「星空へ架かる橋」 第2話

総閲覧回数:1,195,220回 / 推薦評価:121個(内 論客46人) / ブログ拍手:18,608
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「花見」の後は・・・・・
=>前の記事 秩鉄「大野原駅」出札口

1.
2011/04/19 星空へ架かる橋 > 「星空へ架かる橋」 第2話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:2個

 
「星空へ架かる橋」 第2話


2011/04/19 カイネル・ドゥ・ラファティ様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/04/19 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 今回のお話は前回の続きで、主な登場人物の掘り下げと、舞台である「山比古町」のご案内だけという、ぬる~くまったりとしたプロローグ展開でしたが、不思議と「つまらない。」という印象はありませんでしたね。
むしろ見る度にジワジワとした良さが伝わってくる。

 特にこれといったヤマ場もイベントもなく、90年代の美少女ゲームOVAみたいなポヤンポヤンした展開でしたが、こんな平板な内容でも飽きさせずに見させてしまうのは、さすが「恋姫無双」で慣らした脚本家さんの手腕というべきか。
田舎の風景描写もとても綺麗ですし、何だか好きですよこのアニメ。

 「双子山」伝説の生きる「山比古町」ですが、どこか実際のモデル地はあるのでしょうか。
山峡の町で、温泉があって、小さな商店街があって、郊外に文字通りのセブン=イレブンがある。
何だか日本中に数多くありそうな町ですが、具体的にどこの町がモデルなのか、そんな事を想像してみるのも楽しいですね。

 それと伏線らしきものがふたつ。
幼い「初」の口の回りを「キレイキレイ」してくれる「兄」。
実在人物なのか、妄想上の人物なのか。
生きているのか死んでいるのか。意味深な伏線ですね。
神社の巫女さんの「円佳」も過去に何か逸話がありそう。
1話の冒頭に出てきた少女がこの「円佳」なのかな。
髪の毛の色が同じですし。

 最後は「歩」の入浴シーンのサービスでした。
今回も「歩」が可愛かったですね。

 今回は若女将の「千歌」さんが登場しなかったのが残念。
次週を楽しみに待ちましょう。





 2話まで見た様子では、本作は最近多いオムニバス構成ではなく、正統的な1本化ストーリーのようですね。
これは良かった。
どうもああいう「逃げ」をやられちゃうと視聴意欲が減退しちゃうのですよ。

また、番組ホームページの表紙が毎週変わるのも楽しみです。今週は「川遊び」。



第2話 「チーズの味はしないはず」


山比古南学園に転校した星野一馬。投稿初日、クラスに入って目の前にいたのは…、一馬を変態呼ばわりする喧嘩キックの女の子・日向伊吹と、山の中で出会った天然少女の中津川初だった。伊吹に変態と罵られつつも、すぐに仲良くなった大吾や、明るく接してくれる初のおかげですんなりクラスに馴染むことができた一馬であった。



AMF-Hoshizora e Kakaru Hashi - 02 投稿者 TheJuancava

トラックバック受信のためのミラーページを作りましたので、よろしければトラックバック送信はこちらまでお願いします。
http://blue.ap.teacup.com/applet/yumiyumi/46/trackback
本ページにはトラックバック受信機能がありませんので悪しからずご了承下さい。

コメントする2個


HARIKYU さんのコメント (2011/04/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
白うに さん、いつも拍手とコメントを有り難うございます。

こんな緩々した展開も良いものですよね。
何となくこの作品、癒されるんですよ。
只、さすがにこのままではストーリーがもたないから、次回は何かイベントが発生するんじゃないかと思いますけど。
何が起きるか楽しみですね。

> 今回の見所はズバリ!歩くんの入浴シーンですね!

衝撃でしたねー。(笑)
男の子の乳首だと規制がかからないのかな。
それにしても今回の「歩」といい、「お兄ちゃん」の「修輔」といい、ここのところ男子の乳首ばっかり見ているような気もしますが。(^_^;)
白うに さんのコメント (2011/04/19) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。白うにです。

なんだかのんびりした展開ですよね。いい感じだと思います。

今回の見所はズバリ!歩くんの入浴シーンですね!
すばらし…いやいや実にけしからんサービスシーンでしたね、はい。

来週も楽しみです。


[他の記事も読む]
<=次の記事 「花見」の後は・・・・・
=>前の記事 秩鉄「大野原駅」出札口


大分類が「星空へ架かる橋」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ