「奥多摩廃線」

総閲覧回数:1,154,062回 / 推薦評価:122個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,562
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第8話
=>前の記事 「放浪息子」 第6話

1.
2011/02/25 同日2番目 鉄道写真 > 「奥多摩廃線」」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:11個

 
「奥多摩廃線」


2011/02/25 KAMIKAZE様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/25 シューゴ様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/25 634様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/25 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/25 消しゴム様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/26 羽幌炭鉱様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/26 青い羊様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/26 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/26 十傑集様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/08/14 非論客(プロバイダー: NK25879 ホスト:NK26138 ブラウザー: NK6366 携帯)様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2013/08/27 サンシースー様より拍手を頂きました。ありがとうございます。




 JR青梅線の終点「奥多摩」駅から、「小河内ダム」の堰堤下までの数Kmに亘って、かつてダム建設の際の資材を運んだ線路が今でも撤去されずに残っています。
「奥多摩湖」への観光路線化の話もあったようですが、50年以上ずっと棚上げ状態のまま、時は移り忘れ去られ・・・・・。
この先、どうなってしまうのか気がかりな廃線敷です。




① 青梅街道を跨ぐ、堰堤直下の廃鉄橋。
試しに歩いてみましたがグズグスで踏み抜きそうな場所もありました。




② 草に埋もれた廃線敷。
レールは撤去されずに現在も残っています。
ちなみに①に見えるトンネルを少しだけ歩いてみましたが、内部はしっかりしていて、落盤等の心配はなさそうでした。




③ 「境」という集落から見る廃線鉄橋。
威圧的に見下ろされている感じで閉塞感があります。
ちなみにこの廃線敷いつか完歩してみようと思っているのですが、今だ未実行。
どなたか一緒に歩いてみようという人はいませんか。(笑)




④ こちらが「奥多摩湖」と「小河内ダム」。
実はこの「小河内ダム」、昭和30ウン年の竣工なので私と同い年。
何だか親近感があります。
人間の方はそろそろガタのくる状態になりましたが、ダムの方も亀裂が走ったりはしないんでしょうかね。

コメントする11個


HARIKYU さんのコメント (2011/02/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
KAMIKAZE さん、毎度拍手とコメント有り難うございます。

KAMIKAZE さんのおっしゃる、「鉄路の存在の証」という形容、まことに以て然り、言い得て妙のお言葉ですね。
道路とはまったく歴史の「重さ」が違いますので。

この写真を撮った時には誰もいなかったので聞けませんでしたが、今度行った折りには土地の老人でも探して、ダム建設当時のこの路線の様子などを聞いてみたいと思っています。
KAMIKAZE さんのコメント (2011/02/25) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
草木に埋もれながらも未だにしっかり続いている鉄のレールや高くそびえる古い鉄橋から、
廃線から幾年を過ぎても確かにそこには列車が走っていたのだ、という「鉄路の存在」の証、
というものが、これらの写真から伝わってきます。
これらの「証」が時代と共に風化されていく、という事にはやはり残念な気持ちも感じますが、
これもまた時代の流れ、でしょうか・・・


[他の記事も読む]
<=次の記事 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」 第8話
=>前の記事 「放浪息子」 第6話


大分類が「鉄道写真」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ