「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第7話

[ガラケー版(QRコード)] 総閲覧回数:1,055,155回 / 推薦評価:115個(内 論客44人) / ブログ拍手:18,226
★★★★★★★ ★★★★★★
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 サッポロビールに見る昭和美人
=>前の記事 「魔法少女 まどか★マギカ」 第7話までの感想

1.
2011/02/20 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第7話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:4個


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第7話


2011/02/20 CTU様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/20 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/20 ぺき様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/20 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 AGE(オールジャンルエロ)探検隊の友情感動巨編でしたね。(笑)
「アキバネタ」という事で陳腐な展開になることを怖れていたのですが、一風変わった切り口から「アキバネタ」を処理していたのはなかなか上手いやり方だったと思います。
「奈緒」、「彩葉」、「委員長」の変態三つ巴展開は一時棚上げ、という感じでしたが、まぁ、こんな回があっても良いでしょう。
十分に合格圏内です。  楽しくて良いお話でした。

 「エロ集団」といえども、AGEのメンバーはおのおの嗜好スタンスが微妙に違うわけで。
「妹」、「人妻」、「幼馴染み」と、それぞれが勝手な妄想を抱くシーンは面白かったです。
それぞれに理想とする「哲学」があるんですねぇ。  私は全員に共感致しますが。(笑)
まぁ、あくまで仮想非現実空間での理想であって、現実には空しい妄想なんですがね。これを言うと元も子もなくなってしまう・・・・・。

 「修輔」は「委員長」の影響もあって「黒パンスト」に洗脳されてしまったようですが、仲間から「スカトロ」というのを強制され・・・・・。
この、「スカトロ」という言葉の意味がわからなかったのでwikiで調べてみると・・・・・、まさにオゲッ!でした。
これではいくらなんでも「修輔」がかわいそうだ。

 結局、スタンスの違いから遂に仲間割れを起こしてしまいますが、皆一人ぼっちになると仲間と会長のありがたさを知り、再び「同朋」として相まみえる事に。
打ち上げは「妹系」サービスタイム付きのメイド喫茶でしたか。
最後は「奈緒」が妹系以外は許さない!というテレパシーを「修輔」に。
「修輔」は何となく殺気を感じていたようでしたけどね。

 今週は「委員長」が登場せず、「奈緒」と「彩葉」も傍観者に徹しちゃいましたが、とりあえず面白かったですねー。(^_^)
次回は又、彼女らの駆け引き合戦が見たいところです。


 なお、アキバタウンのいたるところに「KissXSiss」とか「ヨスガノソラ」の看板がありましたが、ここのアニメ会社で作ってるんでしょうか。
どちらもゲームは知りませんが、アニメとして余り高く評価はできない作品ですね。あまり宣伝しなくても良いような。

 それから実際にアキバタウンに行った事のある人ならわかると思いますが、あのお店のスピーカーからガナリ立てるように流れてくる音楽・・・・・。
あれは何とかして欲しいですねぇ。  環境騒音ですよ。
秋葉原の猥雑さにつきましては、こちらでちょこっと紹介してますのでご参照までに。
http://www.accessup.org/pj/HARIKYU/61/



第7話 「兄たちのAKIBA」


ある休日の朝、コソコソとAGE探検隊メンバーとともに、Hなネタを仕入れに秋葉原へと出かけた修輔。
そんな修輔の様子を不審に思った奈緒と彩葉は、追跡を開始。
繭佳によって、すっかり黒パンスト属性を開発された修輔の姿を見る。
一方、エロ属性の違いにより、AGE探検隊メンバー内には亀裂が走ってしまう…。



Onii-chan no Koto Nanka Zenzen Suki Janain... 投稿者 Gaara8834

コメントする4個


HARIKYU さんのコメント (2011/02/23) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
お名前がわかりませんが、非論客さま、コメントどうも有り難うございます。

おっしゃる通り、新宿、池袋、渋谷などの都市騒音についてのご意見、ご尤もだと存じます。
とにかく五月蠅いですよねー。
ただ秋葉原の「音」の場合、これらの繁華街騒音とはちょっと異質な「音」のように感じられましたのでこのように書かせて頂きました。

私は40年くらい前から時折秋葉原の街を覗いていますが、この街も随分と変わりましたね。
かつては電器の街一色だったものが、このところの傾向としては「第一家電」や「ナカウラ電器」等の倒産などに見られる家電量販店の衰退とメディア販売店の台頭ということでしょうか。
特に最近ではメディア販売店同士の商売競争が激化しているようで、このことが店外スピーカーの音量を上げている一因ではないかと。
電器の街ならではの高級大型スピーカーを使った音と、さらにそのスピーカーから出てくる音もかつてのアナログ音から、より棘の強いデジタル音になっているので、私の耳により耳障りに聞こえたのもしれません。

私はプロフィール欄をご覧頂ければおわかりかと存じますが、「アニメ第一世代」の古い人間ですので、お若い方々とはちょっと感性の違うことも言い出すかもしれませんが、まぁ大目に見てやって下さいまし。
今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。
非論客 プロバイダ: 22678 ホスト:22622 ブラウザ: 8050
いつもTBをどうもです。
コチラからTBを飛ばせない仕様になっていていつも気にはなっていたのですが一応、TBが有った記事に関しては全部目を通させて貰っています。

で、今回の記事で気になった点が一つあったので…
>アキバタウンに関する所感
アキバの騒音についての所感はもっともだとは思いますが、秋葉原だけが酷いように解釈できるように書かれるのは秋葉原好きには心外に感じます。東京の繁華街の場合、新宿、池袋、渋谷などなど秋葉原より酷い騒音被害っぽい音にまみれている箇所はたくさん有りますので秋葉原だけが特別に悪いように言われるのは…と、思ってしまったので一応、その旨コメントで残しておきますね。

また、今回作中で出てきたほかのアニメ作品群ですが、スタチャレーベルでの共通点の他、原作掲載雑誌が同じと言う面も有りました。特にこどもの時間は出版社がこの作品と同じだったりしました。それに妹繋がり的な面も多分にあったように思えます。どちらにしろ、秋葉原の特徴を出すためにアニメ、ゲーム関連の宣伝看板を書き込まないといけないことを思えば企業戦略的に、宣伝したい作品を使うのは凄く当たり前だと思いますし、ある意味スマートな方法の一つだと思いました。確かにあざといかな?とは思ったですけどね…

ではでは、否定的な意見ですがコメントとして残させていただきます。
HARIKYU さんのコメント (2011/02/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
白うに さん、いつも拍手とコメント有り難うございます。

エロと下ネタでまみれた友情、純粋で不純な友情、でも実はこれが本当の男の友情だったりして。(笑)
私くらいの年になってもエロ談義に花を咲かせる時が一番楽しいですよ。
イイ年こいて一緒にメイド喫茶に行ったりする仲間もいますからね。
オカタイ友も必要ですが、一緒に少年に還れる友人も貴重ですね。
HARIKYU さんのコメント (2011/02/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
ctu19811201 さん、いろいろと教えていただき、有り難うございます。
また、いつも拙日記を閲覧下さいましてお礼申し上げます。

なるほど、スターチャイルド繋がりですか。ランティスのライバルですね。
今回は販売促進回でもあったのかな。
どれもエロ要素の強い作品ばっかりですね。
嫌いではありません。(笑)

これらの中では「プリンセスラバー」が結構好きなのですが、最近見た最新OVA版は全編「シルヴィア」と「哲兵」のSE○シーンばっかりで、いやあ参りました。(^_^;)
http://harikyu.blog2.fc2.com/
白うに さんのコメント (2011/02/21) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
お邪魔します。白うにです。

今回のAGE回は…ストーリーの展開はベタですけど、なかなかの友情物語で感動的だったと思います。
ただ、本当にいろいろ残念なのは、その友情がエロと下ネタでまみれていることでょうか。
純粋で不純な友情、みたいな。この作品には変態しかでてこないことを再確認させられました。

来週からは通常どおり、兄の取り合いやら駆け引きの回に戻るみたいですね。
楽しみです。
ctu19811201 さんのコメント (2011/02/20) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
はじめまして。ctu19811201です。
いつも楽しく日記を拝見させていただいています。

看板の件ですが、私も気になりまして調べてみたのでコメントさせていただきます。
「スターチャイルド」というキングレコード内部のアニメ専門レーベルの繋がりのようです。
作品内で看板ないしポスターに描かれていたのは、「kiss×siss」、「ヨスガノソラ」の他に、「ちゅーぶら」、「こどものじかん」、「プリンセスラバー」がありました。
「お兄ちゃん…」、「kiss×siss」、「ヨスガノソラ」、「ちゅーぶら」が同一レーベルだそうです。
「kiss×siss」、「ヨスガノソラ」に至っては、本作のEDで看板協力としてあがっていたようです。
私も両作品を見ましたが、エロゆえにおそらく一般受けが悪いので作品名まで出して宣伝しているものと思われます。ちなみに私は両作品ともに嫌いではないです(汗)。

それでは失礼します。


[他の記事も読む]
<=次の記事 サッポロビールに見る昭和美人
=>前の記事 「魔法少女 まどか★マギカ」 第7話までの感想


大分類が「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ