「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第6話

総閲覧回数:1,153,340回 / 推薦評価:122個(内 論客47人) / ブログ拍手:18,561
★★★★★★★★★★★★★★
ひさしぶりにラムちゃんにご登場願いました。
アクセス記録[推移 / PV内訳(過去1日 / 過去1週間) / 外部アクセス元 (昨日 / 過去1週間) / ログイン論客足跡]
プロフィール私書
   /   /送済
評価(一覧   /)
投票   /共:   /
ファン登録
作品/情報
他己紹介
17/10/22
ブログ
[書く]
リンク集
My Play List
<=次の記事 結構積もってきました
=>前の記事 「秩父札所を往く 結願完結」 ~ 34番札所 水潜寺 ~

1.
2011/02/13 お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! > 「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第6話」
[この書込みのみ表示(記事URL紹介用) / 編集 / 削除 / トラバ送信 / 共有分類に追加(タグ付け)]拍手:6個


「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」 第6話


2011/02/13 CTU様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/13 ぺき様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/13 ctu19811201様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/13 白うに様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 
2011/02/14 竜巻回転様より拍手を頂きました。ありがとうございます。
2011/02/15 非論客(プロバイダー: NK23338 ホスト:NK23169 ブラウザー: NK22211)様より拍手を頂きました。ありがとうございます。



 完全に「変態アニメ」と化してきましたね、「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」の第6話。
いや、いい意味でです。(笑)
ここまでアホ暴走できるアニメってのは、ある意味凄いと思いますね。
この「変態性」というのも、内容によっては粘っこくなってある種のいやらしさを感じるものなのだけれども、(例えばKiss X ○○○○のように)、本作は終始アッケラカンとしていて嫌味がないから、後味の悪い物が残らないのですよ。
登場人物のスタンスを良く考えた上での、上手な作品作りをしているものだなぁ、と感心します。


 ・・・・・さて、「委員長」の影響で「欲情カテゴリー」に「黒パンスト」も加わってしまった「修輔」でしたが、「奈緒」も「彩葉」もいち早くそれを見抜いて「黒パンスト」にはきかえての総攻撃。
それにしても、「修輔」もストッキングの上から妹の足の指を舐めるなって!
いいヲヂサンがこんなこと書きたくないんだからっ。(怒)


 そこに「委員長」も現れて、いよいよ三つ巴戦の様相かと思いきや、
「私の好きがあなた達の好きとはちょっと違う好きなの。」
とはいかなる意味か。

 要するに「委員長」の「好き」というのは、「修輔」をペットとして手なずけて、「BL」の世界に引きずり込もうという魂胆だったようでして。
いくらご褒美が楽しみとはいえ、これはさすがに「修輔」は耐えられないようですねぇ。
この「薔薇族」描写は正視するに耐えない。(笑)
AGE探検隊長とのBL悪夢に悶え苦しむ「修輔」を、「奈緒」はとても楽しんで見ていたようですが。

 さて、「委員長」とペットとしての契約をした以上、「修輔」はこれからどうするんでしょうか。
そしてそれを見守る「奈緒」の行動は?

 三者三様の「修輔」が「好きだ」ということの中身ですが、いちばん過激だったと思われる「彩葉」が、実はいちばんまっとうで一途だったりしますね。
少し可愛く感じられるようになってきました。
「傍観的S要素」も兼ね備えた「兄のトータルが好き」という「奈緒」が、やっぱりいちばん怖いような気がしますねぇ。(^_^;)



第6話  「兄は黒パンストの夢を見る」


ミスターXの正体が、繭佳と知った修輔。
だが、繭佳の黒パンストで新たなフェチズムに目覚めた修輔は、パンチライベントを期待するあまり彼女のペットとなってしまう。
寝ても覚めても、黒パンストごしに透けるパンツにご執心の修輔。
こんな修輔の挙動と繭佳との関係に、危機感を覚えた奈緒と彩葉は行動を開始。
朝寝坊する修輔のベッドに黒パンストを履いてもぐりこみ、過激なスキンシップをするのだが・・・。



Onii-chan no Koto nanka Zenzen Suki Janain... 投稿者 pimjan66

コメントする6個


HARIKYU さんのコメント (2011/02/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
*
白うにさん、いつも拍手とコメント有り難うございます。(^_^)

全くもってもう、「お兄ちゃん(以下略)」の変態妄想 or 変態暴走は行き着くところを知らないですね。(笑)
今回は最強のBL暴走だったので、この先、これ以上のネタがあるんでしょうか。
ちょっと不安になってきます。(笑)

何でも今回のBL描写は作画、声優ともに最高の贅沢だったそうで、何だかとんでもないところに予算をつぎ込んでますね。
制作予算を使いすぎて後半失速なんてことがないように祈らなくては。(笑)
白うに さんのコメント (2011/02/14) [編集/削除(書込み者/所有者が可能)]
こんにちは。白うにです。
もうそろそろこの作品の過激な内容に慣れてきたと思いこんでいたんですが、後半はまさかのBL描写でしたね。声優も明らかに豪華すぎて、素晴らしい無駄遣い(考えようによっては正しい使い方なのでしょうか?)をしてましたし。完全に油断してました。
主人公がBL本を買うことに既に慣れてしまっていたのにも笑ってしまいました。
この暴走がどこまで行くかがだんだん楽しみになってきている自分が恐ろしいです(;´∩`)


[他の記事も読む]
<=次の記事 結構積もってきました
=>前の記事 「秩父札所を往く 結願完結」 ~ 34番札所 水潜寺 ~


大分類が「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!」の記事
この論客の記事全て
RSS購読
RSS
表示開始年月
分類
















↑上へ