
亡き妻はよく働く良い妻であり、子供達に「おっぱいまんじゅう」をしてあげる良き母でもあったのですね。
心の支えを失ってさっぱり意欲を失ってます。

 さて、「楓」の薬草を摘みに出た「お鈴」ですが、この前の怪物に捕まってしまい、「あんなこと」や「こんなこと」をされて辱めを受けてしまいました。
「千房」は乳が重くて崖を登れず、「お鈴」を守れなかったことを激しく後悔。
怒りに燃えた村人達と一緒に怪物退治にでかけ、退治してみると、正体は母のオッパイ恋しさのあまり暴走した「弥助」の子供達でした。
これは最初は読めなかったなぁ。

 お情けで子供達にオッパイを分け与えた「千房」でしたが、逆に逝ってしまいましたね。(笑)
帰ってみると、お留守番の「弥助」と前から弥助が好きだった「お鈴」がいつの間にかイイ仲になってましたとさ。
めでたしめでたし・・・・・ ・・・・・。

 ・・・・・今回もほのぼの時代劇に乳エロ展開が加味されたイイお話でしたね。
ちゃんとストーリーも出来ているし、構成や展開も今のところ破綻もしていないし、このままなら今期かなりいい所まで行きますよ、このアニメ。
今回の老人も口にしていた「レズレズじゃのう」が流行るかも。
ラストで「影房」が登場しましたが、2話にわたった道中エピソードも一区切りついて、次回あたりから新展開になるのかな。





第5話 「ろくでなしとおっぱい」



トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/103/b7b16b69/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/103/trackback

コメントする
2個


HARIKYU さんのコメント (2011/08/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]

椋 さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

本作はご覧の通りのオッパイネタ満載の男の子向けアニメですので、女の人にはどう見られるのかなと不安でもあったのですが、椋 さんにも楽しんで頂けてるようで一安心です。(^_^)

「レzレzぢゃのう」は是非広めて欲しいですね。
昨年の「で~ゲソ!」に続く流行になってくれないかなぁ。(笑)
さんのコメント (2011/08/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
すいません勝手に周りに広めかけてますwwwww>レzレzぢゃのう
それにしても毎度微妙に映像の変わるOPのカッコ良さは異常ですよね。
このアニメを知るきっかけをどうも有難う御座います。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「異国迷路のクロワーゼ」 第6話
=>前の記事 原爆の絵


大分類が「魔乳秘剣帖」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ