「星空へ架かる橋」 第9話

総閲覧回数:1,116,504回 / 推薦評価:118個(内 論客45人) / ブログ拍手:18,489
★★★★★★★★★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 青梅の街かど
=>前の記事 秩父の「あの花」フラグ

1.
2011/06/06 星空へ架かる橋 > 「星空へ架かる橋」 第9話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:1個


「星空へ架かる橋」 第9話


  今回は「陽菜」先輩スペシャルときましたか。
まっ、本作のキャラはどの娘も性格がよくて可愛いから、全然不満はないですよ。

 「陽菜」先輩の進学を巡っての「一馬」と「陽菜パパ」の綱引き対決とか、いささか安直な感じもしますけれど、わかりやすくて楽しい展開でした。
平凡だけれど、なかなか「イイ話」だったじゃないですか。

 それにしても、「初」や「円佳」にはまだメインヒロイン回がないのに、1話まるまる「陽菜」先輩に費やすとは、「陽菜」先輩、何とも優遇されていますね。
一気に「一馬」に対する陽菜のラヴラヴ度がMAXになりました。
「一馬」への親密度、目下、陽菜>伊吹>初>円佳といった感じでしょうか。

 
 次回が「円佳」回、ラスト2話が「伊吹」と「初」の決着回のような気がします。
最終回のクライマックスは「山比古祭」だと思うんですよ。
雄神役は山比古レースの結果で「こより」に決まったけど、雌神役は誰がなるんでしょうか。

 個人的予想をすると、雄神役の「こより」は雄神を「一馬」に譲って、雌神役は何と「歩」がなる。
こうすれば女性陣は誰かが笑って誰かが泣くという不平等な展開も避けられるし、さわやかな笑いの中に物語を終えられる・・・・・、というように考えてみましたゾ。

 





 今回は「歩」くんのふんどし姿のサービスが見られましたね。
まさに三島由紀夫の「男の美学」です。



第9話  「スズメバチは昼行性」


公園で一人たたずむ陽菜を見つけた一馬。どうしたのかと声をかけると急に倒れてしまった陽菜。どうしてこうなったのかと訳を聞いてみると、父親とケンカをして何も持たずに家を飛び出してきたのだという…。そして、一人でとぼとぼと歩く陽菜を見た一馬は…。



[Doki-Chihiro] Hoshizora e Kakaru Hashi - 09... 投稿者 mralexz

トラックバックURL
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/77/8ed2d99b/trackback

トラックバック表示ページ
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/77/trackback

コメントする1個


HARIKYU さんのコメント (2011/06/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
白うに さん、いつも拍手とコメントを有り難うございます。

1話まるまる「歩」に使う、歩くんのスペシャル回は残り話数を考えるとちょっと難しそうですね。
でも、まだまだ「プリティ歩」の出番はありそうだし、最終回はきっとヒロイン以上の見せ場があるような気がしますよ。

期待して待ちましょう。
白うに さんのコメント (2011/06/10) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
コメント遅くなりました。

歩くんのふんどし姿が可愛いかった!

以上です。

残念ながら他はあんまり覚えてません。
歩くんのスペシャル回は今か今かと待っているのですが…HARIKYUさんの予想通りの展開になりそうですよね。でも一回だけ歩くんづくしの回を見ることができたらなぁ、と思ったりしています。

次回が楽しみです。


[他の記事も読む]
<=次の記事 青梅の街かど
=>前の記事 秩父の「あの花」フラグ


大分類が「星空へ架かる橋」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ