「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第3話

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:984,745回 / 推薦評価:113個(内 論客43人) / ブログ拍手:16,976
☆☆☆☆☆ ☆☆☆☆☆
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/04/26
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=新記事2011/04/30 「ケバケバツツジ」
=>古記事2011/04/28 「花の子ルンルン」 視(試)聴記

1.
2011/04/29 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない > 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第3話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]


「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 第3話


 今回も良質な展開で楽しませてもらいました、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の第3話。
「蒸しパン」にまつわる亡き母との思い出とか、ちょっと切ない回想もあったりするこのアニメ、なかなかストーリー作りが巧いですね。





 前回の「あなる」との約束もあったし、「めんま」にも背中を押されて1学期ぶりの登校でしたが、「あなる」の友達に「愛の力だ。」などとからかわれて「仁太」は学校の前でUターン。
あと一歩のところで「あなる」の願いは叶いませんでしたね。

 ところで、「ぽっぽ」も「めんま」を目撃したらしい。
その「ぽっぽ」の提案で、「めんまを探す会」なるものが発足。
何やかやと、昔の「超平和バスターズ」の仲間達も集まってきましたね。
「ぽっぽ」曰く、友達とは、なかなか火がつかなくても思い出したら一気に燃え上がる「炭」なのだだそうですが、「めんま」を媒介として新しい連携が生まれそうじゃないですか。
まだまだ紆余屈折もありそうではありますが。

 ただ、「ゆきあつ」も「めんま」が見えるとの事ですが、これは「ビョーキ」なんではないんですかねぇ?
前回の洋服クンクンの件もあるし、今回の貢ぎ先不明のプレゼントの件もあるし。
何だかねぇ・・・・・。


 今回は特に目立った秩父の風物は出てこなかったように思いますが、超平和バスターズの「秘密基地」は「秩父橋」の見え方などから考えて、20番札所の岩上堂のあたりではないかと考えますけど、断言はできないです。





まぁ、場所を特定しようとして、勝手に私有地に踏み込むことなどは止めておいて下さいませ。

 「仁太」と「あなる」の通う高校も具体的なモデルはなさそうです。
さすがに1話で地元の底辺校との設定があったので、さすがに具体性があっちゃマズイですよね。(^^;)

 また、今回「仁太」と「あなる」が鉢合わせした場所は、市内の矢尾百貨店の前ですね。
矢尾百貨店は今や数少なくなった、地方の「地場デパート」ですが、1Fのコーヒースタンドで売っている「ジェラート」は特におススメです。
いろいろな種類がありますが、個人的には秩父の地酒を使った「秩父錦ジェラート」が特にお気に入りですので是非一度お試しあれ。

 ちなみに連休中の秩父ご来訪のアドバイスですが、電車・車ともに非常に混雑しますので、時差通勤・通学?をお薦めします。
特に秩父は東京に通じる道路が、国道140号線と国道299号線の2本しかありませんので、渋滞にはまってしまうとまことに悲惨です。
また、羊山公園の芝桜とか、秩父ミューズパーク、それに浦山ダムとかのめぼしい観光ポイントは大混雑していますから、ジェラートでもやりながらのんびりと市内の札所巡礼や、レトロな市内めぐりなんてのは如何でしょうか。







 トマソン物件としては市内の「釜之上」というジーンズ店のディスプレイが一見の価値がありますね。





 夕食は市内各所にある「ホルモン焼」がおすすめです。
東京では一皿500円が相場ですが、秩父では一皿300円が普通 。
とにかくこんなに安くて旨い「ホルモン焼」は他では滅多に食べられませんから、是非ご賞味の上のご帰還をお奨めします。 



第3話 「めんまを探そうの会」


「めんま」の願い事が、もしかしたら『「じんたん」が学校へ行くこと』かもしれないと思った「じんたん」は、
「あなる」との約束も兼ねて、学校へ登校することを決意する。







トラックバック受信のためのセカンドページを作りましたので、トラックバックしても良いゾ、という心の広い方は下のページまでお願いします。
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/53/trackback
本ページにはトラックバック受信機能がありませんので悪しからずご了承下さい。

コメントする(論客のみコメント可能記事)


[他の記事も読む]
<=新記事2011/04/30 「ケバケバツツジ」
=>古記事2011/04/28 「花の子ルンルン」 視(試)聴記


大分類が「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
ブログ表示スタイル
リスト/携帯(QRコード)
画像/動画/リンク
表示開始年月
分類
















上へ ↑上へ 最速検索作品DB皆声